2017年06月24日

6月のJ-テルグ

このシーンで裸足じゃなく革のサンダルを履いてるってのが突っ込まれたらしい
DJ1.jpg

Duvvada Jagannadham (Telugu - 2017) Dir. Harish Shankar

原題: దువ్వాడ జగన్నాధం
タイトルの意味:主人公の名前
タイトルの意味:DJ, Duvvada Jagannatham, Dhuvvada Jagannadham, etc.

Cast:Allu Arjun, Pooja Hegde, Rao Ramesh, Vennela Kishore, Posani Krishna Murali, Murali Sharima, Tanikella Bharani, Chandra Mohan, Jeeva, Shashank, Shatru, Prabhakar, Harish Uttaman, Pavitra Lokesh, Pragathi, Vidya Raman, etc.

Music:Devi Sri Prasad

■開催日:2017年6月25日(日)
■時間:13:30開映(チケット販売・引き換えは12:30ごろから)
■料金:大人2400円(予約2200円)、5-12歳の子供1200円(予約1000円)、5歳未満の子供は無料(座席なし)
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば160分
会場:埼玉県川口市、SKIPシティ、彩の国ビジュアルプラザ http://www.skipcity.jp/access/
※今回はランチ・スナックのケータリングなし。

映画公式サイト(FB):https://www.facebook.com/DuvvadaJagannadham/
公式トレーラー:https://youtu.be/fy-kooz9se4
全曲ジュークボックス:https://youtu.be/WtPGNJECALo

■主催者公式サイト:http://indoeiga.com/
■参考レビュー集成:http://periplosjottings.blogspot.jp/2017/06/duvvada-jagannadham-telugu-2017.html

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームの入り口はこちら。万が一の直前の急な変更や今後の案内などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "6月のJ-テルグ"

投稿者 Periplo : 01:05 : カテゴリー バブルねたtelugu
| コメント (0)

2017年04月30日

5月のマラヤーラム映画

マラヤーラム映画界からの Airlift への返答なのか、どうなのか。実話からヒントを得たスリラーであるという。

TakeOff1.jpg

TAKE OFF (Malayalam - 2017) Dir. Mahesh Narayan

原題:ടേക്ക് ഓഫ്
タイトルの意味:離陸

Cast:Parvathy Menon, Kunchacko Boban, Fahadh Faasil, Prakash Belawadi, Asif Ali, Parvathi T, Anjali Aneesh Upasana, Prem Prakash, Prashant Nair, Rukhsar Rehman, Alencier Ley Lopez, Devi Ajith, Divyaprabha, Vishnu Prakash, Joju George, Sidhartha Siva, etc.

Music:Shaan Rahman, Gopi Sundar (BGM)

映画公式サイト(FB):https://www.facebook.com/TakeOff.Malayalam/
公式トレーラー(英語字幕付き):https://youtu.be/vzYSKjxtKNg
プロモソング:https://youtu.be/qcjU_henIew

■開催日:2017年5月13日(土)
■時間:15:00開映(チケット販売・引き換えは13:30ごろから、上映は17:45ごろ終了予定)
■料金:大人2200円、5-15歳の子供1000円、5歳未満の子供は無料(座席なし)
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば139分
■会場:埼玉県川口市、SKIPシティ、彩の国ビジュアルプラザ http://www.skipcity.jp/visit/access/
※インターミッションに別料金でスナックの販売あり。浅草の南インド料理店サウスパークによるケータリング。以下の申し込みページからチケットとともに予約可。

■主催者公式サイト:http://www.celluloidjapan.com/en/home/index
■参考レビュー集成:http://periplosjottings.blogspot.jp/2017/04/take-off-malayalam-2017.html

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームの入り口はこちら。万が一の直前の急な変更や今後の案内などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "5月のマラヤーラム映画"

投稿者 Periplo : 02:23 : カテゴリー バブルねたkerala
| コメント (0)

2017年04月02日

4月のマラヤーラム映画

86人の新人が一気にデビューと言えば聞こえはいいが、要は素人俳優をかき集めたということ。しかしそれが異例のヒットとなってロングラン中というのだから、そりゃ見なきゃという気にさせられる。しかしまあ何より気になるのは豚ちゃんだ。

