2011年08月12日

ディスク情報1108-4

今回はまとめて2本。この2本の共通点は、うーんちょっと残念、ていうところ。

cvOruNaalVarum.jpgOru Naal Varum (Malayalam - 2010)

Director:T K Rajeev Kumar
Cast:Mohanlal, Sreenivasan, Sameera Reddy, Devayani, Suraj Venjaramoodu, Indrans, Nedumudi Venu, Kottayam Nazir, Balachandran Chullikkad, Maniyan Pillai Raju, Lalu Alex, Dinesh Panicker, Aditya, Ambika Mohan, Siddique, T P Madhavan, Kollam Thulasi, Nazriya Nazim

原題:ഒരു നാള്‍ വരും(ただし、映画ロゴには活字にない特殊文字が使われている)
タイトルの意味:A day will come
タイトルのゆれ:Orunaal Varum

DVDの版元:Moser Baer
DVDの字幕:英語
DVDの障害:特になし
DVDのランタイム:約2時間29分
DVD 入手先:MyIndiaShoppingBhavaniWebmall India など

その他の参考レビュー:http://periplo.posterous.com/oru-naal-varum-malayalam-2010

【ネタバレ度30%の粗筋】
トラヴァンコール地方南部でアシスタント・タウン・プランニング(ATP)・オフィサーとして勤めるゴーピ・クリシュナン(Sreenivasan)は、公用車を使って公務中に家族旅行をするような小狡い木っ端役人で、こそこそと賄賂を受け取ることも日常茶飯事だった。

スクマーラン・コラプッリ(Mohanlal)は一人娘との生活を楽しみ、ささやかな地所に一戸建ての家を建てようとしていた。しかし、以前に相手が誰かも知らないままゴーピ・クリシュナンとちょっとした小競り合いを起こしていたために、建築許可を得ることができない。さらに悪いことには、別れた妻ミーラ(Sameera Reddy)が現れ、親権を主張して娘を彼の手元から引き取ろうと試み始める。(粗筋了)

【寸評】
なんていうかこれ、ラルさん版 Pokiri (Telugu - 2006) Dir. Puri Jagannath なんだよね。あ、こんなこと書いたら、ネタを完全にバラしたも同然か。ただし、Pokiri と違って覆面のラルさんが観客の前で正体を明かしてからが長いんだ。

個人的には、公開前後の本作への期待はかなり高かった。ラルさん+シュリーニといやあ、抱腹絶倒のトムとジェリーの追っかけっこへの予感があるし、♪Gola Gola の1曲で日本中のニコ動職人を虜にしたサミーラー・レッディ姐さんのマラヤーラム初出演でもあるし。

実際に観てみての感想はというと、一見には値する、ただし傑作としてお勧めはできないなあ、というもの。重要な敵役としてのシュリーニのキャラが、骨の髄まで腐れ切った卑劣漢なのか、家族のためについつい犯罪に手を染めてしまう弱い奴なのか、いまひとつハッキリしないものに終始したところに敗因があったのだと思う。汚職役人をやらせたらマ映画界で右にでるものなし、のシュリーニを引っ張ってきながら残念。シュリーニが自分で脚本書いてるのにさ。

******************************************************************

cvAlexander.jpgAlexander the Great (Malayalam - 2010)

Director:Murali Nagavally
Cast:Mohanlal, Bala, Aswathi, Sai Kumar, Jagadheesh, Nedumudi Venu, Zarina Wahab, Ganesh Kumar, Siddique, T P Madhavan, Lalu Alex, Shanti Krishna

原題:അലക്സാണ്ടര്ദി ഗ്രേറ്റ്‌(ただし、映画ロゴには活字にない特殊文字が使われている)

DVDの版元:Moser Baer
DVDの字幕:英語
DVDの障害:特になし
DVDのランタイム:約2時間24分
DVD 入手先:MyIndiaShoppingMaEbagBhavani など

その他の参考レビュー:http://periplo.posterous.com/alexander-the-great-malayalam-2010

【ネタバレ度30%の粗筋】
ドゥバイに住む若き実業家マノージ・ヴァルマ(Bala)は資金繰りに失敗して窮地に追い詰められていた。彼の母ガーヤートリ(Zarina Wahab)は、15年間別居しているその夫、マノージの父であるプラターパ・ヴァルマ(Sai Kumar)に助けを求めるしか方策はないと言う。ケララに住み、体力の衰えを感じ始めている大富豪のプラターパは、大勢の貪欲な親類たちの間に争いを起こさぬよう財産を分配することを考えていた。渋々と父の元を訪れたマノージを、プラターパはにべもなく拒絶して追い返す。しかしその直後、プラターパは急死してしまう。

弁護士によって読み上げられた彼の遺言は親類縁者を驚愕させる。彼は全財産を、ボンベイに住む最初の妻ジャネットとの間にもうけた息子アレクサンダー・ヴァルマ(Mohanlal)に相続させる、もしアレクサンダーが存命でなければ、次男のマノージ、親戚一同と福祉基金に3分割する、と決めていたのだ。

他の親戚が密かに刺客を放つような状況を横目に、遺産問題に決着を付けるため、マノージは一度も会った事のない兄アレクサンダーを探しにムンバイに赴く。なんとか消息がつかめたアレクサンダーは、殺人事件に係わり服役した後、現在はプネーにある精神障害者用のリハビリ施設に収容されていることがわかる。(粗筋了)

【寸評】
大体予想がつくように、精神を病む人の施設に居るからと言って、ラルさんが本当に危なくてオカしい人である訳がないのである。あまりにも天才的に頭が良くて、あまりに集中力があり過ぎて、却って社会と協調して行けないという、魅力的なキャラなのだ。インド映画では普通は富と権力とモダニティを象徴するために使われる英語が、ここでは主人公の純心性を表す手段となっているのも面白い。ただ、よくあることだけど、そのラルさんの巧みな役作りだけに寄りかかってストーリーが(特に後半)間伸びし過ぎ。落としどころに迷った末に、実は数学の天才で、外科手術の名手、ならず者軍団を独りでのしちゃう驚異の腕っ節 etc.という、いつもの着地点。ハードコアなラルさんファンのためだけのものになっちゃったのは残念。

Oru Naal Varum
Oru Naal Varum のポスター。ラルさんとサミーラー姐さんのロマンスにあまり時間を割かなかったのは、良かったのか悪かったのか。

投稿者 Periplo : 03:22 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2011年08月10日

ディスク情報1108-3

モーハンラールとスレーシュ・ゴーピ、マラヤーラム映画界の3大トップスターのうちの2人が共演したのだからもっと話題になってもよさそうなものだったが、なんだか地味ぃ〜に消えて行ったようなのだ。

cvJanakan.jpgJanakan (Malayalam - 2010)

Director:N R Sanjeev
Cast:Mohanlal, Suresh Gopi, Guruvayoor Sivaj, Dinesh Panicker, Krishna Nair, Jothirmayi, Biju Menon, Harishree Ashokan, Kaveri, Priya Lal, Vijaya Raghavan, Vijayakumar, Pala Charlie, Ganesh Kumar, Ranjit Menon, Sivani, Parvathy

原題:ജനകന്‍
タイトルの意味:Father
タイトルのゆれ:Janagan

DVDの版元:Moser Baer
DVDの字幕:英語
DVDの障害:特になし
DVDのランタイム:約2時間02分
DVD 入手先:MyIndiaShoppingMaEbagBhavani など

オフィシャルサイト:http://janakan.moviebuzz.org/
その他の参考レビュー:http://periplo.posterous.com/janakan-malayalam-2010-18753

【ネタバレ度30%の粗筋】
州都トリヴァンドラムの夜。警察の検問で止められたトラックに隠れていた不審な男が警官の制止を振り切り逃げ出す。仲間が合流し3人になった彼らは弁護士スーリヤナーラーヤナン(Mohanlal)の事務所兼住宅に逃げ込む。州政府高官も一目置く有力弁護士であるスーリヤには警察も手出しできない。彼の前で、3件の残虐な殺人事件の容疑者として追われる3人の中で主犯格と思われるヴィシュワン(Suresh Gopi)が、ここに到るまでの出来事を語り始める。それは戦慄すべき組織的な少女への集団レイプ事件の一部始終だった。

【寸評】
出だしの部分はなかなか緊張感があって思わず身を乗り出すのだが、長大な回想シーンが始まると、「ああ、いつものあれか」とガックリしてしまう、凡庸なスリラー。社会の上層部にいる人物が関わることもあるという未成年女性を狙った組織的な性犯罪の多発は、もちろんそれはそれで慄然とする楽園ケララの横顔なのだが、スクリーン上で再現すれば必ず名作になるというものでもない。絵空事ではあってもカタルシスのある結末に持って行ってこその社会派娯楽映画だと思うのだが、本作の結びは多分に偶然に頼りすぎたものだった。また、本作のモーハンラールの出演をゲスト・アピアランスとしているレビューなどもあるが、どうなんだろう、ちょっと微妙だ。過去の事件には全く関わってないのだが、現在の状況は一人で仕切ってる、ほとんど全能の神のように。以前 Flash (Malayalam - 2007) Dir. Sibi Malayil という作品への川縁先生のレビューで、「この映画にはモーハンラルが主人公として活躍するが、どちらかというと彼は産婆的な役割に回っていたと思う」という評言があってなるほどと思ったのだが、本作のラルさんもまさに勿体つけた説教の好きな産婆。結構最近こういうのが増えて来ちゃいないか、とファンとしては不満なのである。もちろん、このような事件が繰り返し起こることを許してしまっている政治家や警察幹部への苦言がラルさんの口から語られるのは、傾聴に値するものではあるのだが。なにはともあれ、本作でデビューした監督のNRサンジーヴ(デビューに当たって Saji Paravoor という本名から改名したようなのだ、迷惑だなあ)が、どうしてこんな豪華なキャストを引っ張ってこられたのかが最大の謎。

Janakan
縦3メートル×横5メートルはあったと思う巨大看板、これがトリヴァンドラムの州政府庁舎を睨めつけるかのように設置されていた。まさしくコンテンツにふさわしい掲揚場所。

投稿者 Periplo : 02:10 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2011年08月09日

ディスク情報1108-2

どうもここんとこクリーンヒットが出てないイメージのあったラルさんに、Bhramaram (Malayalam - 2009) Dir. Blessy 以降久々の快音が聞こえたように思えた。Vaasthavam (Malayalam - 2006) でかなりの衝撃を受けて以来注目している、新進のMパドマクマールの第六作目(Kerarla Cafe の短編もカウントして)。DVDのジャケだけ見ると、まるでお笑い人情噺みたいだが、実際はぜんぜん違うのだ。

cvShikkar.jpgShikkar (Malayalam - 2010)

Director:M Padmakumar
Cast:Mohanlal, Thalaivasal Vijay, Samuthirakani, Sneha, Laxmi Gopalaswamy, Ananya, Kailash, Mythili, Kalabhavan Mani, Jagathy Sreekumar, Suraj Venjaramoodu, Lalu Alex, Vineeth Kumar, Shanti Krishna, Kochu Preman, Sadiq, Jain Babu, Abu Salim, Babu Namboothiri, Lal, Kani, John Kokken

原題:ശിക്കാര്‍
タイトルのゆれ:Sikkar, Shikar, Shikkaar
タイトルの意味:Hunter

DVDの版元:MoserBaer
DVDの字幕:英語
DVDの障害:特になし
DVDのランタイム:約2時間31分
DVD 入手先:MyIndiaShoppingMaEbagWebmall Indiaなど

参考レビュー集成:http://periplo.posterous.com/shikkar-malayalam-2010

【ネタバレ度5%の粗筋】
2009年11月、カルナータカ州クールグ地方。モハンマド・ラウタル(Thalaivasal Vijay)はバララーマンという男を訪ねてタミル・ナードゥ州ラーメーシュワラムからやってくる。しかしバララーマンは8、9年前にこの地を離れていた。二日後、アーンドラ・プラデーシュ州テランガーナ地方のシュリーカクラム。謎の人物がケララ州イドゥッキ地方の山中のチッターラに向けて陸路で旅立とうとしていた。部族民も多く住むこの寒村チッターラに一人娘を残し、トラックのドライバーとしてあちこちを旅して回ってっているのは、クールグから姿を消していたバララーマン(Mohanlal)である。腕っ節の強さでは誰も敵わない彼には、村人も、助手のマニヤッパ(Kalabhavan Mani)も知らない秘められた暗い過去があった。(粗筋了)

【寸評】
霧深いイドゥッキの森の中で繰り広げられる追跡と復讐のドラマ。そこにはナクサリズムが影を落とす。ただし、ナクサリズムとは言ってもケララのそれではなく、アーンドラ・プラデーシュ州テランガーナ地方で15年ほど前に最も盛んだったそれである。このことによって社会批判的なトーンは弱まり、純粋な人間ドラマとしての性格が強まる。南インド4州の中で、ケララとAPだけが州境を接していないペアだということは覚えておいてもいいかもしれない。地理的位置関係だけで全てが決まるわけではないが、やはりお互いの映画の中での現れ方に、その距離感が若干は見て取れるように思う。つまりお互いに具体的なイメージが掴みにくくて「化外の地」的な描写ができてしまうのだな、良い悪いは別にして。などと言いながらも、今年訪れたコーチンのディスク屋 Planet M では、最近のも古いのも一緒くたでテルグ映画がザックザクで度肝抜かれたりしたのだ。何が起きたんだ??? (分からないままにとりあえず縦買い&横買いした)

脱線したとこでもう終わろう。サスペンスが命の本作については冗言を費やしてネタバレになるのは避けたいから。最後に小さなサスペンスを追加。村祭りの野卑なダンスシーンで登場する中年の男性アイテムダンサー。名前はここで書かないが、腰抜かすよ。

shikkar.jpg
ラルさんの乗るデコトラのナイスなデザインにも注目だ。

投稿者 Periplo : 02:08 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2011年08月07日

ディスク情報1108-1

長らくサボっていたラルさん新譜紹介を再開。しかしもう新譜でもなんでもなくなってるが…。

cvKandahar.jpgKandahar (Malayalam - 2010)

