2009年05月17日

日本語で読めます

プリヤン先生の Slumdog Millionaire (UK - 2008) Dir. Danny Boyle に対するご高説が。「クーリエ・ジャポン」誌の2009年6月号89ページにて。IndiaTodayに掲載された記事の抄訳みたいだすね。

ネット上に流通してるリアクションとは若干論旨が違うが、よーするに自分が手塩にかけた芸術映画が特に賞もとらなかったことへの無念は伝わってくるわな。

投稿者 Periplo : 00:19 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (1)

2009年05月13日

今まで揉めてたんかい!

priyanrajini.jpg最高裁まで行ったってことだ。

っていっても、プリヤンお得意の無断リメイクの話じゃない、2005年に税務署によって競売にかけられたのをプリヤンが競り落とした招福戯院の所有権の話。

その後この劇場は改装を経て2006年初頭にプレビューシアターとして営業開始した。左のイメージはその際のもの。

まあ、不思議といえば不思議だったんだよね。映画スターを含む業界関係者が快適に試写を享受することができる施設っていうのは、そりゃ必要なんだろうけど、普通に考えりゃ大手製作会社または配給会社が備えるべきもので、一介のミキシングスタジオオーナーであるプリヤンがそれをしなきゃならないってのが。でも結局それ以前にはそういう施設がなかったからこそ、今じゃ招福戯院は大繁盛でリシーたんは大忙しなんだろうけどさ。

で、この招福戯院の元のオーナーである故GVの遺族が起こした訴えが却下されて、プリヤンとリシーたんの所有権が正式に確定したってことらしい。

The Supreme Court yesterday awarded the case of Possession of Four Frames Theater, filed by GV films Limited, in favour of Priyadarshan and his wife Lissy. By today’s order, the Supreme Court has confirmed the sale of the Prestigious Theatre in favour of Priyadarshan and Lissy. The appeal filed by GV Films Limited filed against the Income Tax Department and Lissy Priyadarshan was dismissed by the Supreme Court today.(One India 2009.05.09 記事 Priyadarshan gets legal Possession of 'Four Frames' より)

まあ、ご苦労様なこってすな、リシーたん。

余禄: Four Frames 社の会社案内には生年月日を含むプリヤン先生の個人情報が載っていて面白い。

投稿者 Periplo : 00:45 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (1)

2009年04月10日

会議はJai Ho!

pollachi2.jpg

先日のエントリーで紹介した、プリヤン先生が請け負った会議派コマーシャルに関しての続報&訂正。

The video was picturised in Tamil Nadu's Pollachi -- his favourite location where, incidentally, SRK's Billu was shot -- besides Mumbai and New Delhi. Shot under a cloak of secrecy, even the crew members did not know that the campaign was being shot.

In Pollachi, in fact, the campaign was shot at the same spots where Billu was shot.

Made in 13 languages, the 13-second to 10-minute video mainly focusses on the Right to Information Act, mid-day meal scheme, National Rural Employment Guarantee Scheme and the pan-India presence of the Congress party.
--
The much-publicised Jai Ho campaign -- for which the Congress reportedly paid $200,000 (about Rs 1 crore) for the Oscar winning song -- was shot by a different agency.

The party has only used Jai Ho's tune, not the lyrics. Apparently, the party does not want to completely identify itself with the Jai Ho campaign. That is why Congress spokesperson Veerappa Moily said in a recent interview 'that Jai Ho is not the only song, we have more'.(rediff.com 記事 Priyadarshan lends Congress ad campaign its rural touch より)

プリヤン先生の田舎を舞台にしたCMと♪Jai Ho! をフィーチャーしたCMは別系統のものだったわけだ。どちらも既にオンエア中。

プリヤン作品(見つかっているのは1分27秒バージョンのみ)、別ラインのガンディー王朝Jai Ho!短いの長いの

投稿者 Periplo : 03:08 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2009年04月06日

サウスで Jai Ho!

pollachi.jpg

まさか取り上げることになるとは思わなかったよ、この辺境サイトで Slumdog Millionaire (UK - 2008) Dir. Danny Boyle の♪Jai Ho 関連ネタなんか。でもプリヤン関連ニュースなんだからしょうがない。

Priyan was on a secret mission at his favourite location, Pollachi. He was shooting for the Oscar winner AR Rahman’s foot-tapping music score Jai Ho..., which will be the signature tune of the Congress party’s 2009 election campaign.

Aiming to spice up its election campaign, the Congress party bought the rights of Jai Ho and Priyadarshan was chosen to shoot the video as his film Billu impressed the Congress election strategists. Priyadarshan is known for his brand of filmmaking in which the greenery of Pollachi is highlighted. (Times of India 記事 Jai Ho is a favourite for poll dancing より)

アートディレクションはもちろんサブちゃん。うふっ、選挙って楽し~い。

写真はポッラーッチの風景。以前の映画撮影の際に、プリヤン先生は右手奥の白い祀堂が邪魔だ、壊しちまえと息巻いて、しょうがなくスタッフの皆さんは緑のスクリーンを張って誤魔化したんだそうだ(若干脚色)。

投稿者 Periplo : 03:28 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (2)

2008年09月01日

コンビ復活か

Billoo Barberはまだスチルも公開されてないけど、プリヤンのネクストについては複数のプロジェクトが記事になってる。

そのひとつはタイトル未定のヒンディー映画、エイズについての正しい知識を啓蒙するための教育映画らしい。主演はラルさん。

The World AIDS Control Organization has now joined hands with some Indian film-makers of repute, Santhosh Sivan, Meera Nair, Vishal Bharadwaj and Priyadarshan to help spread awareness about AIDS through films. The former three have already teamed up to produce projects dealing with AIDS, which were funded by "Bill and Melinda Gates Foundation".

Priyadarshan will be directing a similar social interest film soon with Mohan Lal in the lead role. Shooting for the film is expected to commence soon in Mumbai.(IndiaGlitz 記事 Filmmakers to help spread aids awarenessより)

この記事にある既に公開済みのプロジェクトはここで見られる。

Galatta の記事では来年中盤の公開だそうだ。

投稿者 Periplo : 02:53 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2008年08月01日

隔靴掻痒

lissytan03.jpg
Lissy in Adikurippu [Adikkurippu] (Malayalam - 1989) Dir. K Madhu

いよいよ本日ワールドワイドに公開の Kuselan/Kathanayakudu だが、数日前にチェンナイの Four Frames 所有のプレビュー・シアター でセレブだけの試写会が行われたのだそうだ。

A special preview of the film was held at Four Frames Preview Theatre, and he, along with Rajinikanth, Lata Rajinikanth, Soundarya Rajinikanth, P Vasu and his family, actor Prabhu, Kandhaswamy, Pushpa Kandhaswamy, PS Saminathan, Pyramid Saimira's MD and Lizzy Priyadarshan, saw the final version of the Rajini-starrer first.(Newindpress 記事‘I’ve never seen Rajini cry so well’より)
A special screening was held at Chennai's Four Frames theatre for Rajini and his family members. Latha Rajini, daughter Soundarya, K Balachander and his daughter Pushpa Kandasamy, P Vasu and his family, Lizie (wife of Four Frames owner director Priyadarshan), P L Saminathan (Executive Director of Pyramid Saimira) all watched the preview.(Cinesouth 記事 Rajini moves guru with his acting より)