AngamalyDiaries1.jpg

Angamaly Diaries (Malayalam - 2017) Dir. Lijo Jose Pellissery

原題:അങ്കമാലി ഡയറീസ്
タイトルの意味:アンガマーリ日記(アンガマーリはコーチン近郊の実在の町

Cast:Antony Varghese, Reshma Rajan, Ullas Jose Chemban, Kichu Tellus, Vineeth Vishwam, Bitto Davis, Tito Wilson, Sarath Kumar , Sinoj Varghese, Merin Jose Pottackal, Sreekanth Dasan, Anandhu, Anson Antony, Binny Rinky Benjamin, Sruthy Jayan, Amrutha Anna Reji, Jolly Chirayath, Athira Patel, Sreeja Das, Benny Varghese, Akash Dev, Milton Raju, Sandeep C, Chemban Vinod Jose, etc.

Music:Prashant Pillai

■開催日:2017年4月8日(土)
■時間:15:00開映(チケット販売・引き換えは14:00ごろから、上映は17:45ごろ終了予定)
■料金:大人2200円、5-15歳の子供1000円、5歳未満の子供は無料(座席なし)
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば132分
■会場:千葉県市川市、イオンシネマ市川妙典(こちら参照)

映画公式サイト(FB):https://www.facebook.com/Angamalydiaries/
公式トレーラー(英語字幕付き):https://youtu.be/4yRBJCrjabU
全曲ジュークボックス:https://youtu.be/Xgpf0gixtzU

■主催者公式サイト:http://www.celluloidjapan.com/en/home/index
■参考レビュー集成:http://periplosjottings.blogspot.jp/2017/03/angamaly-diaries-malayalam-2017.html

※事前予約をお勧めします。申し込みフォーム入口は、こちら。万が一の直前の急な変更や今後の案内などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "4月のマラヤーラム映画"

投稿者 Periplo : 01:56 : カテゴリー バブルねたkerala
| コメント (0)

2017年02月09日

2月のJ-テルグ

異界への扉が開いちまいそうなイメージだが、大丈夫、怖くないよ。

ONV1.jpg

Om Namo Venkatesaya (Telugu - 2017) Dir. K Raghavendra Rao

原題:ఓం నమో వేంకటేశాయ
タイトルの意味:Om, I bow to Lord Venkateswara
タイトルのゆれ:Om Namo Venkateshaya, etc.

Cast: Nagarjuna Akkineni, Anushka Shetty, Pragya Jaiswal, Jagapathi Babu, Sourabh Raj Jain, Brahmanandam, Aditya Menon, Rao Ramesh, Raghu Babu, Pruthviraj, Vimala Raman, Ashmitha, etc.

Music:M M Keeravani

■開催日:2017年2月12日(日)
■時間:13:00開映
■料金:大人2600円(前売り2400円)、5-12歳の子供1400円(前売り1200円)、5歳未満の子供は無料(座席なし)
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば133分
■会場:千葉県市川市、イオンシネマ市川妙典(こちら参照)

映画公式サイト(FB):https://www.facebook.com/ONVMovie
公式トレーラー:https://youtu.be/rDaC7_5JtfY
全曲ジュークボックス:https://youtu.be/Xi-yG8okL9c

■主催者公式サイト:http://indoeiga.com/
■参考レビュー集成:http://periplosjottings.blogspot.jp/2017/02/om-namo-venkatesaya-telugu-2017.html
※2月10日の現地公開後に追記の予定

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームは、こちら。万が一の直前の急な変更や今後の案内などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "2月のJ-テルグ"

投稿者 Periplo : 17:54 : カテゴリー バブルねたtelugu
| コメント (0)

2017年02月05日

2月のカンナダ映画上映

タイトルは「アブねえ奴ら」か、「ウザい奴ら」か、あるいは「飛んで火にいる夏の虫」とでも?
KParty1.jpg

Kirik Party (Kannada - 2016) Dir. Rishab Shetty

原題:ಕಿರಿಕ್ ಪಾರ್ಟಿ
タイトルの意味: ‘Kirik’ means ‘someone who gets into trouble often’ という説明がここにある

Cast:Rakshit Shetty, Rashmika Mandanna, Samyuktha Hegde, Aravind Iyer, Dhananjay Ranjan, Chandan Achar, Ashwin Rao Pallaki, Pramod Shetty, Shankar Murthy, Achyuth Kumar, Raghu Pandeshwar, Arohitha Gowda, Giri Krishna, Hanumanthe Gowda, Raaghu Raamanakoppa, Ragvendra, Rajath Kumar, Salman Ahamed, Shankar Murthy, Arun Prakash Shetty, Sriharsha Koppa, Aishwarya, etc.