Director:Major Ravi
Cast:Mohanlal, Amitabh Bachchan, Ganesh Venkatraman, Sharath, KPAC Lalitha, Anoop Chandran, Jaffel Idukki, Major Ravi, Mamukoya, Geetha Vijayan, Sumalatha, Anil Murali, Kannan Pattambi, Ragini Dwivedi, Ananya

原題:കാണ്ഡഹാര്‍
タイトルの意味:アフガニスタンの地名。これだけで1999年に起きたイスラーム原理主義テロリストによるハイジャック事件を思い起こさせるものがあるようだ。

DVDの版元:Central
DVDの字幕:英語
DVDの障害:特になし
DVDのランタイム:約2時間15分
DVD 入手先:Webmall Indiaなど

参考レビュー集成:http://periplo.posterous.com/kandahar-malayalam-2010

【ネタバレ度30%とも100%ともとれる粗筋】
ウーティに住む退職した教師ローカナート・シャルマ(Amitabh Bachchan)は地域の人々から尊敬される人格者だったが、その一人息子スーリヤ(Ganesh Venkatraman)は軍人になる夢も叶わず無為に日々を過ごす若者だった。ローカナートのマラヤーリーの妻(Sumalatha)はかなり以前に亡くなっている。スーリヤがストリートでの暴力沙汰に巻き込まれた折、彼を押し止めたのはマハデーヴァン少佐(Mohanlal)だった。少佐はスーリヤの話を聞き、入隊の推薦をすることを約束する。シヴァ少佐(Major Ravi)の下での厳しい訓練を経て将校となった彼は、マハーデーヴァンの特殊部隊に配属される。そこにエア・インディアのハイジャック事件が起きる。(粗筋了)

【寸評】
ミリタリー映画という独自の路線を歩んできたメイジャー・ラヴィ監督(過去作品参考:Keerthi ChakraKurukshetraMission 90 Days)の第4作目。ともかく大バッチャンのマラヤーラム初出演ということで空前の話題作だったはずなのだが、つんのめるようにコケた、痛恨の空振り。2010年12月16日に封切られ、散々な酷評の嵐に見舞われ、1週間後の22日には早くも「興行的大惨事」と書き立てる記事が出回ることになってしまった。ヒンディーとマラヤーラムの二大巨頭の演技に文句をつけたものは誰もいなかった。ただもうひとえに監督自身が手がけた脚本の悪さがこき下ろされ、メイジャー・ラヴィ氏には「駄目監督」の刻印が押されてされてしまった。

まあ、実際に観てみてかったるいんだわ。いかにもおざなりに取ってつけたソングシーンはどれをとってもダッさいし、ハイジャック事件に至るまでの長い1時間30分は『愛と青春の旅だち』の焼き直しだし。軍隊の人間性(!)を強調するために、タリバーン支配下のアフガニスタンでのテロリスト軍事キャンプの非人間性と対比させるというのは、面白い作劇術だと思ったが、これでますます時間が取られることになった。

メイジャー・ラヴィ監督の女性嫌い、というか「銃後の耐える妻」以外の女性像を描くことの不得手は本作でも変わらず。今回はその「銃後の耐える妻」役を、いうなれば大バッチャンにやらせたのが独創的だったね。

繰り返しになるが、大バッチャンとラルさん、この二人の芝居(特に二人が対面するシーンの)は本当に得がたい、涙を誘うものなのだ。これだけで本作を推したい。この点に関しては辛口の評者の間でも意見の相違はなかった(こちらのレビューなど参照)。それでも観客が動かなかったのは、その二人のシーンがヒンディー語と英語だけ(マラヤーラム語の字幕つき)だったのが原因だろうか。特に大バッチャンは全シーンの台詞をヒンディー語と英語で通している。英語・マラヤーラム語・ヒンディー語、全てが理解できないこちらにとっては、バッチャンの台詞がケララ人声優によって吹き替えられなかったことはむしろありがたいのだが。

ともかく、題名からして手に汗握るハイジャック映画を期待させておきながら、そのシーンが30分ちょっとしかない(結果的にかなり雑な描写となった、またハリウッド映画『エグゼクティブ・デシジョン』の焼き直しであるとも言われる)のが残念なところだった。本作の撃沈によって、それに続く同系作品 Payanam/Gaganam (Tamil/Telugu - 2011) Dir. Radhamohan までもが公開前に強烈なプレッシャーに晒されることになったという(しかし Payanam/Gaganam の方はそれを跳ね返してヒットとなったようだ)。失意のメイジャー・ラヴィ監督は、次回はミリタリーを離れて、ラルさんをフィーチャーした「耐える長兄もの」を企画中だそうだ。そら見てみたいわ。

kandaharPoster.jpg
本作の最大の収穫は、ロケ現場でバッチャンがラルさんを説得してツイッターを始めさせたってことかね。もっともラルさんはすぐに飽きちゃったみたいだけど。

投稿者 Periplo : 04:04 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2010年08月21日

ディスク情報1008-4

Thoovanathumbikal (Malayalam - 1987) と Kariyilakkattupole (Malayalam - 1986) に続いて字幕付きで見られるパドマラージャン監督作品が見つかった、これは大事件(情報提供:花隈會舘さん多謝)。他では妥協したとしてもパドマラージャン作品だけはやはり字幕付きで観る方が絶対にいいと思うのだ。

cvNamukkuParkkan.jpgNamukku Parkkan Munthirithoppukal (Malayalam - 1986) Dir. P Padmarajan

Cast:Mohanlal, Shari, Vineeth, Thilakan, Kaviyoor Ponnamma, Omana

タイトルの意味:Wineyards for us to dwell in
タイトルのゆれ:Namukku Parkkan Munthiri Thoppukal, Namukku Parkan Mundiritooppukal

VCDの版元:Harmony
VCDの字幕:英語・アラビア語
VCDの障害:現在のところ特になし
VCD入手先:RealCinemas など

【ネタバレ度20%の粗筋】
マイソールに定住するケララ・シリアン・クリスチャンであるソロモン(Mohanlal)は、トラック運転手としての数年間の風来坊暮しを終えて、母(Kaviyoor Ponnamma)と従弟アントニー(Vineeth)の暮らす家に戻ってくる。これからは亡父が残した山間部の葡萄園の経営に真面目に取り組むつもりだ。帰宅後程なく、彼は自分が不在にしていた間に隣家に住むようになっていた姉妹に目を留める。鉄道職員ポール・パイロッカラン(Thilakan)と看護婦ロージーの夫妻の娘、ソフィア(Shari)とエリザベスの2人の姉妹のうち、甲斐甲斐しく働く姉のソフィアに彼は惹かれるようになる。しかしなぜかソフィアには不幸の影がまとわりついていることに彼は気付く。(粗筋了)

【とりとめのない感想】
久しぶりに贅沢な映画体験だった。これまでに見てきたシリアン・クリスチャン映画というのは、なんでかしらんが家族内のドロドロ&敵対する名家同士の泥仕合を扱ったものが多くて、俳優が無闇に吼えまくってる、という固定観念があった。本作のストーリーも奇麗事では全くないのだが、なんか「ステージが違う」んだよね。煎じ詰めればメロドラマチックなラブストーリー、ただしそこに醸されるリリシズムの質が凡百の恋愛映画とは一線を画している。登場人物はたったの10人、語りの場は家と墓地と農園の3箇所のみ、ミニマリズムの設定の中で、聖書の物語のようなシンプルなナラティヴが詩情豊かに展開する。マジカルとしか言いようがない。

そのマジックの幾ばくかの部分は、マイソール、および高地の農園(どうやらバンガロール近郊のナンディ渓谷あたりをモデルとしているようだ)という、ケララの平地部とは全く異なるロケーションに負っているのかもしれない。葡萄園というのもマラヤーラム映画では見ることの少ないエキゾチックな道具立てだ。しかしこれは飾りではなく、リリシズムの中核をなしていて、劇中では旧約聖書の雅歌の一節の引用が効果的に絡められる。

なにぶん古い作品なので、ヴェーヌというカメラマンについては情報がない。VCDの解像度には限りがあるし、元になったプリントも劣化したものだったろう。それでも想像力によって補えるものはある。たとえば前半の、主要登場人物が庭でバドミントンをするシーンでの纏わりつく光と影の描写には、ビクトル・エリセの映像世界を思い起こさせるせるものがあった。映画館の大画面でとまでは言わないが、せめてリマスターしたMPEG2で見ることができたらと切に思うのだが。

演技陣についてはわざわざ冗言を費やす気にはなれないが、やはりモーハンラールとティラカンが傑出している。クオリティの高いロマンス映画としてもちろん推奨。さらに、単なる目先の変わった設定というのではなく、クリスチャニティが本質に据えられているクリスチャン映画というのを観てみたければ、本作は大変にお勧めなのだった。

NamukkuParkkan1.jpgNamukkuParkkan2.jpg
NamukkuParkkan3.jpgNamukkuParkkan4.jpg

投稿者 Periplo : 23:57 : カテゴリー so many cups of chai Mohanlal Discography
| コメント (1)

2010年08月20日

ディスク情報1008-3

モーハンラール・ディスコグラフィーに一点追加、2009年公開の6本の中では一番のヒット作だったという。アート系・オフビート系で気を吐くことはあっても、コマーシャルな部分ではどうもこのところ低空飛行だった(今も続いてるみたいだ)ラルさんにとっちゃあ、貴重な一作となったことだろうね。

cvEvidamSwargamanu.jpgEvidam Swargamanu (Malayalam - 2009) Dir. Rosshan Andrrews

Cast:Mohanlal, Laxmi Rai, Priyanka Nair, Lalu Alex, Jagathy Sreekumar, Innocent, Pala Charlie, Edavela Babu, Sreenivasan, Laxmi Gopalaswamy, Shankar, Thilakan, Kaviyoor Ponnamma, Sukumari, Maniyan Pillai Raju, Kulappulli Leela, Babu Namboothiri , Anoop Chandran, T P Madhavan

タイトルの意味:It's Heaven Here
タイトルのゆれ:Ividam Swargamanu, Ividum Swargam Aanu, Evidum Swargam Aanu

DVDの版元:Central
DVDの字幕:英語
DVDの障害:特定のドライブで再生できず
DVD入手先:RealCinemas など

【ネタバレ度30%の粗筋】
中部ケララ、ペリヤール川沿いの田園地帯コーダナードで農園を経営するマチュース(Mohanlal)は、バイオ農法など革新的な試みにも力を注ぐ、意識の高いインテリ・ファーマーだった。父ジェレミア(Thilakan)が棄農の危機にまで追い詰められたのを幼い時分に見てきた彼にとって、農園の存続は単なる生計の手段を超えた情熱だった。マチュースは農園経営に心血を注ぐあまりに中年になっても独身のままだった。パートナーを求める彼は政府系金融機関に勤めるマリア(Laxmi Gopalaswamy)との見合いに臨むが、農作業に嫌悪感を隠さない彼女と喧嘩別れしてしまう。同じ頃、村にはローカルTVチャンネルの取材がやってくる。ニュース・アンカーのベッツィ(Priyanka Nair)はマチュースの農園の様々な試みに大いに関心を示す。しかし、村がTVで紹介されたことにより、一帯で根を張る不動産マフィアのアールワ・チャンディ(Lalu Alex)に目をつけられる。彼は村の町昇格(township)と観光開発を釣り餌に、次々と村人から土地を買収していく。しかし本当のところは彼の首根っこを掴んでいるムンバイのマフィアに用地を丸ごと献上する心積もりだった。マチュースはチャンディと真っ向から対決するが、チャンディの差し金で偽造された父名義・未返済の公的資金借用証(多額の利息がついている)によって窮地に陥る。彼は弁護士のスニタ(Laxmi Rai)に助けを求めるが決定的な打開策は見つからない。(粗筋了)

【寸評】
個人的には、モーハンラール出演作という以上に、ローシャン・アンドリュースの第三作目ということでかなり期待が高かった。多作家とはいえないアンドリュース監督は Udayananu Tharam (Malayalam - 2005)、Notebook (Malayalam - 2006)、とかなりハイレベルな仕事をしてきている。過去作品でもストーリーが借り物という批判はあったが、語り口の上手さ、ローカライズの巧みさという点で、それは相殺しても構わないもののように思える。今作でもプロットの一部に Khosla Ka Ghosla (Hindi - 2006) Dir. Dibakar Banerjee との類似が指摘されてはいるが、まんまパクリというのでもなさそうだ。また、成功したデビュー作と第二作が全く異なる雰囲気であるのも面白いところだ。まだ当網頁ではきちんと紹介したことがないが、Notebook は大変にスリリングなギャル映画、そのタイトルのせいで少し前に公開されてヒットした Classmates (Malayalam - 2006) Dir. Lal Jose の二番煎じのように思われてしまっているとしたら残念なことだ。

余談はさておき、本作の感想だが、長い!&話が分かりにくい!というのが正直なところ。ソングシーンなしでゴリッと2時間40分だ。どんなにヘボでも、ちゃかちゃかダンスを入れてくれないと年寄りは集中力が持たんわ。結局そのせいでストーリーが分からなかったんだわな。筆者には非常に珍しいことなのだが、どうやら途中目を開けたまま眠ってたらしいのだ。なので日を改めて後半部だけ改めて見直してみたら、やっとストーリーのあらましが理解できたという次第。台詞に多くを負っている作品なので、散漫に見てると置いてかれちゃうんだな。若干の法律用語も知っておいたほうがいいと思う。特に「アミカス・キュリエ(Amicus Curiae)」は重要。これは現地観客にも馴染みのないものらしく、劇中で何度か語義を説明するシーンが出てくるが、あまりスッキリとはしない。それでも本作のスタッフにとってはこれはどうしても外せない要素と考えられたようだ。何の資格があるのかもわからない超人的な正義の仕置き人が大暴れして悪を懲らす、という印度映画的なご都合主義は多分この先少なくなっていくんだろうな、少なくともマ映画では。

初見での印象はあまりパッとしたものではなかったが、良作のカテゴリーに入れていいものと思われる。総合的な評価としては、丁寧なキャラクター造形、考え抜かれたストーリー等々、マ映画の良いところが詰まった作品、これでもうちょっと軽快なテンポで進む話だったら言うこと無しだったと思う。