ううっ、こんな錚々たる有名人士を迎えて自前の劇場でホステス役、リシーたん格好エエ。しかしポータルサイトのイベントギャラリーとかを幾ら探してみても当日の写真は見当たらないのだった。

しかしこれだけ「外」で仕事してるんだったら、コンテンポラリーなリシーたんご真影が拝める日もそう遠くはないかもしれん。嬉しいような怖いような。

付録:なぜこんなものが記事になるのかよくわからないのだが、チェンナイのセレブ御用達ヘアサロンには夫婦で通ってるそうだ。

投稿者 Periplo : 00:13 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (2)

2008年07月04日

数えてたんかい!

kadhaparayumbol.jpg
写真はKatha Parayumbol (Malayalam - 2007) Dir. M Mohan より。いずれディスクになったらレビューをしたい。今時点で言っときたいのは、ミーナーちゃんがえらく良かったってことだ。学校に通う子供が3人もいて、貧窮家庭といってもいいくらいのボロ屋に住んでるんだけど、なんだかおっとりしてて呑気な田舎のお内儀。定型ヒロインとは全然違うけど、貧乏がコタえてない、良いキャラなんだよね。ぴちぴちギャルじゃないけど老け役でもない、こういう役がこなせる女優さんはそう多くはないはず。もっとミーナーちゃんを見たいというのならここらあたりで。

なんの話だっけ、そう、上記作品のリメイクで現在鋭意制作中の Billo Barber (Hindi - 2008) がプリヤン先生の記念すべき75本目の監督作になるだろうという IBN Live 記事 Milestone: Priyadarshan's next to be his 75th film

節目の作品をSRK様で飾れてよかったね。しかし75本目というのは自分で数えていたんだろうか、IMDb でのフィルモグラフィー登録は、予定作も含めて61本。かつて当網站で作成したリストは、トホホ、50本にもなってないや。やっぱり1990年代前半ぐらいまでのマラヤーラム映画に未捕捉のものが残っているのか、謎だ。

投稿者 Periplo : 23:55 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (2)

2008年06月07日

プリヤンがやってくれる?

ベルリンに興奮の渦を巻き起こし日本公開も決まった話題作の中の、サウスをおチョクったシーンに(反撃できなくて)悔し涙を呑んだ皆さん、プリヤン先生がリベンジしてくれる?かもよ。

Hindi2020.jpg

1年以上前に半信半疑で紹介した賑賑イロモノ、牛の歩みで進行中。いちおうオフィシャル・サイトも。

タイトルは Twenty - Twenty [Twenty:20 とも] に確定。 クリケット用語らしいんですけどね、意味はさっぱりわかりまへん。67明星(まさにbrown dwarf galaxy)と17大歌手の競演、撮影も終盤に入っているらしい。夏に公開。ただし半ば予想されたことながら、きかん気なミーラちゃんは喧嘩別れしちゃったんで登場はなし。

ヤング中心ギャラリー熟年もカバーのギャラリー

MalluOSM.jpg

ここに来て、一番派手なキメのソングシーンを、マ映画界から追放処分されていたはずのプリヤン先生が手がけるという話が浮上中。

Noted director Priyadarshan has been roped in to picturise the big song in Twenty:20, a film made to raise funds for AMMA in which almost all the stars in Malayalam cinema are acting for free. The song is conceptualised based on the song in Om Shanti Om.

It is said that the song will feature almost all the stars and a huge set is being erected at Navodhaya Studio,Kochi. Art director Joseph Nellikal supervises the set being built.

There are 67 characters in the film and 17 playback singers have sung the signature song starting 'Amme Amme'. Music is by Berny Ignasius. The latest rumour is that AMMA is trying to rope in big stars from other states like Amitabh Bacchhan, Rajinikanth, Kamal, Vijay and Vikram, who are as popular as their Malayalam counterparts in Kerala.(oneindia 6月3日記事 Priyadarshan roped in for Twenty:20

ボリウッドでの顔の広さを買われての緊急登板なんだろうか。ともかくビッグBを引っ張ってこられるのかどうか、興味本位でヲチ。

投稿者 Periplo : 02:17 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2008年05月06日

受賞者なんかより

Lizzy-TVTM.jpg
Lissy in Thaalavattam (Malayalam - 1986) Dir. Priyadarshan

昨年のタミル映画の秀作を一般観客の投票によって決めようという趣旨の Vijay Awards 2007 の授賞式典がつい先日チェンナイのネルー・スタジアムで行われた。タミル映画界のセレブが参集、さらにお約束の豪華ステージショーも振る舞われた。ここでの表彰が山のようにあるタミル映画賞のなかでどの程度の重さをもつものなのかはよく分からない。こちとらにとって見過ごせないのは上のオフィシャルサイトにある審査員紹介。

The jury panel comprises of popular actor Bhagyaraj, Film writer, director and producer Yuhi Sethu, film critic Madan, actor & film analyst Lizzy Priyadarshan.

リ、リシーたんが審査員? フィルム・アナリスト?

YouTube に山ほどアップされてる動画やタミル映画サイトのギャラリー(Galatta のもの、Indiaglitz のもの)を隈無くチェックしてみたけれど、リシーたん御近影は見あたらず。

一方プリヤン先生は客席でのんびり観覧してた。

リシーたん、フィルム・アナリストって一体ナニ? アナライズ・ミー!

投稿者 Periplo : 23:12 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2008年02月11日

Mere Baap Pehle Aap

bommarillu2.jpg

例によってタイトルは本決まりじゃないのかもしんないけどね。まだまだ先のことだと思ってたけんど、そろそろ情報流通開始。2006年テルグ大ヒット映画 Bommarillu Dir. Bhaskar の、プリヤンによるリメイクの情報。(過去のポスト

It's not very often that you get to see three of the best talent of Bollywood in one film. Naseerudin Shah, Om Puri, Paresh Rawal will share screen space in Priyadarshan's soon to be released Mere Baap Pehle Aap, a rib tickling comedy. Cine buffs will be treated to a veritable fare in the film as the three of our all time greats will display their talent in the Malyali remake. Another interesting aspect of the film is danseuse Shobhana who stars in her first ever commercial film.

Akshaye Khanna and Genelia play the lead couple in the film which was shot in three locations, Goa, Chennai, Mumbai. The music is by Vidyasagar and the film is slated for an April release. Like all Priyadarshan's films, this one too has been completed in a short span of 60 days.(indiaTelevision.com 記事 The clash of the titans より)

テルグじゃなくてマラヤーラム映画のリメイクだと言ってるが、これは単なるイージーミスなのか、ショーバナ様のボリウッド商業映画デビュー作とは本当なのか、熟年親父がゾロゾロ出てくるのは脚本をかなりいじってるってことなのか、そもそも本当に Bommarillu のリメイクなのか、わからないことだらけ。

タイトルの意味は超訳で「お父様、お先にどうぞ」ってなとこ?