Music:B Ajaneesh Loknath

公式トレーラー(英語字幕つき):https://youtu.be/IfvnbER_6sQ
全曲ジュークボックス:https://youtu.be/CXKeGTsF5PI

■開催日:2017年2月11日(土・祝)
■時間:13:00開映(チケット販売・引き換えは12:00から、開場は12:30ごろ、映画は16:00頃に終了予定)
■料金:大人1500円、12-16歳の子供1000円、12歳以下の子供は無料
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば約165分
■会場:埼玉県川口市、SKIPシティ、彩の国ビジュアルプラザ http://www.skipcity.jp/access/
※インターミッションに別料金でスナックの販売あり。

■映画公式サイト(FB):https://www.facebook.com/Kirikparty
■主催者:東京カンナダ人会(Tokyo Kannada Balaga)、公式サイトなし
■参考レビュー集成:http://periplosjottings.blogspot.jp/2017/02/kirik-party-kannada-2016.html

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームはこちら。万が一の直前の急な変更などもメールで受信できるようになります。なお、この申し込みフォームはオートリプライに対応していません。申し込みから確認メール返送までしばらく時間がかかることがあります。
※フォーム中のI will collect the tickets at/fromはvenueを選択すればOK。一番下のI know and understand Tokyo Kannada Balagaはyesをチェック(TKB=Tokyo Kannada Balagaとは在京カンナダ人会のこと)。

続きを読む "2月のカンナダ映画上映"

投稿者 Periplo : 18:57 : カテゴリー バブルねたkannada
| コメント (0)

2017年01月19日

1月のJ-テルグ

BOSS IS BACKだ、61歳で、150本目で、9年ぶりで!それにしてもこの↓イメージを見たときは、息子が代理で写ってるのかと思っちまった。
KN150_1.jpg

Khaidi No. 150 (Telugu - 2017) Dir. V V Vinayak

原題:ఖైదీ నెంబర్ 150
タイトルの意味:Prisoner No. 150
タイトルのゆれ:Khaidi Number 150, KN150, Kathilantodu(製作中の仮称), etc.

Cast:Chiranjeevi, Kajal Aggarwal, Tarun Arora, Brahmanandam, Posani Krishna Murali, Ali, Prudhviraj, Raghu Karumanchi, Raghu Babu, Jayaprakash Reddy etc.
Guest Appearance:Lai Rakshmi, Ram Charan, V V Vinayak, Devi Sri Prasad

Music:Devi Sri Prasad

■開催日:2017年1月29日(日)
■時間:13:30開映(チケット引き換えは13:00頃から)
■料金:大人2400円(前売り2200円)、5-12歳の子供1200円(前売り1000円)、5歳未満の子供は無料(座席なし)
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば147分
■会場:埼玉県川口市、SKIPシティ、彩の国ビジュアルプラザ http://www.skipcity.jp/access/
※別料金で軽食・スナックの販売あり。

映画公式サイト(FB):https://www.facebook.com/KhaidiNo150/
公式トレーラー:https://youtu.be/UwYfxVlwy64
全曲ジュークボックス:https://youtu.be/Q72z0d6M9Ks

■主催者公式サイト:http://indoeiga.com/
■参考レビュー集成:
http://periplosjottings.blogspot.jp/2017/01/khaidi-no-150-telugu-2017.html

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームは、こちら。万が一の直前の急な変更や今後の案内などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "1月のJ-テルグ"

投稿者 Periplo : 19:23 : カテゴリー バブルねたtelugu
| コメント (0)

2017年01月16日

1月のテルグ映画上映

まさかバーラクリシュナの新作を日本で見る日が来ようとは。これまでタミル映画を上映してきたマドラス・ムービーズによる初のテルグ映画上映。

GPSK1.jpg

Gautamiputra Satakarni (Telugu - 2017) Dir. Krish Jagarlamudi

原題:గౌతమీపుత్ర శాతకర్ణి
タイトルの意味:主人公の名前
タイトルのゆれ:Gautami Putra Satakarni, GPSK, etc.