演技賞は公文書偽造屋のジャガティ・シュリークマール先生。単なる金儲けのための悪事を超えたオタク的な探究心とある種の職業倫理とを兼ね備えた魅力的なキャラを快演。

クライマックスのシーンはここで撮影されている。ただそれだけのことなのに、どうして鼻血が出るほど嬉しいのか、我ながら不思議。

個人的な感傷はさておき、皆さんにも等しく喜んでいただける(←と信じたい)のは、爽やかラクシュミ・ラーイちゃんの法服でしょうなあ。我がコレクション(ここを見てくんさい)もますます充実して笑いが止まりましぇん。

IvidamSwargamanu2.jpg
IvidamSwargamanu1.jpg

投稿者 Periplo : 22:17 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2010年05月19日

ディスク情報1005-4

蒼穹に向け悪夢のようにどこまでも高度を上げるのだ。

BhramaramCliff.jpg

モーハンラール・ディスコグラフィーにラルさん自画自賛の2009年作品を追加。

cvBhramaram.JPGBhramaram (Malayalam - 2009) Dir. Blessy

Cast:Mohanlal, Suresh Menon, V G Muralikrishnan, Bhoomika, Baby Nivedhitha, Lakshmi Gopalaswamy, KPAC Lalitha, Shoba Mohan, Jayalakshmi, Madan Babu

タイトルの意味:Bee
タイトルのゆれ:Bramaram

DVDの版元:Moser Baer
DVDの字幕:英語
DVDの障害:現在のところ特になし
DVD入手先:MaEbag など

【ネタバレ度30%の粗筋】
妻と一人娘とともにコインバトールに住むウンニ(Suresh Menon)は、証券ブローカーとして満ち足りた中産階級の暮らしを送っていた。市街地で爆弾テロが起きた不穏な夜、彼の家にジョースと名乗る見知らぬ男 (Mohanlal)が訪ねてくる。ケララでジープのドライバーをしているという彼は、ウンニの中学校での同級生だと言い張るが、ウンニには思い出せない。しかしジョースは同級生でなければ知りえない細かな出来事を語りウンニを納得させる。強引かつ巧妙なやりかたでジョースはウンニの家に泊まりこみ、彼の幼い娘はすっかりなついてしまう。しかし妻のラクシュミ(Lakshmi Gopalaswamy)は時折彼が見せる不気味な表情に怯える。

やがてジョースは隠していた本当の名前を明かし、ウンニを無理やりに連れ出して、さらには途中からはウンニの幼馴染のアレックス医師(V G Muralikrishnan)をも伴い、ケララの山岳地帯の彼の家へと向かう。(粗筋了)

無頼のジープ運転手をやるラルさんの芝居の見事さ、屋外ロケの素晴らしさ、この二つの点からは、とてもお勧めしたい逸品なのだ。それでいながら同時に、どうしても飲み下せないストーリーの軋みにうんうん唸る、頭の中で蜂がブンブンいいそうだ。ここで普段クサして書いてるものとは違って、もの凄くハイレベルで贅沢な悩み。

監督ブレッシーによれば、本作は psychological thriller で、なおかつ family suspense thriller でもあるという。言われてみて初めて気がついた、なるほどそういう枠組みの作品として見れば、収まりもさほど悪くない秀作といえるかもしれない。しかし何の予備知識もなしに見ると、スリラーという娯楽的・慣習的なカテゴリーをはるかに超えた、重厚でかつ詩的な人間ドラマが迫ってくる。なぜそれが100パーセント肯えないのかというと、主人公を突き動かす過去のトラウマを提示する二つの時制の回想シーンがちょっとばかしご都合主義的だからなのかな。健全な司法プロセスや警察力の不在というのはある意味ではインド娯楽映画の無条件の前提ではあるのだが、それにしても二つの回想シーンでの「聞く耳持たない(持たれない)」シチュエーションには説得力が欠けていた。それから蜂と子犬という、手垢にまみれたシンボルを使って話をまとめようとしたところにも突っかかりが残る。

一方でブレッシーは本作を the first road movie of Malayalam とも規定している。1時間20分あたりから始まるこの部分は文句なしに素晴らしい。騒々しく物質的なコインバトールの街からウドゥマライペーッタイを経て、ケララ州イドゥッキ郡の荒涼として峻険な高地帯への、路線バス・大型トラック・乗用車・ジープを乗り継いでの道行き。高度が上がるにつれ、携帯電話の電池が切れ、衛生状態は悪化し、行き会う人々は粗野になる。日常の文明世界から神話的な無法状態へ、映画館のシートに腰掛けているはずの観客もまた一緒に連れて行かれるかのような気持ちになる。小集落のバスターミナルのおぞましいトイレの臭気、ダートロードの明け方の冷気、安ホテルの客室に垂れこめる湿気、全てが恐ろしいほどの現実感でドドッと押し寄せてくるのだ、凄いよ。そしてまた、場所の移動によって登場人物の心象も変わっていく張り詰めた描写も素晴らしい。マ映画で最初かどうかは分らないがロード・ムービーとしてのパートは本作の魅力のかなりの割合を占めていると思う。

だからこそ、ストーリーの軋みが残念でたまらないのだ。どうもやっぱりあれじゃないかね、最初の構想の段階からラルさんが念頭にあって、あんなことするラルさん、こんなことするラルさんていうイメージだけが先行してたんじゃないだろか。こんなラルさんが見たい、土台が弱くてもラルさんなら何とかしてくれる、そんな無意識の甘えがあったんじゃないかと思えるんだ。

ブレッシーですら!

BhramaramBus.jpg

投稿者 Periplo : 23:46 : カテゴリー so many cups of chai Mohanlal Discography
| コメント (0)

2010年05月10日

ディスク情報1005-3

モーハンラール・ディスコグラフィーに2009年作品を追加。以前にちょいと関連写真を載せた事があるあれ。

BlackAngel.jpg

黒衣の天使というのがどの辺りから来たモチーフなのか想像つかん。ちょっとだけ調べてみたけど、天使の名前にヨハネっていうのも一般的じゃないみたいだし。

cvAngelJohn.jpgAngel John (Malayalam - 2009) Dir. S L Puram Jayasurya

Cast:Shanthanu Bhagyaraj, Mohanlal, Nithya Menon, Jagathy Sreekumar, Lalu Alex, Ambika, Vijaya Raghavan, Baiju, Bijukuttan, Sona Nair, Salim Kumar, Kollam Thulasi 

DVDの版元:Moser Baer
DVDの字幕:英語
DVDの障害:現在のところ特になし
DVD入手先:MaEbag など

【ネタバレ度30%の粗筋】
中産階級の甘やかされた一人息子、21歳のマラドーナ(Shanthanu Bhagyaraj)は、不潔でだらしがなく、勉学もさっぱりふるわない出来損ないだった。街で出会う異性に誰彼構わずちょっかいを出す放逸ぶりを、幼馴染みのソフィー(Nithya Menon)は心を痛めながら見守っていた。当然の成り行きとして学位取得試験に失敗した彼を父のジョセフ(Lalu Alex)は激しく叱責する。

父の鼻をあかそうとマラドーナはネットカフェのビジネスを始めるが、不真面目な経営は結局行き詰まり、多額の負債を抱えてしまう。金策のためにドラッグの取引にまで手を出したものの上手く行かず、マラドーナは自殺を決意する。

灯台のてっぺんから身を投げようとしたその時に、マラドーナは「天使のジョン」と名乗る不思議な男(Mohanlal)に引き止められる。彼はマラドーナの早まった考えを諌め、神から授かった山あり谷ありの66年の天寿を全うするか、好きなことだけをしてその三分の一の22年で生涯を終えるか、どちらかを選ぶように言う。当然のようにマラドーナは後者を選ぶ。(粗筋了)



インド映画にはマハーバーラタの、特にバガヴァッド・ギーターの中にある、アルジュナを導く御者クリシュナという挿話から想を得たと思われる構造の作品が今でもある。Krishnarjuna (Telugu - 2008) Dir. P Vasu なんかは典型的だし、同年の Parthan Kanda Paralokam (Malayalam - 2008) Dir. Anil なんていう、そのベーシックストーリーに無闇に尾鰭がついて凄い事になってる怪作もあったっけ。

本作も大まかに言うとその系譜に連なるものと考えていいと思う。各種レビューには Bruce Almighty (USA - 2003) Dir. Tom Shadyac の強い影響を指摘しているものもある。

そうは言っても、この Angel John を、神話映画または基督教映画とするのには抵抗がある。インド映画のネットレビューで流行ってる言葉を借りると、これは「ソシオ・ファンタジー」ってやつかな。ここでは、神の偉大さが称えられるわけでもないし、主人公の信仰の強さが描かれもしない。

EePattanathil.jpgEePattanathil2.jpg

ついでながら、10月封切りの Angel John に先立ち、同年6月に公開された Ee Pattanathil Bhootham (Malayalam - 2009) Dir. Johny Antony では、マンムーティが白衣の魔神をやるのだが、これはソシオ・ファンタジーではない、児童映画だ。別に貶めて言ってるのではなく、サーカスが舞台で、悪い魔法使いが出てきて、ちびっ子のためにマンムーティが闘う、非常に贅沢な児童映画なのだ。

さらに脱線すると、主筋とは無関係ながら、本作中ではマンムーティがレコードダンスを舞台で披露するシーンが二回もある。レコードダンスについてはこちらなど参照。ともかくこれまでレコードダンスってのはテルグ(映画の中)でしか見たことなかったもんだから、結構吃驚したよ。なんでも Love in Singapore (Malayalam - 1980) Dir. Baby の劇中歌 ♪Cham Chacha のリミックス(オリジナルでは“ケララのジェームス・ディーン”ことジャヤンが登場する)だという。ケララでも近過去にレコードダンスの興行が実際に行われてたりしたんだろか。またしても新たな疑問に悶絶。


話を Angel John に戻すと、ともかく現地のレビューはメタクソ、興業的にも大敗を喫してしまったということで、かなり嫌な予感のなかでの鑑賞となった。実際に見てみると、そんなに泣きたくなるよなイタい映画じゃないんだよ。古典を下敷きにしたストーリーラインだから大きな崩れはない。ただ、どこを切り取っても、もっと面白く出来たはずだぞと思えてしまうようなパワー不足は否めない。

主役のシャンタヌ・バギャラージは、とても演技とは思えない半馬鹿ぶりが胸騒ぎを呼ぶ。ニティヤ・知的な映画が好き・メーノーンは見せ場を作ってもらえず。ようするに、いつものようにラルさんによる、ラルさんのための映画なのだ。にもかかわらず、ラルさんがインターミッションの前にならないと出てこない、そしてインターミッション後1時間もせずにエンディング。これがコケちまった最大の理由なのではないか。

それにしても、神さんの定めた天命の満期が66年てのは、かなりカルチャーギャップがあるよねえ。

投稿者 Periplo : 22:39 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2010年05月05日

ディスク情報1005-1

ラルさんディスコグラフィーに追加すべき作品は多々あるのだけど、滞ってるものを差し置いてもこれは真っ先に記録しておきたい。

bhoomiyile01.jpg

cvBhoomiyile.jpgBhoomiyile Rajakkanmar (Malayalam - 1987) Dir. Thampi Kannamthanam

Cast : Mohanlal, Suresh Gopi, Nalini, Balan K Nair, KPAC Sunny, Pratapchandran, Azeez, Jagathy Sreekumar, Adoor Bhasi, Jagadeesh, Ganesh Kumar, Siddique, Oduvil Unnikrishnan, Mohan Jose, Kollam Thulasi

タイトルの揺れ: Bhoomiyile Rajakanmar
タイトルの意味: Kings On Earth
DVDの版元: Moser Baer
DVDの字幕: 英語
DVDの障害: 現在のところ特になし
DVD入手先: 現地ビデオショップ

あまり検証を経ずに世間にまかり通っている俗説の一つに、インド娯楽映画はハッピーエンドばかり、というのがある。「全て」といわず「かなりの割合で」とすれば正しいのかもしれないが、他の地域のものに比べて格段に多いと言えるのだろうか。まあただ、実感として、アンハッピーなエンディングの映画はヒットしにくい、というのはあるかなあとは思っている。

それから、ヒーローが正しいモラルの保持者として描かれ、悪と戦い正義をもたらすストーリーがほとんどである、というのはどうか。ヒーロー格スターへの熱狂がカルト的様相を帯びることもあるサウスでは、これはまあ妥当な話である。なおかつ、家族連れで映画を楽しむのが一般的な風土がこれをさらに補強している。変種として、ヒーローが各種の状況の犠牲者として悪の道に誘い込まれるが最後に懲罰を受け改心する、あるいは高潔なモラルの保持者が主義に殉じて斃れる悲劇によって道を示す、というのも多少はある。ともかく、ヒーローが共感を呼ぶロールモデルとして描かれ、感情移入を誘うものとしてストーリーが組み立てられるのが少なくともサウスでは常道か。

ところが、80年代のマラヤーラム娯楽映画では、上に書いたような黄金パターンではないものが見つかるんだな。以前には「暗黒メロドラマ」なんて勝手に名付けて書いたこともあったっけ。それもアート系異色作品ではなく、すでに当代の人気スターとなっていたマンムーティやモーハンラールをフィーチャーしたメインストリームものにアンハッピーエンド&アンチ・ヒーロー系が結構あるのだ(もっとも80年代マラヤーラム映画の全貌は、ディスクで見てる外国人には掴みがたいものがあるので断言は控えたいが)。両人とも当時は色んな意味で身軽だったんだな。重々しいメガスターとなった現在の両巨頭の出演作は、それらと比べると遙かに保守的なものとなっている。