投稿者 Periplo : 01:35 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2008年02月10日

メモ:監督報酬

このテーマに関して以前にもどっかでメモした記憶があるのにもう見つけられない。

After actors, now directors are hiking their fees. Following the success of 'Bhool Bhulaiyaa', Priyadarshan wants nothing less than 11 crore per film. Likewise many filmmakers, post the box-office success of their last films, have upped their fees.(PlanetBollywood コラム After Stars Director Remunerations Hit The Roof !より)

なんとも裏山師なことである。

投稿者 Periplo : 00:08 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2008年02月08日

大胆予測

こーゆー3点セットになるとは思いもよらず。
keralaSS.jpgtamilSS.jpgHindiSS.jpg

プリヤン先生の野望がまたひとつ実現に向かってるみたいだ。つまりボリウッドの頂上の人たちを使ってリメイクするという。

For the first time in his career, Bollywood superstar Shah Rukh Khan is set to work with Priyadarshan .

No, the King Khan won't be doing comedy in Priyadarshan's film. But he will be producing the movie under his banner Red Chillies Entertainment and will also be acting in it.

The yet-untitled film will mark a departure for Priyadarshan from his usual style of filmmaking. It won't be a comedy but a romantic story.

Shah Rukh will make an appearance in the movie only mid-way through the story, that is, by interval point. The superstar will play himself.

According to Priyadarshan, the film will also have many other stars from Bollywood, but they haven't been finalized yet.(Apun ka Choice 記事 Shah Rukh Khan to work with Priyadarshan より)

いつもみたいにプリヤンが勝手に吹いてるんじゃなくて、SRK様自身が(しかも自身の制作会社 Red Chillies Entertainment のバナーで)出演を仄めかしている(こちら参照)らしい。よかったね、プリヤン。

で、しばらく前に取り上げた Katha Parayumbol (Malayalama - 2007) Dir. M Mohan の続報。本作の主演俳優&プロデューサー&脚本家であるシュリーニヴァーサンのインタビューで判明したイイ話。

Priyadarshan was another one of the few people I narrated the story to at the very outset. I expected him to make some suggestions to improve the script. His response to the story was silence -- a silence that went on for several minutes. Then he started talking about something completely different. Then, I understood that he did not particularly enjoy the story. I was a bit worried by his reaction. I didn't know why he responded differently from the others.

Once we started shooting, Priyan visited me. Then, I asked him to peruse what I had written. He then said, 'This is amazing'. Three days later, he gave me a ring and said, 'Even now, the story and that scene haunts me. I have a request. I would like to have the rights to remake this movie in Hindi.'(rediff インタビュー How Sreenivasan conceived Kadha Parayumbol より)

プリヤンの唾付けの早業がよく分かるエピソード。しかしボリウッド系メディアに対してはリメイクのリの字も口にしないあたり、芸風安定してますなあ。残った最終目標はやっぱり大バッチャンなんでしょうなあ。

投稿者 Periplo : 04:57 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (6)

2008年02月03日

Produce : Priyadarshan

謎のプリヤン・プロデュース作品が2本。

The first Tamil film produced by Priyadarshan is being directed by Vijay of 'Kireetam' fame. For the important role in this film, Prakashraj agreed. The call sheet is only for 6 days.But the actor has not reported for any day and it is already 6 months. Totally vexed by this, Priyadarshan replaced Prakashraj with Nasser in the role. Looks like Prakashraj's torture is not confined to on screen only!(TamilStar 記事 Shooting stops because of Prakashraj より)

同名のマ映画のリメイクである Kireedam (Tamil - 2007) でデビューした A L Vijay 監督の次回作のプロデュースを手がけるのだという。上記記事にあるようにプラカーシュ・ラージがナーセルに差し替えられたという事以外の詳細は不明。タミル映画としては初のプロデュースになるのだという。

もういっちょ、こっちはマラヤーラム映画。

Now that she has established herself in Tollywood, Mamta is staging a comeback in Mollywood. Veteran director Fazil has signed her up for his film in which Prithviraj plays the male lead. The film is produced by ace director Priyadarshan.(Apun ka Choice 記事 Glam girl Mamta Mohandas back on home turf! より)

mamta.jpgmamta2.jpg

湾岸生まれのクールビューティ、気軽な感じでテルグに出稼ぎしてご当地の男衆をイチコロにしちまったマムタちゃんのマ映画凱旋帰国作。監督ファーシル、主演プリットヴィラージ。これは結構期待できるのではないか。師匠ファーシルの作品を弟子のプリヤンがプロデュースというのも何だか分かんないけど興味をそそられる点ではある。

投稿者 Periplo : 19:02 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (6)

2007年06月26日

Bum Bum Bhole

プリヤン先生がパクリ魔だってことは随分と知れ渡ってきたみたいだ。ここまで言われちゃってるよ、bollyvista.com 記事 Priyadarshan to make first original film

Surprising as it may sound, its true that Priyadarshan will be making the first original Hindi film of his career. Priyadarshan has acquired an original script from Sanjiv Dutta, who has written films like 'Page 3' and 'Metro'.

The film is said to be a satire called 'Bum Bhole', relating to the Hindu religious chant often uttered in praise of Lord Shiva.

このかけ声で始まるマニ・シャルマ作曲のテルグ映画挿入歌でチョー格好いいのがあったよね(振り付けはローレンスかラージュー・スンダラムのどっちか)。

シヴァ神讃歌の決まり文句で聖地巡礼の際のかけ声でもある Bam Bhole についてはこちらに解説あり。

Q:What does "BAM BAM BHOLE" mean? A:The first letter of the first word of the Ramayan is Ba, The last letter of the last word is Ma. Between Ba and Ma is the entire Ramayan, the praise of Shiva's favorite deity, Vishnu in the form of Ram. Bhole means simple. Shiva's life is simple. It consists of the praise of Ram.