Cast:Nandamuri Balakrishna, Shriya Saran, Hema Malini, Shiva Rajkumar, Kabir Bedi, Tanikella Bharani, Subhalekha Sudhakar, Siva Krishna, Farrah Karimee, etc.

Music:Chirantan Bhatt

■開催日:2017年1月22日(日)
■時間:14:00開映(13:30頃からチケット引き換え・販売開始)
■料金:大人2000円、5-15歳の子供1000円、5歳未満の子供は無料(座席なし)
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば135分
■会場:埼玉県川口市、SKIPシティ、彩の国ビジュアルプラザ http://www.skipcity.jp/access/
※会場で別料金にてインド・スナックの販売あり。

映画公式サイト:https://www.gautamiputrasatakarni.com/
公式トレーラー(英語字幕付き):https://youtu.be/kYxP_WbF2O0
全曲ジュークボックス:https://youtu.be/ohU5F0GUeu0

■主催者公式サイト:http://madrasmoviesjapan.com/
■参考レビュー集成:
http://periplosjottings.blogspot.jp/2017/01/gautamiputra-satakarni-telugu-2017.html

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームは、こちら。万が一の直前の急な変更や今後の案内などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "1月のテルグ映画上映"

投稿者 Periplo : 01:29 : カテゴリー バブルねたtelugu
| コメント (0)

2016年11月13日

11月のマラヤーラム映画

このファーストルックを見た時には、「ラルさんがカムイ伝をやるのか?!」と興奮したもんだった。

Pulimurugan1.jpg

Pulimurugan (Malayalam - 2016) Dir. Vysakh

原題:പുലിമുരുകൻ
タイトルの意味:Tiger Murugan
タイトルのゆれ:Puli Murugan, Pulimurugan The Wild Hunter

Cast:Mohanlal, Kamalini Mukherjee, Lal, Jagapati Babu, Suraj Venjaramoodu, Namitha, Bala, Vinu Mohan, Kishore, Makarand Deshpande, Siddique, Noby Marcose, Sudheer Karamana, Harish Peradi, Santosh Keezhattor, Anjali Aneesh Upasana, Sasi Kallinga, Sethulakshmi, M R Gopakumar, Nandhu, Durga Premjith, Antony Perumbavoor, Newik Cullet, Master Ajas, etc.

Music:Gopi Sunder

公式トレーラー:https://youtu.be/blQUlD8g4Pk
全曲ジュークボックス:https://youtu.be/V7BKfu25NwM

上映1:2016年11月20日(日)
■時間:15:00開映(チケット販売・引き換えは13:30から)、17:45ごろ終了予定(途中約15分のインターバル休憩あり)
■料金:大人2500円、5-15歳の子供1000円、5歳以下の子供は無料(座席なし)
■会場:埼玉県川口市、SKIPシティ、彩の国ビジュアルプラザ http://www.skipcity.jp/access/
※川口会場のみ、サウスパーク・レストランによるスナックの販売あり、下記よりチケットと併せて予約も可能。

上映2:2016年11月26日(土)
■時間:15:00開映(チケット販売・引き換えは13:30から)、17:45ごろ終了予定(途中約15分のインターバル休憩あり)
■料金:大人2500円、5-15歳の子供1000円、5歳以下の子供は無料(座席なし)
■会場:神奈川県海老名市、イオンシネマ海老名 http://www.aeoncinema.com/cinema/ebina/

【共通】
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば161分

■映画公式サイト(FB):https://www.facebook.com/pulimuruganmovieofficial
■主催者公式サイト:http://www.celluloidjapan.com/
■参考レビュー集成:http://periplosjottings.blogspot.jp/2016/11/pulimurugan-malayalam-2016.html

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームの入り口は川口海老名とで別々にあり。万が一の直前の急な変更などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "11月のマラヤーラム映画"

投稿者 Periplo : 00:25 : カテゴリー バブルねたkerala
| コメント (0)

2016年10月29日

10月のタミル映画:その2

どうしたってナヤンに目が行くのは人情だけんど、カールティの日本初登場でもあるんだぜ。
Kaashmora1.jpg

Kaashmora (Tamil - 2016) Dir. Gokul

原題:காஷ்மோரா (カーシュモーラーと読む)
タイトルの意味:Deadly Spirit
タイトルのゆれ:Kashmora

Cast:Karthi, Nayanthara, Sri Divya, Vivek, Sharath Lohitashwa, Madhusudhan Rao, Siddharth Vipin, Jangiri Madhumitha, Muruganantham, etc.