そういう一連の作品群中に「ポリティカル・スリラー」と呼ぶべきものがあって、細々と現在まで続いてるようなのだ。念のため断っておくと、これは政治の世界を舞台にした推理ドラマとは違う。スレーシュ・ゴーピ主演で量産され続けているポリス・アクション推理ものはかなりの確率で腐敗した政界を背景にしているが、これは一応別物と考えたい。ここでいうポリティカル・スリラーは、ずばりケララ州政界での足の引っ張り合いをテーマにしてるもの。アンチ・ヒーローが登場して権謀術数の限りを尽くして政界を渡り歩く。人殺しやアクションも出てはくるが、本質的なものではない。で、これが良くできたものになると痛快極まりない地獄巡りで、見てて異様なくらい興奮するんだ。印度映画に通俗的な道徳の教示を特に求めない(拒みもしないが)筆者にとってはツボに入りまくり。

政治をテーマにした映画はもちろん他地域にもあるが、マ政治映画の特徴は、上に書いたようなアンチ・ヒーロー的ナラティヴと、映画的誇張はありながらも、細部においてリアリズムがあるという点かな。そいから、一癖二癖もある人相の悪いマ映画脇役軍団の皆さんも大活躍で堪えられん。

頻出するモチーフとして、州外・外国資本への土地供与のために山地部の少数部族民に対して加えられる抑圧、それから政治家の御用聞きとして汚れ仕事を引き受けるグーンダというのがある。どちらもケララの政治的トラウマともいえる現象で、映画中のエピソードも現実を反映したものと考えて良さそうだ。


【ネタバレ度30%の粗筋】
トラヴァンコール地方の旧藩王家の末裔マヒンドラン・ヴァルマ(Mohanlal)は、女好きでだらしのない性格で、学業も満足に終えることが出来ないまま毎日を遊び暮らしていた。莫大な資産を保持しながらも、かつての王家としての権力が失われてしまったことを嘆く父王(Adoor Bhasi)は、息子を州会議員・州政府大臣に仕立て上げて威信の回復を図ろうとする。山間部の広大なエステートを手土産に、王は息子の州政府与党からの立候補者としての公認と、当選の暁の大臣就任の約束を州首相(Balan K Nair)から取り付ける。不良息子は意外にも器用に選挙戦を乗り切り、見事に当選する。内務大臣に就任後、幾つかの失敗を経験しながらも、マヒンドランは政界で自在に泳ぎ回るようになり、老獪な州首相や他の閣僚を手玉に取る。しかし学生時代の友人で、今は先住民の権利保護に取り組む運動家となっているジャヤン(Suresh Gopi)とラクシュミ(Nalini)と再会したところから彼の運命は思わぬ方向に転回する。(粗筋了)

Bhoomiyile02.jpgBhoomiyile03.jpgBhoomiyile04.jpg

本作をまったく予備知識無しに見始めて、最初の20分ぐらいはお気楽コメディーだと思ってたんだよね。お父様はベンツ持ってるのに神様映画の大道具みたいな馬車に乗ってるし、親戚役のジャガティ先生は時代離れした髷結ってるし、立候補を決めたラルさんがみる白昼夢のシーンではいきなりネルー帽かぶってるし。

Bhoomiyile05.jpgBhoomiyile06.jpgBhoomiyile07.jpg

最初の20分で示されるヒーローの極楽トンボ的キャラクターがあまりに見事なんで、その後議員・大臣となったこの人物がまともに政治に取り組むことになるとはとても思えないのだが、そこから彼は急激に変貌する。潤沢な資金と狡猾な戦術によって選挙戦を難なくクリアし、父にも助けられて前言を翻しかねない州首相から大臣のポストをもぎ取り、多数派工作によって党内の地位を盤石なものとする。政治の仕組みそのものが自己目的的に主人公を律するものとなるのだ。この変貌ぶりがそれはもう鮮やかで、思わず「音羽屋っ!」って叫んじまうくらいのものなのだ。もうこれはラルさんにしかできない、ラルさんファンでよかったあああ、というのが実感できる快作。ただし、ラストの三分の一でストーリーはとんでもなくシュールでブラックな方向に進み始め、最後は監督も舵を手放しちゃったんじゃないかと思えるような終わり方になるんだけどね。それも含め、80年代マ映画の物凄いパワーが感じられる本作、出会えたことは本当に僥倖だ。

Bhoomiyile08.jpgBhoomiyile09.jpgBhoomiyile10.jpg

このようなポリティカル・スリラーは決して途絶えてしまったジャンルというのでもないらしく、2006年には以下の2つのような佳作も送り出されている。

cvLion.jpgLion (Malayalam - 2006) Dir. Joshiy

Cast : Dileep, Kavya Madhavan, Kalsala Babu, Saiju Kurup, Karthika, Shoba Mohan, Vijaya Raghavan, P Sreekumar, Innocent, Cochin Haneefa, Bheeman Raghu, Madhupal, Saji Soman, Binish Kodieri, Sreejith Ravi, Jagathi Sreekumar, Suvarna, Bindu Panickar, T P Madhavan, Kollam Thulasi, Saikumar, Riyaz Khan, Shammi Thilakan, Baburaj, Anil Murali, Harishree Ashokan, Salim Kumar, Santhosh, Edavela Babu, Jagannatha Varma, Ponnamma Babu, Narayanan Nair

DVDの版元: Empire
DVDの字幕: 英語
DVDの障害: 現在のところ特になし
DVD入手先: Bhavani DVD など

【ネタバレ度30%の粗筋】
クリシュナン・クマール(Dileep)は州教育大臣を父(Kalsala Babu) にもち、その父が属する州与党のユース・ウィングの活動家である。一族は高級官僚や金融事業家などで占められ、父の権力に寄生しながらもその政治活動を側面から補完していた。そんな中、彼は父の政治手法に公然と異を唱え、逮捕すら恐れずに抗議活動を行っていた。しかしある時点で、実権を持たずに道義的追求を続けることに限界を感じた彼は、父の選挙区から無所属候補として出馬する。巧みな戦術で父を打ち負かして州会議員に当選した彼は、州政府の組閣に当たってキャスティング・ボートを握ることになる。政権党への協力の見返りに彼が州首相に要求したのは、内務相の地位だった。(粗筋了)

本項で紹介しているもののうち、これだけがピカレスク・ロマンではない。主人公は社会正義を実現する政治家として理想を貫き通すのだ。そういう意味で見ていて若干鼻白む部分もあるのだが、政界での寝技の数々、ひとたび大臣の座に着いた主人公による、かつて自分を蔑ろにした親戚連中への報復等々の描写はやっぱり凄い。まさにバガヴァッド・ギーターの教えそのもの(曲解?)。親父の個人秘書だったはずなのに、しれっと息子の取り巻きにシフトするジャガティ先生が見もの。それから、通常は政治の犠牲者として描かれる部族民だが、ここではサリム・クマールが演じる部族出身の代議士が笑いの種にされているのが、非常に印象に残る。

cvVaasthavam.jpgVaasthavam (Malayalam - 2006) Dir. M Padmakumar

Cast : Prithviraj, Kavya Madhavan, Sindhu Menon, Samvrutha Sunil, V K Sreeraman, T P Madhavan, Manga Mahesh, Salim Kumar, Jagathy Sreekumar, Madhupal, T G Ravi, Murali, Sona Nair, Jagadeesh, Sadiq, Sudheer Karamana

タイトルの揺れ: Vasthavam
タイトルの意味: Truth
DVDの版元: Moser Baer
DVDの字幕: 英語
DVDの障害: 現在のところ特になし
DVD入手先: 現地ビデオショップ

【ネタバレ度30%の粗筋】
ケララ最北端のカサルゴードに住むバーラチャンドラン(Prithviraj)は、名門のバラモンの一人息子だが、父(V K Sreeraman)が理想主義的な政治改革運動に入れあげた挙げ句に財産をほとんど失ってしまったため、職もなく逼迫した暮らしを送っていた。彼には幼馴染みの許婚スミトラ(Kavya Madhavan)がいたが、周囲の圧力によって、トリヴァンドラムの州政府庁舎内の事務職のポストと引き替えに遠縁の娘(Samvrutha Sunil)と結婚することになる。偶然の成り行きから、彼は大臣(Murali)の個人秘書に取り立てられ、その後政界内の対立構造を梃子にして、身分は一介の秘書のまま権力を掌握し、州首相の人事すらコントロールするようになる。(粗筋了)

ここに挙げた3作のうちではこれが一番リアリスティック。主人公を政治家ではなく、裏で実権を握るキングメーカーとして描いたところに凄みがある。ストーリーも実に緻密に構築されていて荒唐無稽さは全くない。そうはいっても、ある種のハッピーエンドとも取れる本作の結末を受け入れられる日本人はどれだけいるだろうか。たぶん大概の人は「しみじみしてる場合かよ、警察を呼べっ!」となるだろうな。インド映画見続けてると実にすんなり諾える終わり方なんだが。自身は州政府の一事務員にとどまりながら、主人公に政界での身の処し方を指南するジャガティ先生が見もの。

secretariat.jpg

ここに挙げた3作は、いずれもトリヴァンドラムにある本物の州政府庁舎(エントランスのポーチ部分だけではあるが)でロケしてるというのも考えてみると結構凄い。こーゆー映画見たうえで白亜のセクレタリアットを実際に訪れると感動も100倍じゃ。

投稿者 Periplo : 02:30 : カテゴリー so many cups of chai Mohanlal Discography
| コメント (0)

2010年02月02日

ディスク情報1002-1

cvAWednesday.jpgcvUnnaipolOruvan.jpgEenadu.jpg

モーハンラール・ディスコグラフィーに一点追加。久しぶりにラルさんのタミル語作品。過去に予告紹介あり。

Unnaipol Oruvan (Tamil - 2009) Dir. Chakri Toleti

Alternative transliterations:Unnai Pol Oruvan, Unnaippol Oruvan

タイトルの意味:Someone Like You

Cast:Mohanlal, Kamal Haasan, Lakshmi, Ganesh Venkatraman, Bharath Reddy, Anuja Iyer, Mukhtar Khan, Sriman

ディスク版元:Ayngaran

字幕:英語

DVDの障害:特になし

【ネタばれ度30パーセントの粗筋】
チェンナイ市警察本部長だったマラール(Mohanlal)は解任されて故郷のイリニャーラックダ(ケララ州中部)の浜辺に佇んでいる。彼は在任中に起こった奇妙な出来事を回顧する。ある日チェンナイ市警察に、名を明かさない一人の男から電話がかかり、市内の複数箇所に爆弾を仕掛けたことが告げられる。それが嘘ではないことを証明するために、男はそのうちの一箇所だけを明かす。あろうことかそれは市内の警察署のトイレで、爆弾処理班は実際にそこに大量の爆発物を見つけることになる。マラールをトップにした特別対策チームが直ちに組織され、州首相府からは秘書官(Lakshmi)が派遣される。かたや電話の主(Kamal Haasan)は、チェンナイ市を見渡す高層ビルの建設現場に人知れず陣取り、携帯電話のSIMを次々に変えて逆探知をかわしながらマラールに要求を突きつける。それは近年に起きたテロ事件に関与したとして身柄を拘束されている複数の容疑者の即時解放だった。

以前に書いたように A Wednesday !(Hindi - 2008) Dir. Neeraj Pandey のリメイク。同じ監督による兄弟リメイクとしてラルさんの役をヴィクトリー・ヴェンカテーシュに差し替えた Eenadu (Telugu - 2009)があるが、こちらはまだディスク化されていない。

原作は乾いた味がある小気味のいいスリラー。深刻なテーマを扱っているにもかかわらずエンターテインメントとしての質が高い。それをサウスを代表する演技派2人でリメイクするというのだから期待も高まろうというものだが、結果はイマイチだった。

以下は激しくネタバレ、を含むその理由。

やっぱりストーリーをちょこちょこいじったことじゃないかな。それ自体はもちろん非難されるべきものではないが、ちょっと裏目に出たように思う。

もっとも目を惹く追加エピソードは警察本部長と州首相秘書官との対立か。秘書官役のラクシュミー小母様はもちろん貫禄充分に好演していたので文句をつけてるわけじゃないが、これによってより一層の沈鬱さが加わった。どうも本作での改変には、もっともっと深刻で重厚な人間ドラマにという指向があったようだ。しかしそれによって、オリジナルが持っていたストーリー展開における切れ味のよさが薄まってしまった。

アカン!と思ってしまったのは、クライマックスでのカマル・ハーサンの台詞。ヒンディーのオリジナルでは「自分がいつものように勤め先から戻ってくること、ただそれだけのことを妻は毎日神に祈り、そして行かないで欲しいと懇願する」というような台詞をナシールッディーン・シャーが淡々と語る場面。タミル版では何かを勘違いしたのか、北印度でおきたコミュナル暴動の最中に公衆の面前で陵辱され惨殺された女性(ムスリムだと暗示される)のエピソードをカマルが涙ながらに説くのだ。その女性が「コモン・マン」にとってどういう縁続きなのかは説明されないが、新聞で読んだ事件ではなく明らかに自分の身辺の話として語られる。それはちょっと違うでしょう、と言いたい。

ヒンドゥーもムスリムも無差別に狙う爆弾テロ、あるいはその場に居合わせた群集の中で自分が属するのが多数派か少数派かというだけで命運が決まるコミュナル暴動。そういった脅威に不断にさらされている窒息感、これがヒンディー版で初老の男を大芝居に向かわせた動因だった。ところがタミル版では過去の個別的な事件が観客のセンチメントを刺激すべく縷々開示される。 

不条理に不条理をもって対決する、その部分にこそ「大タワケ者の普通人(stupid common man)」のキャラが立ち上がるものなのに、そこに具体的で陰惨なコミュナル騒乱のエピソードを持ってきたら、よくある復讐ものになっちゃうじゃん。そしてなおかつ復讐の矛先がどうにも焦点のボケたものにもなってしまわないだろうか。

なので、この長大な独白のあとで、名前のない男をほぼ捕捉していたはずのハッカーが突然「お手上げだ」と降参したり、唯一の目撃者である巡査が「やっぱ髭はなかったかも」なんて言い出す場面に鮮やかさがないんだな。