そういや上に引用した Indra (Telugu - 2002) Dir. B Gopal のダンスシーンでえらく気になってることがあるんだった。

indrabbb.jpg

メガ様のバックで踊ってる男衆の装束。黒ずくめのクルタ&チュリダールに黄色い半被みたいなベスト、それに鉢巻き。これ、タミルやテルグのダンスシーンでよく見かけるような気がするんだけど何か意味があるのだろうか。まさかバックダンサーの衣装を使い回してるというのではないだろう。巡礼と関係あるのだろうか。どなたかご存じでしたらおせーて下さいまし。

投稿者 Periplo : 00:34 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2007年04月12日

Story : Priyadarshan

もうプリヤン先生には未使用ストーリーなど残っていないんじゃないかと思ってたけれど。

Seven Arts, the banner that has brought out many memorable films, is all set to make its 25th film. The film will be directed by hit-maker Viji Thampy. A main attraction of this film is that it will feature story by Priyadarshan and screenplay and dialogues penned by Jagadeesh. Yet untitled, it will have in the cast Innocent, Jagathy Sreekumar, Jagadeesh, Salim Kumar, Bineesh Kodiyeri, Harisri Ashokan, Kavya Madhavan and Ramya Krishnan. It's Azhagappan who will crank the camera for the venture, which will commence in a matter of a few months.(Screen 記事 Seven Arts' next is their 25th film の全文)

マラヤーラム・コメディアン全員集合のこの映画、この先も注意深くヲチ。

投稿者 Periplo : 23:09 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2007年03月15日

仁義なきリメイク権闘争

bommarillu28.jpg一日千秋の思いで待ちこがれているというのになぜ届かんのじゃDVD。縦ロールのゲンちゃんがはよ観たいんだよお。

Bommarillu [The House of Toys] (Telugu - 2006) Dir. Bhaskar
Cast : Siddharth, Genelia, Prakash Raj, Kota Srinivasa Rao, Jayasudha, Sunil, Satya Krishnan, Sudeepa, Dharmavarapu, Surekha Vani, Chitram Seenu, Vijay, Ravi Varma, Neha, Bill Bitra

オリジナルが観られないでいるうちに、早くもリメイク話がわさわさと。以下はヒンディーリメイクに関してのもの。

Despite producer Boney Kapoor's claims to the contrary, actor Jeetendra's cousin, Nitin Kapoor, is remaking Telugu hit Bommarillu in Hindi.

--
Nitin Kapoor, who is currently in Hyderabad, says, "I found it amusing when I read newspaper reports saying Boney Kapoor would be remaking Bommarillu. According to my information, Boney has acquired the remake rights of Telugu film Pokiri which stars Mahesh Babu, Ileana, Prakash Raj, Sayaji Shinde and Ashish Vidyarthi. The film, written and directed by Puri Jagannath, was released in April last year. It's disheartening to note such a false claim being made by a respected filmmaker like Boney Kapoor. I am already working on the remake, which will be directed by Priyadarshan. I have instructed my advocate to issue notices in film trade papers regarding the issue."

Boney Kapoor, however, is unperturbed. "I have already put a public notice in film trade magazines regarding the acquisition of rights of this film last November."(Business of Cinema 記事 Producers lock horns over Telugu remake より)

よーするに、Bommarillu のヒンディー・リメイク権がダブルブッキング状況になってるってことなんだけど、Nitin Kapoor さん陣営は監督にプリヤンを担ぎ出そうとしていることがはじめてわかった。ジーテンドラのイトコのカプールさん(ジャヤスダーの旦那でもある) vs シュリーデーヴィーの旦那のカプールさん(アニル・カプールの兄でもある)、さーてどうなる?

投稿者 Periplo : 02:59 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (4)

2007年03月10日

捕縛されてたのか?

いや、これはディスクが手元に届いて確認した上で書こうと思ってたんだけど。

AURANGABAD: A local court on Thursday granted interim anticipatory bail till April 20, to leading Bollywood director Priyadarshan in a case of copyright violations, filed against him by film producer Machindra Chate.

While granting the interim anticipatory bail till April 20 to Priyadarshan Soman Nayar, the Joint District Judge S S Patil, directed him to obtain a regular bail from the concerned court, before April 20.

The Bollywood director has been booked along with seven others including bollywood actor Suniel Shetty by the Mukundwadi police here, under sections 468, 406, 471, 420, 34 of the Indian Penal Code (IPC) and Sections 63 and 68 (a) of the copyright act following a complaint lodged against them by Chate on February 23.

Chate in his complaint had alleged that eight persons including Priyadarshan have allegedly cheated him by stealing part of the story and scenes from his film 'Bindhast', and inserting them ditto in the film 'Bhagam Bhag', without holding copyright or remake rights of the film.(3月8日の DNA India 記事 Priyadarshan gets bail in copyright violation case の全文)

訴えの主、チャーテさんというのは、Bindhaast [Fearless] (Marathi - 1999) Dir. Chandrakant Kulkarni のプロデューサー。プリヤンの Snehithiye... (Tamil - 2000) はこの Bindhaast のリメイク。しかしこれはちゃんと権利金を払ったリメイクだから何の問題もなかったのだ。以前紹介したように、Snehithiye... のヒンディー語吹き替え版 Friendship が蔵出し公開になったときもチャーテさんは我がことのように喜んでた訳なのだから。しかしここでどうやら Bindhaast のストーリーの一部がプリヤンの Bhagam Bhag (Hindi - 2006) に無断流用されていたことが露見してしまったようなのだな。プリヤンにとっちゃ、6年も前に作った映画のことなんぞ誰もおぼえちゃいまいとふんで、「自作」Snehithiye...から、お得意のパッチワークをしたところ、天網恢々疎にして何とやら、完全犯罪プロットはあえなく崩れ去ったのでした。

チャーテさん、お腹立ちは充分に分かるけど、この映画が完成するまで、しばらく泳がせてやってよ。

蛇足:プリヤンのフルネームは Priyadarshan Soman Nayar だったのか…。

投稿者 Periplo : 23:15 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (3)

2006年11月21日

プロデューサー・デビュー?

以前に紹介したマラヤーラム白色映画、Varavelppu [Welcome] (Malayalam - 1989) Dir Sathyan Antikkad がヒンディー・リメイクされることになるというApunkaChoice.com 記事 Mohanlal film to be remade in Hindi

The film, which will by produced by director Priyadarshan , will be directed by Rajakumaran Thampy, son of lyricist Sreekumaran Thampy. Govinda and Reema Sen will do the lead roles, according to the grapevine.

これまでリシーたんを名目上のトップに据えて自作をプロデュースしたことのあるプリヤンだけど、他人の作品のプロデュースは初めてじゃないかな。

しかし、共産主義運動と湾岸出稼ぎが重要なモチーフになっているこの映画をどう翻案するつもりなのか。これからもヲチ。

付記:監督の父である作詞家の Sreekumaran Thampy という人はケ州映画賞審査委員長をつとめるような重鎮らしい。

投稿者 Periplo : 23:45 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2006年11月10日

プリヤンネタ5連発

ときどき思い出したようにやってみるプリヤン・ニュース&ゴシップ。

1発目Bhagam Bhag の公開を12月22日に控えたプリヤンは、(この12月に?)監督生活25周年を迎えるのだそうだ。

He has a total of 69 films to his credit of which he has written almost 40 of them. His other venture for 2007 titled Chandralekha, which stars Anil Kapoor, Tabu and Mahima Chaudhry, is slated for a release next year and is at present in the post-production stage.(Business of Cinema 記事 BhagamBhag marks Priyadarshan's 25 yrs より)

へ?初耳。 Chandralekha ってのはマラヤーラム語の旧作とおんなし名前だけど、関係あるのかな? Chandramukhi と混同してるわけでもなさそうだけど。


2発目:India FM のこちらの記事では Dhol なる次回作のことが紹介されている。これはたぶん以前に見つけて呆れた海賊盤撲滅運動映画 Piretes の名称変更と思われる。


3発目:憧れのあの人にまたも接近というニュースも。

And now Priyadarshan wants to direct Amitabh Bachchan for one of the story ideas he has in mind. But he denies any development on the project and rubbishes the rumours that say that the film is titled Assasin and is a remake of the Hollywood classic The Day of The Jackal.