Music:Santhosh Narayanan

公式トレーラー(英語字幕付き):https://youtu.be/AJpED8zJlzo
全曲ジュークボックス:https://youtu.be/xhxLHzn0ks8

上映1:2016年10月30日(日)
■時間:14:00開映(チケット販売・引き換えは13:30から)
■料金:大人2300円(予約1800円)、5-15歳の子供1000円、5歳以下の子供は無料(座席なし)
■会場:埼玉県川口市、SKIPシティ、彩の国ビジュアルプラザ http://www.skipcity.jp/access/

上映2:2016年10月30日(土)
■時間:15:00開映(チケット販売・引き換えは14:30から)
■料金:大人2300円、5-15歳の子供1000円、5歳以下の子供は無料(座席なし)
■会場:神奈川県海老名市、イオンシネマ海老名 http://www.aeoncinema.com/cinema/ebina/

【共通】
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば164分

■映画公式サイト(FB):https://www.facebook.com/Kaashmora/
■主催者公式サイト:http://www.spaceboxjapan.com/
■参考レビュー集成:http://periplosjottings.blogspot.jp/2016/10/kaashmora-tamil-2016.html

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームは川口海老名とで別々にあり。万が一の直前の急な変更などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "10月のタミル映画:その2"

投稿者 Periplo : 04:09 : カテゴリー バブルねたtamil
| コメント (0)

2016年09月30日

10月のタミル映画

号泣しながら髭/胸毛/脛毛を剃るシーンがあるのに100ルピー賭けてもいい。

Remo1.jpg

Remo (Tamil - 2016) Dir. Bakkiyaraj Kannan

原題:ரெமோ
タイトルの意味:主人公の仮の名前? ※タミル人にとっては、このRemoという名前は、ゴアのポップシンガーよりも、Anniyan (Tamil - 2005) でヴィクラムが演じた気障なモデルを思い起こさせるものであるようだ。

Cast:Sivakarthikeyan, Keerthi Suresh, Satish, Saranya Ponvannan, Dileep Kumar, Rajendran, Yogi Babu, Aadukalam Naren, Kalyani Natarajan, K S Ravikumar, etc.

Music:Anirudh Ravichander

公式トレーラー(英語字幕付き):https://youtu.be/GEB4qrrWIgs
全曲ジュークボックス:https://youtu.be/yv0JK1bYSCw?list=PLHuHXHyLu7BE3PhKYPisCtqYJq0KcvfIS

【第一回目/海老名】
■開催日:2016年10月8日(土)
■時間:14:00開映(チケット販売・引き換えは13:30から)
■料金:大人2300円、5-15歳の子供1000円、5歳以下の子供は無料(座席なし)
■会場:神奈川県海老名市、イオンシネマ海老名 http://www.aeoncinema.com/cinema/ebina/

【第二回目/川口】
■開催日:2016年10月9日(日)
■時間:14:00開映(チケット販売・引き換えは13:30から)
■料金:大人1800円、5-15歳の子供1000円、5歳以下の子供は無料(座席なし)
■会場:埼玉県川口市、SKIPシティ、彩の国ビジュアルプラザ http://www.skipcity.jp/access/
※川口会場のみ、開映前(13:00-14:00)に食事、インターミッションにスナックの販売あり。

【第三回目/名古屋】
■開催日:2016年10月9日(日)
■時間:14:00開映(チケット販売・引き換えは13:30から)
■料金:大人2000円、5-15歳の子供1000円、5歳以下の子供は無料(座席なし)
■会場:愛知県名古屋市港区、イオンシネマ名古屋茶屋 http://www.aeoncinema.com/cinema/nagoyachaya/