この改変は何故なのか。多分、タミルの土壌に合わせるという意図を持って行われたのだと思う。それから、より広い層の観客にアピールしたいというのもあったかもしれない。ブラックユーモアよりもセンチメンタルな復讐譚のほうが田舎の観客にもウケるだろうしね。結局のところ、大元にあるのは、テロというものに対する距離感の違いなのか。タミル、ケララのディープサウス2州がこれまでに体験した爆弾テロ事件の数は、ムンバイのそれとは比べものにならないほど少ない。劇中で言及されるのは1998年のコインバトール2000年のバンガロール。チェンナイについてはない。オリジナルの舞台となったムンバイとの温度差を埋めるための工夫だったのか。が、それを勘案しても興醒めには変わりはない。

原作自体がハリウッド映画 Inside Man (USA - 2006) Dir. Spike Lee にインスパイアされてるって話だが、ムンバイと爆弾テロ犯人の組み合わせはどうやらオリジナルな設定のようだ。

ともかく役者はみんないい芝居してるのに、風土を上手く翻案できなかったのが残念。最初に本作を見ていればそれなりに感心できたかもしれないが、オリジナルから順番に見てしまったのでリメイクの難しさについて色々と考えることになった。そうは言っても舞台をハイダラーバードに移しているテルグ版はやっぱり見てみたいね。

投稿者 Periplo : 01:53 : カテゴリー バブルねたtamil Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年12月13日

ディスク情報0912-3

cvAppu.jpg未知の旧作 Appu を入手・鑑賞。この頃の作品となるとレビューもネット上ではほとんど見当たらない。監督のデニス・ジョゼフについても、2000年以降活動が低調、そして監督よりは脚本家としての作品が多いのだということ以外何も分からない。

Appu (Malayalam - 1990) Dir. Dennis Joseph

タイトルの意味:主人公の名前

Cast:Mohanlal, Sunitha, Murali, Captain Raju, Vijaya Raghavan, Nedumudi Venu, K R Vijaya, Lalu Alex, KPAC Lalitha, M G Soman, Alummoodan, Janardhanan, Kaimal Sainuddin, Balan K Nair, Jagannathan

ディスク版元:Moser Baer

字幕:英語

DVDの障害:特になし

孤児のアップクッタン(Mohanlal)は、親切な老婦人(K R Vijaya)に養われて成人し、今は村の刃物砥ぎの手伝いをしてつつましく暮らしている。近所に暮らすラーマンクッティ(Vijaya Raghavan)・サロージニ(Sunitha)の兄妹とは特に仲良しで、日々は彼らとの戯れのうちに過ぎていく。しかし老婦人の娘婿で警察官のゴーパン(Murali)だけはそんな彼を軽蔑し、ことあるごとに敵意を顕にするのだった。アップクッタンが念願のドゥバイ行きのビザを手にしたその日、彼は死体遺棄の現場を目撃してしまう。

前半の1時間以上を、呑気な村の日々是好日の描写だけに費やす。観てるこっちもとろ~んとして来て、温泉気分でああええ映画やなあなんて言ってると、インターミッション前後から突然スリラーに転じる。スリラー部分は地に足のついたリアルな展開。もうちょっと映画的に誇張して派手なアクションシーンでも入れたらいいのになどと要らぬ心配までしてしまうのだが、これが80-90年代のマ映画スリラーの作風なんだよね。超名作ではないがとても堅実に作られたこの時代のサンプルのような一本。

しかし、本作にはそれだけじゃ終わらないサプライズが仕組まれていた。

appu1.jpgappu2.jpg

ヒロインのスニータちゃん、萌え~。かあいい、そんで、踊りが上手い!

テルグ映画界のプレイバックシンガースニータとは別人。やっぱ情報がみつからん。IMDbでの登録は1990年から1996年までのものが中心。あとはギャラリーがあるだけ。

上のDB中の出演作リストで他にディスクになってるものはざっと見たとこ無いようだが、この萌えをどうしたらよいのか。今はどっかでイイ奥様やってんだろね、熟女好みとしてはカムバックも渇望するのだが。

投稿者 Periplo : 03:38 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年12月11日

ディスク情報0912-2

cvPakalNakshatrangal.jpgPakalNakshatrangal.jpg

昨年公開作品 Pakal Nakshatrangal を検品。ジャケだけみて勝手にアクション映画と決め付けていたが、実はアートムービー。道理でディスクが入手しにくかった訳だわ。ラージーヴ・ナートという監督は初めて観たが、オフビート系ばかりを追求していて(したがって当然)寡作な人のようだ。

Pakal Nakshatrangal (Malayalam - 2008) Dir. Rajiv Nath

Alternative transliterations:Pakal Nakshathrangal, Pakalnakshatrangal

タイトルの意味:Stars of the Day Light

Cast:Mohanlal, Suresh Gopi, Anoop Menon, Laxmi Gopalaswami, Manianpillai Raju, Kalpana, Surabhi, Subair, Reena Basheer, K B Venu, Maya Vishwanth, Murugan, Nishant Sagar

ディスク版元:Moser Baer

字幕:英語

DVDの障害:特になし

若手作家のアーディ(Anoop Menon)は、映画監督だった亡父シッダールタン(Mohanlal)が暮らしていたダフォルディスと呼ばれる洋館が取り壊されることを知り、訪れる。奔放で刹那的な生活を送っていたシッダールタンは、10年以上前にこの館のテラスから転落して死んだのだが、それは事故とも殺人とも判じ得ないものだった。アーディは父の伝記を執筆することを思い立ち、生前に親交のあった人々を訪ねて歩く。彼の前にはシッダールタンの晩年のミステリアスな断片が次々と現れて、謎はさらに深まっていく。

ソングシーンは1つだけあるが、まあ芸術映画といっていいと思う。不特定多数の異性と付き合い根無し草な生活を送る破滅型芸術家なんてのは、いまどきじゃ恥ずかしいばかりのもんだが、ラルさんがやるとこれが見事にはまる。全編を通して夜のシーンが多く、カメラは神秘的なアジールの雰囲気を上手く捉えていると思う。見る人によっては鼻持ちならない気取りとしか映らない面もあるだろうが、ストーリーの起承転結だとか意味だとかそういうものを考えずにただ身を任せて漂うならば、とても贅沢な1時間42分だ。レビューは概ね低調。脚本はいいのに監督がなってない、という論評が目に付いた。原作・脚本は作家役を演じているアヌープ・メーノーンが担当。そう、「まるでラルさんの親戚」として驚かしてくれたこの人は新進の脚本家でもあるんだよね(こちらのインタビューなど参照)。まあ、ラルさんの息子役としては最良の選択だったのではないか。死者と対話するという振れ込みの奇人医師役のスレーシュ・ゴーピはちょっとミスキャストか。

抑え切れない死への衝動を抱え続ける芸術家を最終的に彼岸に押しやったのはどんな力だったのか、まあそんな映画です。

投稿者 Periplo : 03:36 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年12月10日

ディスク情報0912-1

とっても珍しいメイキング映像ディスクについて。

cvAakashagopuram2.jpgcvMakingAG.jpg

以前紹介したときは随分醒めたことを書いたけど、時間がたつにしたがってじわじわ効いてきた(見返したわけでもないのに) Aakasha Gopuram [Aakashagopuram] (Malayalam - 2008) Dir. K P Kumaran、ときどきこういう遅効性の名作ってのに遭うんだ。

その『天空の城』のメイキング映像ビデオが発売と聞いて苦労して手に入れたのだった。ヒンディー映画DVDではメイキング映像が(ときに別ディスクで)オマケについてくるのはごくありふれたことになってるが、マ映画ではほとんどお目にかかったことがない。

ヒンディー映画の「メイキング」と称するものは大抵退屈な屑画像の寄せ集めでしかないが、本ディスクはわざわざ別売り(上右カバー)するほどなんだから、よほど気合の入ったものに違いない。

なんて思ったわたすが馬鹿ですた。

一応コンテンツ。
1.Theatrical Trailers
2.Songs & Dance
3.Red Carpet Premiere
4.Mohanlal learn to Rumba
5.Secret Behind the Tower Of Aakashagopuram
6.Ibsen, Mohanlal & Aakashagopuram
7.The Director Speaks
8.Kumarans In Conversation

ダラダラしたいつものあれ。インタビューはほとんどがマラヤーラム語で字幕はなし、撮影中の画像なども一切ない。ワールドスタンダードの大予算芸術映画というふれこみから期待したのが浅はかだった。

単品売りの本編DVD(上左カバー)70ルピーに対してこちらが100ルピーってのはないんでねえの、と思ったらオマケで本編のディスクもついていた(とほほ)。ってよりこれは「Aakashagopuram + オマケディスクの二枚組みセット」っていうのが妥当なんだろうねえ。

他にもまとめ買いしたから笑ってられるが、これだけのために万難を排してゲットしたんだったら怒ってたね。最近の Moser Baer 社の出鱈目な売り方については項を改めて怒りをぶつけようと思っている。みてろよMB。

投稿者 Periplo : 01:48 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年11月01日

ディスク情報0911

cvRedchillies.jpgredchillies.jpg

本年2月ごろに公開されて、吉例によりケチョンケチョンに貶められたアクション・スリラー。

Red Chillies (Malayalam - 2009) Dir. Shaji Kailas

Alternative transliterations:Red Chellies, Red Chillis

Cast:Mohanlal, Thilakan, Viju Menon, Siddique, Ganesh Kumar, Vijayakumar, Ranjini Jose, Jagadeesh, Manianpillai Raju, Baburaj

ディスク版元:Moser Baer

字幕:英語

DVDの障害:特になし

シンガポールを根拠地にする謎のビジネス・タイクーンOMR(Mohanlal)は、敵も多く、常に 重武装したボディーガードを従えているような人物。その彼はコーチンをベースにしたFMラジオ局も経営しており、Red Chillies の名で局の顔として知られる若い女性DJ9人は派手で享楽的な生活を楽しんでいた。2008年の大晦日の晩、レッド・チリが住む宿舎内でジゴロ稼業の男が死体で発見される。同じ頃、OMR所有の別の企業に対して抗議の座り込みをしていたコミュニストの一団が、無残に車で轢き殺される。レッド・チリが日頃乗り回していた車は彼らの血痕にまみれていた。

マッチョという芯は全くぶれることがないが、それなりに洗練の度合いを増してきているシャージ・カイラース映画は決して無視できない、というのがBaba Kalyani (Malayalam - 2006) あたりで改まった認識。本作も期待を裏切らないスリリングな展開となっていた。映像のスタイリッシュ化もますます進展。

しかし一方で手酷い批判を受けた理由も大いにわかる。まず、真相解明の手がかりとなった、とある記録装置が馬鹿馬鹿しく非現実的。そこまでは緊迫感のある展開だったのが、ここで一気に膝が笑った。

それからヒロインの不在。9人もイケイケギャルが出てくるってのに、個々のキャラにスポットライトが当たることがほとんどなく、最後まで集団でギャーギャー喚いてるだけ。これまでの作品を眺め渡しても、SK監督の女性軽視ははっきりとした傾向として浮びあがって来ている。マチズモ賛美と女性美礼賛は両立しない、とは全く思わないのだが。なにもフェミニズムの視点を導入せよなどと注文つけてるわけではない。大衆娯楽映画を作ろうというのならもうちょっと萌え要素を入れてくれても罰は当たんないと思うのだが。

それから少し遅れて公開された Sagar alias Jackie Reloaded (Malayalam - 2009) Dir. Amal Neerad とあまりにも設定が似すぎているというのもある。こちらも散々な成績だったということだが、スタイリッシュ勝負では間違いなくSAJRの方が勝っていた。この2作はお互いに喰いあってさらに損をしたのではないか。

最後に着せ替え人形と化したラルさんの問題がある。おかっぱ頭にフロントホック(爆)のグラサン、てろんてろんの柄物開襟シャツに意味不明の数珠。こーいうゴスロリ風のギミックにうっとりできたケララ人観客がどれほどいたのかが謎だ。

あ、それとこれもシンガポール・ロケ作品だよね。最近の流行なのか、Thuruppugulan (Malayalam - 2006) Dir. Johny Antony、Minnaminnikkoottam (Malayalam - 2008) Dir. Kamal 、Love in Singapore (Malayalam - 2009) Dir. Rafi-Mecartin と立て続けに遭遇してしまった。これらシンガポール・ロケの映画に共通する珍現象がある。それは…

絶対に小印度ではロケしない、ってこと! 個人的にはここなんかで主人公が買い物するシーンとかあったらそれだけで評価上がるのになあ。

投稿者 Periplo : 23:00 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年10月01日

ディスク情報0909-6

cvChenkolMB.jpgううう、重苦しい贖罪の2時間30分。

Mohanlal Discography の Chenkol のディスク情報を差し替え。Surya による字幕なし旧版(下右端)に代えて、字幕付き Moser Baer 版(原版は Saina)を新たに入手したので、内容確認のうえ再紹介。

Chenkol (Malayalam - 1993) Dir. Sibi Malayil

タイトルの意味:王笏

Cast:Mohanlal, Surabhi, Thilakan, Sreenath, Shankaradi, Shanthi Krishna, Kaviyoor Ponnamma, Mamukoya, Maniyan Pillai Raju, Johnny, Cochin Haneefa, Kanakalatha, Usha, Mohan Raj (Keerikadan Jose), Spadikam George, Shammi Thilakan

ディスク版元Moser Baer

字幕:英語

DVDの障害:大あり。再生と同時に画面がモザイク化し、通常のスピードで進まない。しかるべきソフトを使用しデータを吸出ししてデュープを作成したところ、普通に再生できた。最近身につけた技。

リメイク輪廻:本作のリメイクは今のところ存在しない。本作は Kireedam (Malayalam) の続編に当たる。
Kireedam (Malayalam - 1988) Dir. Sibi Marayil は今のところVCD(左端カバー)でしか鑑賞できていない。DVD(左から2番目のカバー)も存在するようなのだが入手できず。
Gardish (Hindi - 1993) Dir. Priyadarshan はその初のリメイク(左から3番目のカバー)。
Thamizh (Tamil - 2002) Dir. Hari は広義のリメイクということだが未確認(左から4番目のカバー)。
Kireedam (Tamil - 2007) Dir. A L Vijay は正真正銘のリメイク、そこそこヒットしたらしい(左から5番目のカバー)。

cvKreedam.jpgcvKireedamDVD.JPGcvGardish.jpgcvTamizh.jpgcvTamilKireedam.JPG1993Chenkol.jpg