Says Priyadarshan, "It is true I want Amitji to play a principal role in my film. But nothing is finalized. I still haven't approached him for the role yet, forget he asking for the script. And my movie is not 'The Day of The Jackal' but something different. Just the idea came from there".(India FM 記事 Priyadarshan hopes to direct Amitabh Bachchan より)

そりゃーメデタイけど、舞い上がってこっちをオクラにしたりはしないで欲しい、頼むよ。


4発目:ケララでは有力新聞社の記念行事で、なんだかよく分かんないけどお馴染みの連中と一緒にお立ち台に上がるらしい。

And the presence of thespian actor Madhu, one of the last film personalities of yet another generation, is expected to bring back memories of the yesteryears.

'At the function we would honour two of the greatest film personalities in the Malayalam film industry, ace director Priyadarshan and veteran comedian Jagathi Sreekumar,' said B.C.Jojo, executive editor of Kerala Kaumadi(India eNews 記事より)


5発目:こないだは珍しくマ映画界でダンスの上手い男優の出現に驚いたりしてたんだけど、元祖踊れるヒーロー・ヴィニートのインタビューにも美味しいネタ。ひとつは Chandramukhi で彼が演じた役は、じつはオリジナルの Manichitrathazhu でも最初にオファーが来ていたものだったという告白。ほおおお、そーだったんかい。もひとつは、

vc: What are your future projects?

Vineeth: At present finishing the film Raathri Mazha. A couple of projects which are being discussed and a Hindi film to be directed by Priyadarshan.(varnachitram 記事、Interview with Vineeth より)

プリヤンのヒンディー映画に出演? もしかして薔蘭ちゃんと?

投稿者 Periplo : 03:08 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (2)

2006年10月19日

怪しすぎるニュース

日付不明ながら近所の記事にはサウンダリヤのことなどが書いてあるので新しいものじゃなさそう。

Fan club for Priyan Fan club culture seems to catching up with Keralites too. After Mammootty and Mohanlal, it is now the turn of director Priyadarshan to have a fans association. The fan club, which operates from Trivandrum, as part of its first activity, recently distributed books to poor school children. Doordarshan's deputy director was the chief guest of the function.(IndiaInfo 記事 Movie News より)

ウチには連絡来てないけど、東京支部を名乗っちゃおかな。

投稿者 Periplo : 01:23 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2006年10月14日

南回帰?

たぶんこれは喜ばしい記事なのだと思う。

The most popular actor-director team in Mollywood has joined hands, again, after a gap of five years.

Well, you have guessed it right. The team in focus is megastar Mohanlal and ace director Priyadarshan .

The yet to be titled film is scheduled for Onam 2007 release, according to the Mollywood grapevine.

The film will be produced by Mohanalal's Man Friday, Antony Perumbavur, under the banner of Aashirwad Productions.

The last film Mohanlal and Priyan did together was 'Kilichundan Mambazham' in 2001.

Together, the duo has given some memorable movies like 'Chitram', 'Kalapani', to mention a few. (Apun ka Choice.com 記事Priyadarshan team up again

2007年のオーナム封切りだというからマラヤーラム映画であるとは思うのだが、はっきりとは書かれていない。まさかこのヒンディー映画にラルさんが客演とか? はたまたこのタミル映画の主演を酒璃邇婆さんからラルさんに差し替えたとか?

APerumbavoor.jpgちなみに上記記事中で「Mohanalal's Man Friday, Antony Perumbavur」と言われているプロデューサーは、こちらの記事によれば、元ラルさんの運転手、20年来のつきあいだそうだ。このAntony Perumbavoor 氏の制作会社 Aashirwad Cinemas は、Pranavam に次ぐラルさんセルフプロデュースのセカンド・ブランドと言っていいのかどうか。写真は消滅した網頁から辛うじて引き上げた画像、推定アントニーさん(全然無関係な人物の可能性もあり)。

投稿者 Periplo : 01:02 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (1)

2006年09月10日

ネタ枯れのち眉唾

またしても突拍子もない記事。

Priyadarshan, the Newspaper Man

Faridoon Shahryar, IndiaGlitz [Saturday, September 09, 2006]

Priyadarshan is one of the hottest film directors around. He may be the king of comedies, but he had shown his serious side in films like 'Virasat' and 'Kaala Pani' as well. Now, Priyan is treading into unfamiliar territory. While a few journos like K Abbas, Khalid Mohammad and Kunal Kohli took the journalism to films route, Priyan is taking things the other way around. He is all set to launch a newspaper in South that will cover entertainment based news from all over the country.

According to 'Garam Masala' and 'Malamaal Weekly' director, it was his father's dream to start a newspaper. And now the son is finally able to fulfill his father's wish. In a lighthearted vein, he promises to get back at all those critics who had panned his films. With his penchant for doing simple things differently, Priyan's latest venture will be eagerly awaited. (IndiaGlitz 記事の全文引用)

頼むから英字新聞にしてくらはい。年間購読予約者への特典には、プリヤンマ映画全作品DVD100枚組ボックスセットが欲しいでつ。

投稿者 Periplo : 11:46 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2006年08月22日

予期せぬ展開

これまでのあらすじは、旧エントリーのコメント欄を参照。

7 directors for 'Bhargavanilayam' remake!!! - 16.08.2006

AMMA recently launched a film with five heroes and five heroines. Soon afterwards, MACTA too announced the launch of its new film. This one is simply going to be the remake of the old film 'Bhargavanilayam'.

'Bhargavanilayam' was based on Mohammed Basheer's story by the same name. Initially MACTA announced that it was going to make a film with newcomers, but they have now changed their plans. Either Mammooty or Mohanlal will play the role that was originally enacted by Madhu. Newcomers will be brought in to play Premnaseer's and Vijayanirmala's roles.

Goodway Business Corporation is going to produce the film along with MACTA.

The film is going to be remade with a few changes to appeal to the new generation. Fazil, Siddhique, John Paul and Sibi Malayil are going to work on the screenplay. The list of directors is pretty impressive too-Fazil, Priyadarshan, Joshi, Siddhique, Shaji Kailash, Vinayan and Kamal!!!