【共通】
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば150-160分

■映画公式サイト(FB):https://www.facebook.com/RemoTheMovie/
■主催者公式サイト:http://madrasmoviesjapan.com/
■参考レビュー集成:http://periplosjottings.blogspot.jp/2016/09/remo-tamil-2016.html
※10月7日の現地封切り後に追記予定

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームはこちら。万が一の直前の急な変更などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "10月のタミル映画"

投稿者 Periplo : 01:55 : カテゴリー バブルねたtamil
| コメント (0)

2016年09月25日

10月のマラヤーラム映画

どっかん、どっかん、景気のいい復讐もの。

Oozham1.jpg

Oozham (Malayalam - 2016) Dir. Jeethu Josef

原題:ഊഴം(ウーラムと読む)
タイトルの意味:turn, time, shift
タイトルのゆれ:Oozham – It’s Just A Matter of Time, etc.

Cast:Prithviraj, Divya Pillai, Neeraj Madhav, Balachandra Menon, Seetha, Rasna Pavithran, Kishore Sathya, Jayaprakash, Pasupathy, Tony Luke, Anson Paul, Irshad, Dinesh Prabhakar, etc.

Music:Anil Johnson

公式トレーラー(英語字幕付き):https://youtu.be/LZYp4FSIABU

■開催日:2016年10月8日(土)
■時間:15:00開映(チケット販売・引き換えは14:00から、終映は17:45ごろ)
■料金:大人2000円、5-15歳の子供1000円、5歳以下の子供は無料(座席なし)
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:約140分
■会場:埼玉県川口市、SKIPシティ、彩の国ビジュアルプラザ http://www.skipcity.jp/access/
※15分のインターミッションにスナックの販売あり、チケットと同時に申し込み可。

■映画公式サイト(FB):https://www.facebook.com/OozhamOfficial/
■主催者公式サイト:http://www.celluloidjapan.com/
■参考レビュー集成:http://periplosjottings.blogspot.jp/2016/09/oozham-malayalam-2016.html

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームの入り口はこちら。万が一の直前の急な変更などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "10月のマラヤーラム映画"

投稿者 Periplo : 15:05 : カテゴリー バブルねたkerala
| コメント (0)

2016年09月03日

9月のJ-テルグ

テーマは環境保護&都市の緑化!?なのか(それはそうと、いつものチェックのシャツがキマってるな)

JG1.jpg

Janatha Garage (Telugu - 2016) Dir. Koratala Siva

原題:జనతా గ్యారేజ్
タイトルの意味:主人公が勤める自動車・二輪車修理工場の名前。Janatha は公衆、大衆、人民の意。
タイトルのゆれ:Janata Garage, etc.

Cast:NTR Jr, Mohanlal, Samantha, Nithya Menon, Unni Mukundan, Saikumar, Devayani, Suresh, Rahman, Sithara, Ajay, Rajiv Kanakara, Brahmaji, Benarjee, Vidisha Srivastava, Vennela Kishore, Kajal Aggarwal, etc.

Music:Devi Sri Prasad

公式トレーラー(英語字幕付き):https://youtu.be/7O4Hm070Bc8
全曲ジュークボックス:https://youtu.be/WvNntMg1ivw

■開催日:2016年9月4日(日)
■時間:13:30開映
■料金:大人2400円(予約2200円)、5-12歳の子供1200円(予約1000円)、5歳以下の子供は無料(座席なし)
■字幕: 英語
■上映資材:DCP
■上映時間:ネット情報によれば約153分(163分説もあり)
■会場:埼玉県川口市、SKIPシティ、彩の国ビジュアルプラザ http://www.skipcity.jp/access/
※インターミッションに別料金でスナックの販売あり。

■映画公式サイト:https://www.janathagarage.com
■主催者公式サイト:http://indoeiga.com/
■参考レビュー集成:http://periplosjottings.blogspot.jp/2016/09/janatha-garage-telugu-2016.html

※事前予約をお勧めします。申し込みフォームはこちら。万が一の直前の急な変更などもメールで受信できるようになります。

続きを読む "9月のJ-テルグ"

投稿者 Periplo : 01:15 : カテゴリー バブルねたtelugu
| コメント (0)