寸評
本作に先行する Kireedam (Malayalam - 1988) Dir. Sibi Marayil は、マ映画の歴史に残る傑作と言われている。モーハンラールはこの作品の演技で国家映画賞審査員特別賞を受賞した。ごく平凡で軟弱ですらある若者が、抗いがたい不運の連鎖に流されて、肉親を守るために人殺しをするまでに追い詰められる、という話。篤実な巡査として永年勤続を続けてきた父親の唯一の願いであった、息子の警察官採用試験合格(とキャリアコースへのステップアップ)が打ち壊されてしまう、というのが最も悲劇的なモチーフとなっている。

これ自体、ヒーロー賛美、それから悪を誅することによる巨大なカタルシスという印度映画の黄金パターンからすでに外れているのだが、ロマンチックな歌謡やある種のコメディー、父子・母子の情愛、アクションという慣れ親しんだ要素もあって、充実した内容のある娯楽作となっている。

しかし続編となる本作 Chenkol は、もうなんて言ったらいいんか、ひたすらにダウナー系なんだな。スクリーンを鮮血で染めてならず者を誅した後にも人生は続く。主人公のセードゥマーダヴァン(Mohanlal)は刑務所に行き、8年間の服役の後故郷に帰還する。そこに待っていたのは打ちひしがれて酒に溺れる父(Thilakan)と病に臥せった母(Kaviyoor Ponnamma)、生活のために舞台に立ち男たちの好色な視線の的となっている妹(Kanakalatha)らの肉親、そして殺されたジョース(Mohan Raj)の復讐を誓う遺族たちだった。かつての恋人(Parvathi)は不幸な結婚の後没していた。家計を立て直しなんとか片隅で生きていこうとする主人公を、再び暴力の荒波が襲う、という物語。

神話的と言うべきなのか、はたまた現実を反映しているのか、印度(あるいはサウス)では「やりっぱなし」のストーリーがいまだに多い。司法官でも警察官でもない一市民のヒーローが悪と立ち向かい、その大元締めを打ち負かし息の根を止める(そして以降は家族・ヒロインとともに幸せに暮らす)というのは、娯楽映画の常道。Twenty:20 (Malayalam - 2008) Dir. Joshiy などはそういう意味でもまさに娯楽大作であるわけなのだが、1990年前後のローヒタ・ダース(脚本)とシビ・マライル(監督)にはその常道に対して一石を投じる明確な意思があったようだ。

いかな無法者とはいえ、そして主人公の父に対して暴力を振るっていたとはいえ、公衆の面前で無体に殺されて自業自得だったといえるのか。8年の模範囚としての服役で罪は償えるのか。この映画はそれを超えて、これまでの印度娯楽映画全体の贖罪をするかのごとき陰惨さ。鬱っぽい人にはお勧めできないけど、娯楽映画でどこまで暗い気持ちになれるかの極北としてここに提示しておきたい。

常ながら俳優の演技はどれも申し分ない。まっとうな職業に就くことを阻まれた主人公が、追い詰められて地廻りのヤクザとなり市場で啖呵を切るシーン、2000年以降のラルさんの役者人生と重ねて見てしまった(涙)。

ヒロイン格のスラビはもっさりとしてあまり印象に残らなかったが、その母役のシャーンティ・クリシュナは良かったね。王家といってもいいくらいの名門のヒンドゥーながら、零落して連れ子とともにクリスチャンのヤクザ者であるジョースのもとに身を寄せることとなり、事実上の妾として後ろ指を指される生活を送っている。そしてさらに唯一の後ろ盾であったジョースが殺されてしまう。これだけで一本の映画になりそうな設定だが、底辺の境遇でも毅然として品格を失わないこの初老女性の姿が、本作の一番の華といえるかもしれない。逆に言うとどの位地味な映画かが分かろうというものだが。

ShanthiKrishna.jpgShanthiKrishna2.jpg

このシャーンティさん、偶然にも先日紹介の Kelkkatha Sabdam (Malayalam - 1982) Dir. Balachandra Menon でも目撃していた(上左)。箸が転げるのも可笑しくて堪らないお年頃の妹ちゃん役。それが11年後の本作では、成人に達した娘のいる初老婦人。実際のところはまだ30代だったのではないかと思えるが、なんとも残酷なもんだねえ。

はあああ、次はお気楽莫迦映画観よっと。

投稿者 Periplo : 00:47 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年09月27日

ディスク情報0909-5

Mohanlal Discography で、立て続けに1992年と1982年の2作を紹介。

cvNaadody.jpgcvKelkathaShabdham.jpg

Naadody (Malayalam - 1992) Dir. Thampi Kannanthanam

Alternative transliterations:Nadodi, Naadodi, etc.

タイトルの意味:放浪者

Cast:Mohanlal, Mohini, N N Pillai, Jagathy Sreekumar, Pappu, Silk Smitha, Suresh Gopi, Babu Antony, Chitra, Rupini, Sangeetha, Jose Pallissery, Pratap Chandran

ディスク版元Moser Baer

字幕:英語

DVDの障害:特になし

寸評
実は名門の血を引く流れ者とか、悪漢に付狙われるヒロインを危機一髪で救うとか、高原の大邸宅に住まう孤独な資産家とか、そーゆー定型パーツだけでできた平均作。スレーシュ・ゴーピの悪役・脇役時代の末尾の方に来る作品でもある。豪華だね。

-----------------------------------------------

お次はラルさんの悪役時代。実はこれ、ちゃんとした字幕つきで観られるモーハンラール出演作の一番古いものになるみたいだ。Manjil Virinja Pookkal (Malayalam-1980) Dir. Fazil でデビューしてからまだ二年目、ちょースリム。

Kelkkatha Sabdam (Malayalam - 1982) Dir. Balachandra Menon

Alternative transliterations:Kelkatha Sabdam, Kelkkatha Shabdam, Kelkkatha Shabdham, Kelkaatha Sabdam, etc.

タイトルの意味:聞いてはならない音(?)、自信なし。なお同名の2007年作品とは無関係(これはタミル映画Satham Podatheyの吹き替え版。しかし1982年と2007年のこの2作にはある共通のモチーフが登場する、それをここで書くと無数のスパムTBが舞い込みそうなので止めておくが)。

Cast:Balachandra Menon, Ambika, Mohanlal, Nedumudi Venu, Poornima Jayaram, C I Paul, Jagathy Sreekumar, Jagannatha Varma, Shantikrishna, Nandita Bose, Rajam K Nair, Baiju

ディスク版元Moser Baer

字幕:英語

DVDの障害:特になし

寸評
ケララのバギャラージと密かに呼んでいるバーラチャンドラ・メーノーンの出演&監督作。最近は俳優としても監督としても冴えない二番手という感じだが、この時代のBMは気鋭の中堅監督にして、人情コメディに才能を発揮する役者でもあるマルチタレントだった。本作では、一貫して観客の同情を呼ぶのはヒロインのアンビカー(その2の方)で、男優に関しては誰が主役となるのかがよくわからない。つまり娯楽映画としてはやや据わりの悪いストーリーということになる。しかし、初っ端から漁色三昧を繰り返すモーハンラールがいつ懲罰を受けるのか、あるいは改心するのか、そのあたりがサスペンスで飽きさせない。

そうなんだよ、悪役っていっても、シリアルキラーだとか銀行強盗とかそういうんじゃなくて、女誑しのプレイボーイ(うう、我ながら古臭い言い方だ、だからって肉食系とかじゃ意味違うし)なわけよ。ウルトラスリムではあっても基本的にラルさんはラルさん、ぽちゃぽちゃ丸っこい人の好さそなボンボン顔に変わりがあるわけじゃなし、心配しながら見てるわけだが、このキャラクターがだんだん本性を顕してくるに従って、凄い迫力で卑劣なケダモノが立ち上がってくる。感動だ。

同じことを感じた人は少なくなかったようだ。ポンナンマお母さんもその一人。

Right from his very first film, I knew he has this extraordinary talent. I told many people, "This boy will be the next Prem Nazir." Then I happened to see him in Balachandra Menon’s film, Kelkatha Sabdam. I told Menon the same thing.(rediff.com 記事'Mohanlal is my son!' より)

ストーリーは敢えてここでは書かない。うふふっ、これから100人目のスケこ●し~♪なんて言いながら鏡の前でウットリするラルさん、これだけで充分でしょう。

kelkkatha2.JPGKelkkatha.JPG

投稿者 Periplo : 05:08 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年09月22日

ディスク情報0909-4

1998Kanmadam.jpgcvKanmadham.jpgmanjuwarrier.jpg

Kanmadam [Kanmadham] (Malayalam - 1998) Dir. Lohithadas
Cast:Mohanlal, Manju Warrier, Lal, Siddique, Mala Aravindan, KPAC Lalitha, Cochin Haneefa

なにをどうやっても再生できなかった Surya 製の腐れディスク(上左、しかしここにはキャプチャ画像があげられている、やはりロットではなく個体の問題だったのか)に代わって、Moser Baer から新たにDVDが発売されていた(原盤は Saina)ので、入手して早速鑑賞。

先日急逝したローヒタダースが監督を手がけている。田舎が舞台で、(娯楽的な範囲内での)リアリズムを基にしている、やはり今日のマ映画では稀となった風格ある作品。ただ鑑賞後の後味は今ひとつ。「脚本家としては最高峰なのに監督としては冴えなかったローヒタダース」を実証してしまっている。しかも最大の問題点がストーリーにあるのだから解らないもんだ。友情とロマンスの二本立てが、どっちつかずで終わってしまい、スッキリとしたカタルシスを与えてくれない不完全燃焼。撮影、演出は一流、俳優の演技は超一流だってのにさ。

ネタバレ度30パーセントの粗筋
大都会ムンバイで最底辺の暮らしを送りながらも、弱いものを助ける心を失わない骨のある男シヴィシュワナーダン(Mohanlal)は、ある日不運な同郷者が命を落とす現場に居合わせてしまう。死んだ男の所持品や手紙から、その家族が困窮状態にあることを知り、ケララのその家へとやってくる。老いた母親を前にして息子の非業の死を伝えることができず、ドバイに出稼ぎに旅立ったと嘘をつくヴィシュワ。息子の友人として歓迎を受け、ずるずると居座るヴィシュワを次女のバヌー(Manju Warrier)だけは猜疑の目で眺める。男手を欠いた一家を必死に守ろうとするバヌーは、採石場の荒くれ男をすらたじろがせるほどの気丈さだが、その心の奥底に潜む脆さをヴィシュワは見抜く。時がたち二人の間の距離が縮まった頃になって、ヴィシュワを追って女衒のジョニー(Lal)がムンバイからやってくる。


この1998年作品でのモーハンラールはなんだか異様に横に広がってるな。ここから Kilichundan Mambazham (Malayalam - 2003) Dir. Priyadarshan のあたりまで、膨らむ一方だったのかもしれん。しかしそれが作品にブレーキをかけるところにまでは至っていない、幸いなことに。

Kaliyattam (Malayalam - 1997) Dir. Jayaraj で俳優デビューしてから間もないラール(ツイン監督・シッディク=ラールの片割れ)も既に芸風を確立している。地に足の着いた暮らしへの憧れとスラムで生き抜くために身に付けた狡猾との間を揺れ動く根無し草を好演。

しかし何を措いても本作の一番の見どころはヒロインのマンジュ・ワーリアーだね。化粧気ゼロの鉄火娘と、恋の予感に上気して山野を彷徨う乙女、触れ幅の激しいキャラクターをいとも軽々と演じている。名花とうたわれながらも共演男優(ディリープ)とさっさと結婚してあっさり引退してしまった万寿ちゃん(いつものシリーズ中で紹介しようと思いながら果たせず)、1995年から1999年までの出演作僅か20本のうちDVDで見られるのは7本ぐらいしかない。今回リリースのこの1本は貴重だ。

ともかく、前世紀末のマ映画若手トップ女優の実力と愛らしさを知りたければ躊躇せず見るべし、作品の出来不出来とは無関係にだ。

投稿者 Periplo : 04:22 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年09月21日

ディスク情報0909-3

cvManuuncleDVD.jpg以前VCD情報として紹介した Manu Uncle (Malayalam - 1988) Dir. Dennis Joseph が、またしても Moser Baer から字幕付きDVDとしてリリースされていることを確認。

Cast:Mammootty, Lissy, M G Soman, Pratap Chandran, KPAC Lalitha, Aziz, Mohanlal, Kuriatchan, Sandheep, Anoop, Kareen, Baby Sonia, Thyagarajan, Suresh Gopi

この版元のディスクはすごい勢いで増殖してるみたいで、オフィシャルサイトですら全点がアップしきれていないようなのだ。おまけにここのは原則として印度国外での販売がないから、たまに印度に行ったりするともう大変なことになる。ほとんど仕入れ旅って感じだよ、最近。

以前のポストの繰り返しになるが、本作はマ映画ヒストリーにおける最後の児童映画とされている。キャスティングのトップにマンムーティが来ているが実際の主演は子供5人。トリヴァンドラムの博物館パドマナーバプラム宮殿から盗まれたトラヴァンコール王家の秘宝を、ちびっ子5人組が力を合わせて取り戻す、というもの。

モーハンラールは自身の役で特別出演。フルコーラスではないものの、マンムーティに代わって華麗に踊ったりもしている、これぞ友情出演ってやつだ。

ストーリーは単純だが、5人の子供たち以外の人間関係は曖昧摸糊としている。マンムーティとリシーが兄妹なのか夫婦なのかもハッキリしない。おそらくは兄妹と思われる。スレーシュ・ゴーピがコメディアンとして特別出演してるのも珍しいか。力みすぎの頓馬なお巡りの役。セルフパロディってやつだね。

今日的基準からすれば豪華な三大巨頭共演映画、でもやっぱ俺的にはチョー可愛いリシーたんが眺められてウレチイ、それに尽きるわ。これを見よ!