Let's hope too many cooks wouldn't spoil the broth. (CineSouth 記事、また IndiaGlitz でも同内容の記事)

賑々しい注目のイロモノ2(ちなみに賑々イロモノ1はこちら)はリメイクだった!そして原作は白黒時代のホラーの名作Bhargavi Nilayam [The House Named Bhargavi] (Malayalam - 1964) Dir. Aloysius Vincent だという。

しかも、当初は豪華裏方+新人キャストという話だったのに、役者さんもスーパーグレードアップ。オリジナルでマドゥーが演じた小説家役をやるのは、MoMaのどっちかになるという。どっちだ? 両方出ればいいじゃん! じゃなかったら2バージョン作るってのはどうかな?

原作小説はこちらで読めます。上記記事で「同名の小説」と言ってるのは誤りで、タイトルは Neelavelichcham だけどね。

しかし一方で印度消息の日付不明の記事ではこんなのもみつかってるのだ。

The celebrated romantic classic Barghavi Nilayam of the 60's is once again coming to the silver screen. It is being recreated. This is the first time a Malayalam movie is recreated. The veteran director-cinematographer A. Vincent, who did the original version, when he was 38, will direct the new 'Bhargavi Nilayam' now at the age of 74. (IndiaInfo 記事 Bhargavi Nilayam Recreatedより)

ちなみにEe Bhargavi Nilayam (Malayalam - 2002) Dir. Benni P. Thomas ってのもあるが、こちらは似ても似つかぬパチモン。

ともかく空前のゴージャス映画、是非メイキングも併せて製作して貰いたい、タイトルは『船頭多くして船山に登る』でどうかな。

投稿者 Periplo : 01:40 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2006年08月05日

眉唾スーパーニュース

夏枯れになると時々アフォみたいなネタが出てくるもんだ。

VidyaBalan.jpg

The lady is being targeted by Priyadarshan to star in Chandramukhi, a role which requires a partially nude scene.(RadioSargam.com ほかによる記事 Will Vidya Balan go nude for Akshay?より)

いや、全文を読むと、『チャンドラムキ(以下略)』のヒンディーリメイクにヌードシーンが加わるというのではなくて、芸術系のこの映画(お蔵入りになってなかったのか!)にまつわるものだと思われるのだが、趣旨が混乱してる。記事書いてる奴はヌードで浮き足立ってるね。

比較的まともなニュースを配信してると思ってた「輝くインド」じゃなかった「ケバケバ印度」までもが同内容の記事。

It is being said that she is also being considered for Shaji Karun's film on painter Raja Ravi Verma (where she will play the legendary painter's muse), a role for which Madhuri Dixit was approached earlier. Now, another piece of news doing the rounds is that she has been finalized for the Hindi Remake of South superhit 'Chandramukhi', a role for which Aishwarya Rai had been approached by five different film makers. 'Chandramukhi' is now being directed by Priyadarshan and also stars Akshay Kumar.(Vidya Balan Is Hot Propertyより)

この手のヨタ話には幾度も振り回されて吼え面かかされてきたけど、やっぱ万が一にも正夢になったらどっ、どーしよぉぉぉ!!オイラ嬉しすぎて死んじゃうよぉぉぉん!

記事の主役であるバランちゃんについてはこちらなど。出演作1本も見てない(まだ2本しかないらしい)のに、どーも親しみが湧く顔だと思ったらケララ美女軍団の人なのでした。

投稿者 Periplo : 18:45 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (8)

2006年06月20日

プリヤン・ネタまとめ

タイトルにプリヤンを掲げてるのに、プリヤン・ネタがどんどん投げやりになって隅っこに追いやられていくな。

--
ヘンテコ・リメイク・ニュース

Back home, Manohar will now produce a lavish Kannada film. "I've made several Tamil films. But never a Kannada film."

He plans to remake one of his Tamil hits, "Jodi", into Kannada with the on-the-rise Dhyaan in the lead.

"I have the music rights for A.R. Rahman's score in Priyadarshan's 'Doli Saja Ke Rakhna'. I have already taken Rahman's permission to use it in the Kannada film." (NowRunning 記事Aishwarya's 'Provoked' to be premiered at Cannes

そう、Jodi (Tamil - 1999) Dir. Pravinkanth と Doli Saja Ke Rakhna (Hindi - 1998) Dir. Priyadarshan はストーリーが全く違うのに曲は全部おんなし。しかも後者のサントラは Oonjal というタイトルでタミル語版が発売されたりもしている。しかし件のカンナダ映画製作者は Jodi のリメイクを作るというのに、楽曲だけは DSKR からリメイク権を買うのだという。もー部外者には何が何だかわかりまへん。

--

あれはプリヤンだったのか!

プリヤンがコカ・コーラ・パキスタンのCM製作を請け負うことになるだろうというDailyIndia.com 記事。それだけなら「良かったね」で済む話だが、

He said the company got interested in him after the huge success of his Coca-Cola commercial featuring Aamir Khan and Jyothika.

という部分にちょっと驚く。アーミル主演のコークCMは物珍しさから覗いてみた記憶があるから。でも、ジョーティカなんて出てたっけ? コーク・インディアのオンラインCMページに飛んでみるが、もちろん当時のものは跡形もなし。

その当時のプリヤン・インタビューにも実は言及されていた。

I learnt to tell even a short love story in a commercial, like the Coke ad with Aamir Khan and Jyothika or the Kinley ad. (rediff.com によるインタビュー [October 12, 2001] より)

--

里帰り一歩手前リメイク

最初はマラヤーラム・リメイクされるという話だったが…。

'Maalamal Weekly', starring Reema Sen and a host of other Bollywood stars has turned out to be one of the biggest this year. The film also happened to be Innocent's debut on in Bollywood. Now, the film is all set to be remade in Telugu.

Telugu film industry had always been very much interested in remaking Malayalam hits and films by Malayalam filmmakers. Director Joshi's 'Lion' is soon going to be remade in Telugu. Roshan Andrews' 'Udayanaanu Thaaram' had already been modified and remade and released in Telugu as 'Oka V Chitram'.

Now, Priyadarshan's hit film 'Maalamal Weekly' will soon be remade in Telugu. Reputed Telugu filmmaker Nidhi Prasad is planning to make a comeback with the remake of this film.

Search is on for heroines and the remaining members of the cast. (Cinesouth.com 記事より)

--

結局モトネタは?