さして活躍もしないけど、Mutharam Kunnu PO (Malayalam - 1985) Dir. Sibi Malayil (ヒロイン)、Adiverukal (Malayalam - 1986) Dir. Anil (セカンドヒロイン)に続く、お勧めリシー映画のディスクと言っていいでしょう。

投稿者 Periplo : 23:55 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年09月20日

ディスク情報0909-2

Aye Auto (Malayalam - 1990) Dir. Venu Nagavally は以前VCD情報として紹介し、また主演女優の紹介の中でも画像をあげたりしていた。最近Moser Baerから字幕つきDVDが発売になっていることを確認。

ayeautoVCD.jpgcvAyeAuto.jpg

先日紹介の Sagar alias Jackie Reloaded (Malayalam - 2009) Dir. Amal Neerad なんかと比べるとあれだすね、この映画のラルさんは可愛い盛りって感じだ。

純情オート運ちゃん(Mohanlal)がお金持ちの孤独な令嬢(Rekha)と心を通わせる、というストーリー。意表をつく逆転劇も派手な見せ場もなくしみじみと訴えかける、今日のマ映画からはほぼ失われてしまっている風合い。

これはそのうち別に項目を立てて書こうと思ってはいるのだが、マラヤーラムの娯楽映画では社会的に低層の主人公というのはとても珍しいのだ。一方で、由緒ある家柄の子弟が故あってオートの運転手をしてる、というのはとても好まれている設定なんだけどね。

ここでのラルさんは正真正銘のロウワークラス出身者。英語の知識がないということが、そのステータスを示すモチーフとして脚本に組み込まれている。おそらくこの状況は今日でもあまり変わっていないのではないだろうか。

しかしその英語コンプレックスの運ちゃんが、数字に関してだけは立て板に水で英単語を並べ、絶対に間違えない、ってのもあるんだけどね。あ、映画と違う話になっちゃった。

投稿者 Periplo : 23:35 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年09月16日

ディスク情報0909-1

cvSagarAJ.jpgSagarJackey.JPG

Sagar alias Jackie Reloaded (Malayalam - 2009) Dir. Amal Neerad

Alternative transliterations:Sagar alias Jacky Reloaded, Sagar alias Jackey Reloaded

Cast:Mohanlal, Shobana, Bhavana, Jagathy Sreekumar, Nedumudi Venu, V K Sreeraman, Manoj K Jayan, Vinayakan, Jothirmayi, Bala, Guruvayoor Shivaj, Sona Nair, Sumit Naval, Anu Anand, Suman, Sampath, Rahul Dev, Ganesh Kumar, Pranav Mohanlal

ディスク版元Central

字幕:英語

ディスクの障害:今のところ特になし

Big B (Malayalam - 2007) が衝撃的だったんで動向を注目していたアマル・ニーラド監督の第二作目。往年の名作 Irupatham Noottandu (Malayalam - 1987) Dir. K Madhu(ディスク情報はこちら)の続編を謳っているが、別に前作を知らなくても鑑賞に支障はない。

本作では、ドバイの暗黒街のドンとなったサーガル(またの名をジャッキー)が訳あってケララに帰還し、在地のギャング団と抗争することとなる。ストーリーはこれだけだね。

前作 Big B の評判はいわゆるミクスト・レスポンスってやつだったが、今回はけっちょんけっちょん。非難の矛先はただひとつ、「スタイリッシュなだけで内容がない」ってとこに向かっている。

でもなあ、そりゃあ無いものねだりってやつじゃねえかい。眉間に皺、額に縦線、聖徳太子髭に加えて、ケララじゃ蒸焼きになっちまわねえかいってくらいの重ね着のラルさんが、キメキメにキメてくれる、それだけで充分じゃねえか。おらあ断固として推したいね。

それにしてもニーラドさんは、単なるスタイリッシュ志向というだけじゃなくて、ころころ丸い愛嬌満点の椰子國中年を苦みばしった顰め面に演出するのが大好きみたいだね。次作はジャヤラームかなそれともディリープかな?

投稿者 Periplo : 00:04 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (1)

2009年07月16日

ディスク情報0907-3

cvKurukshetra.jpgちょっと前に予告したとおり、ラルさん鉄兜もの第二弾をチェックしてみた。

Kurukshetra (Malayalam - 2008) Dir. Major Ravi
Cast:Mohanlal,Biju Menon, Siddique, Neenu, Pradeep, Sunil Kudavathoor, Bineesh Kodiyeri, Manikuttan, Arjun, Anjana, Capt.Kishor, Col.Bhakt, Damodar, Kannan Pattambi, Anil Murali, Asrani, Major Ravi, Nehak Bhatia, Netanya Singh, Cochin Haneefa, Suraj Venjaramoodu

ディスク版元:Moser Baer
字幕:英語
ディスクの障害:今のところ特になし

Keerthi Chakra (Malayalam - 2006) に続くラルさん+メイジャー・ラヴィ監督の第二作で、どちらもマハーデ-ヴァンという人名の主人公ではあるが、前作ではメイジャー、本作ではコーネルと階級が上がっている。キャラ造形は似ているが必ずしも同一人物として見る必要もないというところ。

ラヴィ監督が実際に従軍したというカルギル戦争を真正面から描いた力作。まず弁えておかなければならないのは、つねに準臨戦態勢にある印度のような国に、哲学的な視点をもった戦争映画を期待しても無駄だということ。仮想敵国ではなくズバリ敵国と国境を接しているんだもんね。だから、特にクライマックスに近づくにつれて、クリシェ的な描写が増える。それから多くのレビューで指摘されているように、劇中言語(マラヤーラム語がメインとなっている)の非現実感は確かにある。前年の Mission 90 Days (Malayalam - 2007) の不振の理由が、言語的リアリティを追求した脚本にあったと考えた制作者の判断によるともされているが、どんなものか。

そういう欠点はあるが、Keerthi Chakra と比べると格段にいい出来に思えた。その理由はやはり現実に起こった戦闘の迫真的な描写にあると思う。こういうことを書くには、本当は印パ紛争映画の本場であるヒンディーの諸作(特に LOC Kargil あたり)をちゃんと見てからにしたほうがいいんだろうけどね(面倒くさいな、正直なところ)。それと、戦争の非人間性を強調するために女性的なるものを対比させるという安易な手法を濫用しなかった点も評価できる。代わりに、それなりに考えられたコメディを持ってきているのが面白く、効果的に感じられた。

字幕が分かりにくかったのは、両軍がそれぞれの戦死兵の遺体を交換するために一時的に停戦するフラッグミートのシーン。パキスタン側は、実際にはパ正規軍の認識票を身につけた兵士の遺体を、ムジャヒディンであるとして受け入れを拒むのだ。あとから調べてみて、この場合のムジャヒディンというのが、インド領内においてインド支配から独立するために闘っているゲリラ(インド国籍の非正規軍)のことを限定的に指す、というのをやっと知った。いや、戦争映画観賞も大変だ。このエピソードもまた非常に効果的なものではあった。

kurukshetra1.jpgなどと色々書いてはみたが、結局本作最大の見所は、屹立する英雄像を演じきったラルさんにとどめをさす。Devasuram (Malayalam - 1993) Dir. I V Sasi に端を発し、Narashimham (Malayalam - 2000) Dir. Shaji Kailas あたりから本格的になった父権的ヒーロー像の完成形と言ってもいい頼りがいのあるコマンダーが、非常に説得力のある形で演じられる。上司にしたい有名人ナンバーワンだわな。ちなみに上司になったら確実にノイローゼになって自殺を考えるかもっていうのは、断トツにこの人だな、俺の場合。

いや脱線。それ以外で書き留めておきたいのは、ラヴィ監督のカメオ出演について。前作 Keerthi Chakra でも本作でも、なぜかラヴィさんは瓢きんな主計兵として登場するのだ。出演者の誰よりも本当は強面のはずのこの人(割と小柄)が、ちょこまか走り回ったり飯を配ったりしているシーンは妙に印象に残るのだ。どうもこの人はサイン代わりというかなんというか、自作にチョイ役出演するのが趣味なようなのだ。Mission 90 Days も早く見てみよっと。

ところでラヴィ監督のカメオ出演に関して裏をとろうと検索したところ、変なものに行き当たってしまった。Rakkilipattu だ。キャストの筆頭に Major Ravi とあるじゃねえか。このRakkilipattu ってのは、プリヤン先生の Snehithiye... (Tamil - 2000) のマラヤーラム吹き替え版のことだ。タミル版はもう9年も前のものだが、マラヤーラム版は割と近年になってから公開されたらしい。それにしても Snehithiye... といやあ、台詞を喋る登場人物が全員女性という、ガールポップな異常映画。その中に名前が挙がっているとなったら、考えられるのはこれ(ネタバレ注意)しかないわな。ラヴィさん、あんたプリヤンのもとでアシスタントとして修行、ってこれのことだったんかいな…(絶句)。

投稿者 Periplo : 13:57 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (2)

2009年07月06日

ディスク情報0907-2

(前回投稿よりの続き)ということで急いで見てみますた、Keerthi Chakra

cvKeerthichakra2.jpgKeerthi Chakra [Kirtichakra] (Malayalam - 2006) Dir. Major Ravi

Cast: Mohanlal, Jeeva, Gopika, Biju Menon, Shammi Thilakan, Saikumar, Laxmi Gopalaswamy, Spadikam George, Shweta Menon, Cochin Hanifa, Ramesh Khanna

ディスク版元Central

字幕:英語

ディスクの障害:今のところ特になし

粗筋は特に記する必要を感じない。というのはカシミールを舞台にした紛争&軍隊ものの慣用句だけで出来上がってると思えるから。そつのない仕上がり、しかしストーリーの先行きは1キロ先から肉眼で透視可能。ラヴィ大尉は自分の軍隊経験を映画にしたいがためにプリヤンに弟子入りして、ゼロから映像作家としての修行を積んだ人だというけれど、こんなものなのかなあ。きっと細部には実地を経験したものではないと分からないリアリズムが描かれてるんだろうけど、ガイジンにとっては白けずに最後まで感情移入しながら観賞するのは難しいかも。

もちろんラルさんのコマンドーは格好いい。ラヴィさんは自分の体験した戦争のリアルな姿を記録するというより、「こうありたかった自分」をラルさんを使って描こうとしたんじゃないか、と思えるくらいだ。ラルさんを英雄化するために軍隊内の階級秩序も大胆に無視してるしな。シュウェちゃんも戦闘地域における逸脱行動を監視する人権活動家として勇ましく登場するのだが、ラルさんに一喝されて途中で消えちゃう、ちょっと不完全燃焼だった。

作品そのものと関係ない部分での話として、前回紹介のBaba Kalyani (Malayalam - 2006) Dir. Shaji Kailas が本作の焼き直しだという批判があったが、それは当たっていないと思う。チームを率いて作戦を遂行する指揮官という設定の作品がたまたま重なっただけで、それ以上の影響関係は認められない。

それからタミル語版 Aran の吹き替えを巡るゴタゴタもあったね。検品した結果、このマラヤーラム語版 Keerthi Chakra は英語、ヒンディー語、マラヤーラム語、タミル語が交錯するマルチリンガル映画で、軍隊の言語環境を比較的リアルに再現しているということが分かった。それに対してタミル語版ではほとんどの台詞がタミル語に吹き替えされたらしい。そして、プロディーサーの息子であるジーヴァの登場シーンが増えただけではなく、

The inane comedy track half-heartedly thrust in, and the item number by Rahasya are other distractions that mar the seriousness.(Tamilstarによる比較レビューより)

ということだ。結果としての興行成績は、タミルでは振るわず、ケララではかなり当たったという。上に書いた、ストーリーにまつわるパッとしない部分というのも、新人のラヴィ監督ではなくてプロデューサーの意思が反映されてのものだったのかもしれない。吹き替え問題でカンカンに怒っちゃったラルさんが、結局本作の続編となる(ラヴィさん監督作としては3本目になる)Kurukshetra (Malayalam - 2008) に出演してるところからしてもね。

なんで、既にディスク発売済みの Kurukshetra もなるべく早く見てみようと思う。ケララ人観客にとってはものすごく新鮮だったに違いない戦争ものというジャンルで、ラヴィ監督がこの先どこまで突っ走れるか、注目じゃ。

椰子國での本作ポスターはもちろんラルさん中心。
Keerthichakra

投稿者 Periplo : 14:58 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (2)

2009年07月05日

ディスク情報0907-1

どうも最近ゲットだけして放ったらかしのラルさんディスクが多くなってると反省。なかなか快作に巡りあえないフラストレーションからなんだけど、こんなことじゃあいけねえ。個別の作品の出来不出来を超えたラルさんサーガを見届けるのじゃ。

cvBabakalyani.jpgBaba Kalyani (Malayalam - 2006) Dir. Shaji Kailas
Cast: Mohanlal, Mamta Mohandas, Venu Nagavalli, Biju Menon, Murali, Anil Murali, Bindu Panickar, P Sreekumar, Sai Kumar, Vineeth Kumar, Kavyoor Ponnamma, T P Madhavan, Shammi Thilakan, Innocent, Pala Charlie, Anoop Chandran, Siddique, Indrajith, Saiju Kurup, Robert Antony, Jagathi Sreekumar

ディスク版元Central

字幕:英語

ディスクの障害:今のところ特になし

前半の粗筋:ケララ州警察のテロ対策部隊に所属するバーバ・カリヤーニ(Mohanlal)は、イスラム過激派による大規模な爆弾テロの予兆をかぎつけ、破壊工作の中心地となっているらしいコーチンに転属命令を受けてやってくる。彼に旧怨を抱く名家の当主アラッカル・アショカン(Murali)とその娘マドゥミタ(Mamta Mohandas)はことあるごとにその活動を妨害にかかる。調査を進める中でカリヤーニは、穏健派のムスリム指導者で政治的なリーダーでもあるイッサ・ムハンマド・ハジ(Sai Kumar)の身辺に危険な影を見出す。