プリヤン新作 Chup Chup Ke (Hindi - 2006) と過去のプリヤンヒット作の続編 Phir Hera Pheri (Hindi - 2006) Dir. Neeraj Vora が6月9日に同時公開されたというのでメディアは喧しい。やれ両監督の確執だのボックスオフィス勝負だの、暇な連中だねえ。Neeraj Vora はプリヤン組でも多く仕事をこなしているコメディアン兼脚本家兼監督でいわばボリウッドのシュリーニヴァーサン。

まー、そんなこたどーでもいーが、Phir Hera Pheri がマラヤーラム・オリジナルRamji Rao Speaking ! (Malayalam - 1989) Dir.Siddique-Lal の続編であるMannar Mathai Speaking (Malayalam - 1995) Dir. Mani C Kappan のリメイクかもしれないという非公式情報が出てきて驚く。

Hera Pheri was the remake of "Ramji Rao Speaking". There has one sequal for Ramji Roa Speaking in Malayalam, called "Mannar Mathai Speaking". In that the 3 Heros begins a drama club. Their heroin move away from them and they are looking for an actress. They got the leading lady from the streets, that also in mid-night. They begins the drama practice and....... the story have serious flash backs, though a lot of comedy scenes are there to tickle our ribs. If this is the remake of the sequal of malayalam, I am sure Firaz Nadiawala will cut many serious scenes from the original. However, in Malayalam, the sequal was also an above average performer, but not a hit like "Ramji Rao Speaking". However, let us wait and watch the fate of Phir Hera Pheri. From the promos, it looks like it is only the remake of the sequal from Malayalam. (indiaFM 掲示板無名氏の投稿より)

ほんの冗談で言ってたことが本当になりそで怖いわ(前回までの粗筋はここ参照)。

--

ブッちぎり注目記事

プリヤンが自分の新作のプロモーションをサボった事に対しての弁明。

It was said Priyadarshan had gone underground in the past two weeks because he had lost faith in 'Chup Chup Ke'.

'Not true at all. I was away in Kerala getting treatment for my chronic sinus trouble. I have come back feeling totally healed. I have to go back to the clinic in six months. I have complete faith in 'Chup Chup Ke'. It has turned out exactly the way I wanted it to. (M&C Movies 記事 より

いや、さすがに激務だったろうからねえ。

That's all crap since Priyan has done his press interviews and gone off for Ayurvedic treatment to cure his sinus problem. In fact, he was hospitalized (apparently) in the middle of the CCK shoot when he had a sinus attack, says an insider. (India FM 記事より)

なぬっ、モミモミ療法? どこどこそれ?

投稿者 Periplo : 00:34 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2006年01月26日

人生設計

ケララにジャヤラージという映像作家がいる。約18年間のキャリアで監督作が21本というから、多作とはいえないか。アート・コマーシャル双方を手がけ、アート方面では幾度も賞(州、国家、国際レベル)を受賞して芸術映画愛好サークルの連中の溜飲を下げさせるている。しかし、その拍手も鳴り止まぬうちに、それをあざ笑うかのように今度はアート命の連中が言うところの「コマーシャルなジャンク」を生産してヒットを飛ばす。

After Karunam won international awards, many filmmakers and artistes in Kerala asked Jayaraj to stop making 'commercial junk'. They felt it was high time he ended his romance with the commercial circuit and devoted his exceptional talent to serious cinema. But Jayaraj chose to make the 'crass commercial' Millennium Brothers next, releasing it on January 1, 2000.

---

The third in the Navarsa series was Bheebhats, in Hindi, with Seema Biswas in the lead. Sadly, the film did not get the kind of attention it deserved.

Then came the hugely successful 4 the people, a cult film in Kerala but again, "crass commercial junk". It was followed by a sweet little film called Makalkku, featuring National award-winning actress Shobhana as a mentally deranged beggar who does not utter anything in the film except the word killeri. Suresh Gopi, his favourite actor, played the role of Dr.Warrier.

Then came more "junk", in the form of Rain, rain, come again, which failed miserably at the box office. His Daivanamathil, an offbeat film on communalism and terrorism, won a lot of critical acclaim though.

---

When asked how he can play Dr Jekyl and Mr Hyde while making films, Jayaraj says, "I enjoy both kinds of films. I make both kinds with the same passion and intensity." He agrees that he is more tense while making a commercial film like 4 the people though. "I am under tremendous pressure because I am making that type of film for the masses. I have to make them enjoy it. I have to convince them. If the masses don't accept a commercial film, it will be a big failure. Nobody knows what people like. Nobody has discovered that formula."(rediff.com インタビュー Jayaraj: A director's profile より)

ちょっと意外な気もするけど、芸術映画よりも商業映画の方が、この監督にとってはテンションを要求するものなんだ。きったはったの勝負事の世界で商業映画を世に送り出すよりも、低予算の中でアートを生み出す苦しみのほうが心臓への負担は少ないってことか。

以上はただの前ふりでした。さてプリヤンの話。

If both these films (Garam Masala, Kyon Ki...)work, I will say goodbye to Hindi cinema by 2007. I will only make small budget Malayalam films from them on.(The Rediff Interview Priyadarshan: I am a good actor by Patcy N, November 02, 2005)

結局2本同時大ヒットはならなかったものの、コマーシャル(ヒンディー)映画からの引退予告に期限が明記されたのだ。

After 61 films in five languages, including 16 in Hindi, director Priyadarshan says he will retire from commercial cinema in another two years. "I want to do serious films irrespective of box office value," he says. The director was in New York on vacation with his actress wife Lizzy and children Kalyani (13) and Siddhartha (12). It seems as if he's begun his move, having already made a serious film, directed by Rajeev Kumar, that will be released in February. Priyan, as he is called, says he has all the facilities and networking to make serious films, especially with his own studio in Chennai. Excerpts from an interview:

Q:You say you want to move out of commercial films. Does it mean you are dissatisfied with your career so far?

A:It is not due to any dissatisfaction with my earlier films. After a quarter of a century in the field, I want to move to another level, or to a higher level.

Q:When do you plan to go back to Malayalam movies?

A:Not soon. The food at home will always be there. I can go back any time. (The Rediff Interview Priyadarshan to retire from commercial cinema? by George Joseph, January 04, 2006)

やっぱりプリヤンにとっても、「もののわかった」趣味の良い内輪の人々からなる狭いコミュニティのなかで楽しくやれるアートの世界は、(資金のやりくりさえつけば)居心地良く思えるんだろうか。うまく行けばこれまで縁のなかった名誉が転がり込んでくるかもしれないしね。

しかし、ベタベタな突っ込みではあるが、よーするに

リメイクの元ネタに枯渇したんでねぇかい


という声も聞こえてきそうなものではあるが。

プリヤン映画ファンというより(新作リリースされても放ったらかしだし)、プリヤン生き様ヲチャーとなっている今日この頃。

投稿者 Periplo : 02:33 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2005年12月15日

お忍び特命旅行?

モーハンラールがラジニカーントの次作に出演するかもしれないというSify.com 記事。しかしそんなこたぁどーでもいいや、聞き捨てならないのは同記事末尾の一節。

Meanwhile when contacted, Mohanlal who is off to US this Saturday (Dec 17) with buddy Priyadarshan for a 20-day holiday neither denies nor is willing to confirm this news about his role in Sivaji.

むむむ、プリヤンと二人して20日間のUSツアー? どう考えたって物見遊山じゃあないね。プリヤンのハリウッドデビュー作に乗っかって世界制覇に乗り出すのか? じゃ、やっぱこれの続編になるのかぁぁぁ(<しつこい)。

投稿者 Periplo : 03:26 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2005年12月12日

まとめゴシップ

プリヤンの次の次に関するニュース、IndiaGlitz 記事

Director Priyadarshan is set to work with Sanjay Dutt in his forthcoming movie that will reflect all the intensity and depth that was once evident in his hugely successful films, "Virasat" and "Gardish". The film titled "Bhrasht" is among the many films that he is planning in the serious genre.

またカリーナ+シャーヒドで撮影中の映画タイトルは Chupke Chupke であるとも。

ゴーヴィンダ様とアッキー君で新作の

タミル映画中心だったライラがプリヤンの推薦でモーハンラール主演のマ映画 Mahasumudram に出演というSify 記事(しかしなんつー写真をのせるのだ、何とかしてやれよ)。

かと思ってると、次なるコメディ映画 Maalamaal Weeklyレビューも流通開始してる。

加えて憧れのハリウッド進出の話も聞こえて来てる(というか自分で言いふらしている訳なのだが)。せっかくアメリカで撮るんだったらこの映画の続編作ってよお。

投稿者 Periplo : 02:24 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2005年09月22日

おい、こら

ちょっ、ちょっと待ったぁーーー! 俺のところに案内状が来なかったぜぇぇぇ!!!!

んもう、勝手なことしくさって、キィィィィーーーッ!!

Priyadarshan film festival in Mumbai from Sept 23
Created on : 09/14/2005 6:03:18 PM (NORMAL)
Mumbai, Sep 14 (UNI)

A week-long festival of selected Hindi films of noted filmmaker Priyadarshan will be held from September 23 to 29 at the Cinemax theatre here.

Being organised by people art centre (PAC) a Mumbaibased culture organisation the festival will be inaugurated by Yash Chopra, a press release here today said. The PAC is celebrating its silver jubilee while Priyadarshan, too, has completed 25 years in the film industry.

Priyadarshan's films are mostly comedies and family dramas. He has over 50 films in Malayalam, Tamil, Telugu, Kannada and Hindi to his credit.

The movies to be screened at the week-long festival include ''Muskurahat'', ''Gardish'', ''Virasat'', ''Yeh Tera Ghar Yeh Mera Ghar'', ''Hera Pheri'', ''Hungama'' and ''Hulchal''. During the festival, there will be a felicitation function to honour the filmmaker with all the leading artistes of his movies on September 27.

A monograph of the film maker compiled by senior journalist P K Ravindranath will be released.

投稿者 Periplo : 01:19 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (1)

2005年08月26日

ディストリビューター・デビュー

おおお、ボリ映画のウィッシュリストではかなり上位につけていながら未見だった象さん映画 Raja ko Rani se Pyar Ho Gaya (Hindi - 2000)は、ケララ出身でプリヤンのお友達でもあるラージーヴ・クマールさんの監督作だった訳ね。美術にサブ・シリルも名前を連ねている!

そのラージーヴ・クマールのヒンディー新作をプリヤンがディストリビュートすることになるという Galatta 記事

Director Priyadarshan enters film distribution in Kerala through Free Kick directed by Rajeev Kumar. This Hindi film has Sur fame Gauri along with newcomer Sushanth in the lead. The film is jointly produced by Jhamu Sughand and Four Frames owned by Priyadarshan. The film, which revolves around football, will be shot in Kerala and Pune locations. The film's music is by Srini. Four Frames will distribute this film in Kerala. Four Frames entertainment division has already a DTS recording theatre in Chennai and bought GV's preview theatre in the metro. Rajeev Kumar's first Hindi film was Raja ko Rani se pyaar ho Gaya.

やはり監督業から足を洗うための布石なのか?

rkrsphg.jpg

投稿者 Periplo : 02:58 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2005年08月14日

特別ゲスト

プリヤンの旧作 Kilukkam (Malayalam - 1988)の続編、Kilkilukkam Dir. Sandhya Mohan(過去記事はこちら)へのモーハンラールの特別出演は、クライマックスの数シーンだけになるだろうというCineSouth 記事。しかし過去の例からすると、それでも興行成績には大いにプラスになるのだという。

一般的に特別出演には、1.大物が本来は役不足な役に敢えて出演、2.ギャラなしの友情出演、3.所属映画会社・プロダクションの契約関係を越境した出演、というカテゴリーがあるが、基本的に俳優=フリーランスのインドの場合3はないようだ。そのかわりに、4.ストーリーとは無関係なダンスナンバーなどでのアイテム出演、ていうのがあるんだな。今回のラルさんの場合はやっぱり1だろうか、4だったりして(過去に実例あり)。

さらに上記記事によれば、The film is also going to star director Priyadarshan. なんて話も。これはたぶん2だと思うが、まさか性格俳優に転向なんてこと考えてるんじゃないだろね(マ映画界では兼業が結構盛ん)。

投稿者 Periplo : 19:43 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (1)

2005年07月13日

未確認プリヤン情報

ちょっと古い(4月4日) けど、プリヤンが Venus のバナーでアニル・カプール主演の映画を監督することになるだろうというシネサウス記事。んん、アニル・カプール? Venus? まっ、まさかこの話とつながってんじゃないだろね???

ヒロインは2004年度の Femina Miss India 元クイーン Lakshmi Pandit 嬢。この楽趣味さん、上記シネサウス記事にもある通り、経歴詐称がばれて王冠を返上させられることになったという輝かしい経歴の持ち主でもある(詳細は Mid-Day 記事)。こちとらにとっちゃ、経歴詐称だろうが銀行強盗だろうが、萌えさせてくれりゃ文句はない訳だが…(銀行強盗はマズいか)。

言いたかないが、プリヤンさんよ、ボリに行ってから女の趣味が悪くなったんじゃないの?

投稿者 Periplo : 01:59 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2005年06月22日

プリヤンの野望

夢が正夢?瓢箪から駒? プリヤンが長らくドリームプロジェクトとしてプロポーズし続けてきたSRK映画(しかし体調を理由に断わられ続けてきた)にゴーサインか。glasham.com ほかの記事より。

近日公開のGaram Masala の後にもVenus との間でさらに2本を制作の確約がとれてるというプリヤン、羨ましいっす。

今頃、過去のマラヤーラム映画(自作他作)で未リメイクのものを漁りまくってんだろうか?

投稿者 Periplo : 00:31 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (0)

2005年06月18日

プリヤン最近のお買い物

keralapals.comほかの記事によれば、競売にかけられたチェンナイの映画館 Good Luck Theatre を、並み居る業界の大物を押しのけてプリヤンが落札(2005.3)。

同劇場は俳優のヴィジャヤクマールが創建し、その後マニ・ラトナムの兄GVの手に渡り、GVの自殺後、税の滞納によって差し押さえられて競売にかけられるに至ったといういわく付きのもの。何をやろとしているのだ?プリヤン。

招福戯院の所在地などについては現状で調べつかず。チェンナイにプリヤン映画専門館が出来るのなら大歓迎だが(なわけねーか)。

投稿者 Periplo : 18:11 : カテゴリー プリヤン消息
| コメント (2)