これもかなり前に入手したものだったが、今まで手が伸びなかったのは、マッチョマッチョでワンパターンな作風がトレードマークのシャージ・カイラース監督作だったから。で、結果として予測を裏切らない英雄礼賛映画だったわけだが、案外楽しかった。なぜかと考えたが、多分これまでのマッチョ路線お館様映画でのふんぞり返ってるだけのヒーロー像と違って、ラルさんのインテリジェンスの部分にも光が当たってたからじゃないかな。それと脇役の皆さんのキャラ造形にもにもそれなりに配慮があって、ストーリーを追うのに飽きがなかった、というのも楽しめた理由のひとつだと思う。

ネット上のレビューは概ね手厳しい。Keerthi Chakra (Malayalam - 2006) Dir.Major Ravi の舞台を軍隊から警察に置き換えて焼きなおしただけ、というものが目に付いた。いけね、はよ見なきゃ、Keerthi Chakra

謎解き部分にループホールがある、という批判も目にしたが、これは推理ドラマじゃなくてあくまでもアクション映画。そこは間違えちゃいけねえ。

脇を固める俳優の中ではサイ・クマールがダントツだった。ヒーローとしてデビューした Ramji Rao Speaking! (Malayalam - 1989) Dir. Siddique-Lal からこっち、充血眼剥き剥き悪役中心の近年まで一体何本の出演作を目撃したか数える気にもなれないのだが、こういう役作りは初めて見た。やー、凄い、これだからマ映画はやめられない。

本作にはソングシーンがたった一つしかないのだが、そこでラルさんのお相手として登場するのがヒロインのマムタ・モーハンダース嬢ではない別の人物だというところで引っくり返った。誰かって?それは見てのお楽しみ。

投稿者 Periplo : 18:33 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年06月23日

ディスク情報0906-2

書き取りテストの結果は67点満点で55点程度。登場する67明星の全ては判別できなかった、悔やしいよう。下のポスターでは左右両端の子が分かんなかった。

2020gals.jpg

そうだ、これ Mohanlal Discography の一つになるんだよね、忘れてたけど。2年前の正月から騒いでた注目のイロモノのディスクをついに検品。

cvTwenty20.jpgTwenty:20 (Malayalam - 2008) Dir. Joshiy
Cast : めんどくさいから省略。wikipediaでも見て下せえ。
ディスク版元:Moser Baer
字幕:あり
ディスクの障害:今のところなし
主な販売サイト:MaEbag ほか

やー、楽しくも疲れる3時間15分だった。見終わっての感想をひとことで言うと、「やっぱりMOMAは千両役者」。物々しい演出なぞせずともこの二人が出てくるだけで、画面がドーンとでかくなるような気がする。そのうえ二大巨頭がお互いに足の掬いあいのシーソーゲームをして、果ては肉弾戦にもつれ込む展開とくりゃあ、座布団を投げないで下さいと言われても無理な話。このストーリーの要諦は、真犯人を最後まで観客から隠しておくことじゃなくて(結局いつもの悪い奴がいつものように成敗されるだけなんだ)、いかにギリギリまでツインタワーを対立関係においておくか、というところにあったんじゃないか。本作の脚本は、そういう意味では本当にアクロバティック。もちろんそれに加えて、残りの65大スターさんたちが、いつどこでどんな風に出てくるかというサスペンスがあって、ハラハラドキドキじゃ。極東のガイジンがここまで興奮できるんだから、現地の皆さんの間で大ヒットしないわけがないわな。

だからこそ、MOMAの化かしあいが最高潮に達したところで、いきなりカメラのレンズの前に躍り出て視界を遮るディリープがウザいんだな。そんなセコい真似しなくとも、プロデューサーが一番偉いってのは皆分かってんだからさ、誰か側近がそう言ってやれなかったのか。

マ映画に馴染みのない人には全くお勧めできないが、個人的には大受けだったこの映画、しかし残念ながらマ銀河系総出ではなかった。マラヤーラム俳優組合AMMAの名簿に登録されてるスターさんが全部で350人だもん、全員は無理だわな。以下はこちとらには図り難い色んな事情で画面に現れなかった有名俳優さん達のリスト。ネタバレでも構わないという人だけ見て下せえ。

■女の子ちゃんたち(ミーナーちゃんみたいな「外タレ」は除く)
Asin, Mamta Mohandas, Meera Jasmine, Navya Nair, Bhama, Samvritha Sunil, Roma Asrani, Geethu Mohandas, Laxmi Gopalaswamy, etc.

■とりあえず主演格
Narain, Saiju Kurup, Vinu Mohan, Vineeth, Vineeth Sreenivasan, Ajmal Ameer, etc.

■この大ベテランがなぜ?
Murali, Nedumudi Venu, Thilakan, Balachandra Menon, Seema, Shobhana, KPAC Lalitha, Urvasi, Revathi, etc.

■存在感の大きい脇役
Rajan P Dev, Riza Bava, Rekha, Rahman, Devan, etc.

■コメディアン
Anoop Chandran, Jeffar Idukki, etc.

■個人的に凄く期待してたのにい
Captain Raju, Shweta Menon

いやー、シュウェちゃん欠場にはがっかりだ。そもそもAMMAに加入してないみたいなんだよね。そこを何とか口をきいてやれなかったのか、ラルさん。

投稿者 Periplo : 04:45 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (1)

2009年05月16日

ディスク情報0905

cvAlibhai.jpgほおお、まだオフィシャルサイトが残ってる、もっともウチの環境じゃあ綺麗に表示できないけどさ。

Alibhai [Ali Bhai] (Malayalam - 2007) Dir. Shaji Kailas のDVDが発売。版元は Central、なのでおそらく字幕つき。

Cast: Mohanlal, Gopika, Navya Nair, Siddique, Cochin Haneefa, Rajan P Dev, Augustine, Balachandran Chullikkad, Baburaj, Meghanadhan, Ganapathi, Ganesh Kumar, Vijayakumar, Shammi Thilakan, KPSC Lalitha, Suraj Venjaramoodu, Jagdish, Sudheesh, Kiran Raj, A D Shetty, Santhosh Jogi, Shamna, Kala Ranjini, Subhalakshmi, Fathima Babu

コーリコードの市場の無冠の帝王であるラルさんが、悪いやつらを滅多切りにして懲らしめる話。The Hindu 記事によれば、Ali Bappu なる実在の人物からインスピレーションを得ているという。ウィキペディア解説によれば、最初から最後まで徹頭徹尾ラジニ映画風な作られ方をしているという。そして、同年に公開された Sivaji (Tamil - 2007) Dir. Shankar を激しく意識したものらしい(もっとも Sivaji のストーリーラインを取り入れたものではなさそうだ)。それだけで、ディスクが手に入る前から頭痛がしてるんじゃ、正直なとこ。

こちらさんのレビューに引用されている、かつてシュリーニヴァーサンがテレビ番組で語ったとされている言葉、ホントならかなり勇気ある発言だと思うわ、なにしろこれ以外に言い様がないもんね。

物真似芸人達がマンムーティやモーハンラールの真似をするのは分かる、彼らの生活がかかっているのだから。しかし何故モーハンラールがラジニカーントの真似をしなければならないのか、これは理解の範囲を超えている。

実際のところ、2000年を過ぎた頃から、ラルさんの出演作はこーゆーのがデフォルトになってきてるんだよね。一般的な映画ファンがいかにブーイングしようと、やっぱりハードコアなファンの皆さんはこれを歓迎してるんだろうか。

今現在のところ仮説として立てられるのは、「ラルさんは物真似が好きなんだ」ってぐらいかね。

Alibhai

投稿者 Periplo : 01:37 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年04月04日

ディスク情報0904-1

PosterMadambi.jpg
2008年9月、コーチンにて撮影。

昨年秋の公開作がもうDVD化。やー、どんどん早くなっていく。
cvMadambi.jpgMadambi (Malayalam - 2008) Dir. B Unnikrishnan

Cast: Mohanlal, Ajimal Ameer, Kavya Madhavan, Jayasurya, Bhama, Jagathy Sreekumar, Rajan P Dev, Siddique, Sooraj Venjaramoodu, V K Sreeraman, Innocent, Mallika Kapoor, KPAC Lalitha

このスチルでのラルさんの髭の形を見ると一目瞭然だが、マッチョな御館様ムービーの一変種であることは確実。カーヴィヤ・マーダヴァンさんが初めてラルさんのヒロインを演じるということで注目された。

子役時代も含めると18年にもわたるキャリアのカーヴィヤさんだが、今年2月の結婚引退(一時休業か?)間際の本作までラルさんのヒロインとなることはなかったし、マンムーティさんの方とも、ホントの最終作でこれから公開になる Pattanathil Bhootham (Malayalam - 2009) Dir. Johnny Antony が初共演てんだから凄いやね。ディリープ以降の若手としか共演してないのに「マ映画の女王」だった、ってのはやっぱ珍現象だったんじゃないかね。

カーヴィヤさんとラルさんの相性はどんなもんか、てのを中心に見てみたいと思いますです。

投稿者 Periplo : 22:11 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年03月31日

ディスク情報0903

cvInnateChinta.jpgcvMizhikal.jpg

積み残しはいっぱいあるものの、やれるとこから潰していこう。

Innathe Chintha Vishayam [Innathe Chinthavishayam] (Malayalam - 2008) Dir. Sathyan Antikkad
Cast : Mohanlal, Meera Jasmine, Sukanya, Mohini, Muthumani, Mukesh, Vijayaraghavan, Asokan, Innocent, Mamukoya, Baby Nivedhitha, Guruvayoor Sivaji, Siddique, Babu Namboothiri , Anoop Chandran

Mizhikal Sakshi (Malayalam - 2008) Dir. Ashok R Nath
Cast : Sukumari, Jagathy Sreekumar, Manoj K Jayan, Nedumudi Venu, Saikumar, Kochupreman, Vineeth, Mohanlal

後者は未入手。スクマリが主役の社会派映画、ラルさんはスクマリさんの息子役でちょこっと出てくるらしい。いうなれば客寄せパンダだわな。志の高い地味映画を商業上映に漕ぎ着けさせ、さらにはDVDにまでしてしまう、客寄せパンダは大スターの証。

Sukanya01.jpg前者は観賞済み。はあ~、また困った映画だわ。色々な行き違いから別居状態になってしまった3組の夫婦を、ラルさんがキューピット役になって再び結びつける、というやつなんだけどさ。いまどきTVソープでもやらないだろ、ってくらいの凡庸極まりないストーリー運び。田舎の人情噺の巨匠サティヤン・アンティッカードはもう駄目になってしまったのか。

まあ、しいて良かったことをあげるならば、昔プリヤンの Chandralekha (Malayalam - 1997) Dir. Priyadarshan で大人しいセカンドヒロインをやっていたスガニャーさん(左写真)が、「大成」してたってことかな。あえて本作でのイメージは掲載しないでおこう。いんや、是非ホラー映画に出て欲しい。

それからミーラちゃん(明らかに客寄せパンダ)とラルさんがいちゃいちゃ踊る屋外シーンなどのロケ地が、このレビューによればタミルナードゥ州テーニ郡のカンバン溪谷だって話だ。なかなかに緑の濃い景観でよろしかったどす。

投稿者 Periplo : 00:35 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年03月21日

選り好みはいけません

しばらく前にDVD発売の告知だけはしてあった Rock ‘n’ Roll (Malayalam - 2007) Dir. Ranjith をやっと検品。

Rock ‘n’ Roll [Rock n’ Roll] (Malayalam - 2007) Dir. Ranjith
Cast:Mohanlal, Lakshmi Lai, Shweta Menon, Siddique, Rahman, Mukesh, Lal, Harishree Ashokan, Rohini, Sindhu, Jagadeesh, Augustine, Lal Jose, Anoop Menon, Jagathi Sreekumar, Sooraj Venjaramoodu, Manoj K Jayan

うーん、困った映画だ。ストーリーはないに等しい薄々。マ映画音楽録音のために久々にチェンナイにやって来た、遊び人でカリスマ・ドラマーのラルさんが、そこで出会った新進女性歌手にベタ惚れしてあれやこれやの珍騒動を巻き起こす、というもの。

タイトルに騙されるが、作中でやってるのはロックじゃない、演歌だ。椰子國ではこれもロックとみなされてるのか。しかし演歌と心得た上でも、まともな社会人やってる日本人の何人がこのソングシーンを最後まで見通すことができるか。

唯一ロックしてたのは健気なシュウェちゃんだけかも。ごっつい肩を惜しげもなく晒したダンスマスター役。ただしバックダンサーの方が明らかに上手い。

rocknshweta01.jpgrocknshweta02.jpg

だけどシュウェちゃん、必ずしもヒロインでないとはいえ、最近やたらとラルさん映画で見かけるな。もしかして密かにラルさんのお気に入りなんだろか。

ヒロインのラクシュミー・ラーイちゃんは長身ですーっとした顔の現代っ子だと思ってたけど、腰がどーんと横に張り出して古典的な印度美人の体型だってことがわかった。なかなかよろしいではないか。

ラルさんに関しちゃどう言っていいもんか。ともかく音楽家役の中でもドラマーってのは(ピアニストなんかと比べて)吹き替えがしにくいジャンルだと思うのだが、やっぱいっちゃん格好ええパートだからラルさんにやらせなきゃ収まんなかったのかねえ。ドラムを叩いてるのに全然力が入っていない感じがしていただけない。2000年を過ぎた頃から横方向への大型化が一段と進んだなという印象を持っていたのだが、ここに来て固太りというか、巌のような巨体になってもう元には戻れないって感じが強まった。なんだか普通にしててもちょっと苦しそうに見えてしまうのだが。加齢以上に体型がかなり役の幅を狭めてしまうのではないかな。

それからThirakkatha (Malayalam - 2008) Dir. Ranjith で若い頃のラルさんそっくりのメイク&髪型で登場してきて度肝を抜いた(しかし流通しているレビューでそう言及しているものにはお目にかかったことが無い、何かタブーがあるのか?)アヌープ・メーノーンがここではラルさんとツーショットしてる!!!

rocknbros01.jpg

さすがにこうやって並ぶと、同じ顔ではない。でも従兄弟ぐらいには見える。

なんだか顔と体型の話ばっかだな。しかし本作のインパクトはそんなところにあるのではない。な、な、なんと!!!

あのシンドゥちゃんが出演してんだよ。

rocknsindhu01.jpgrocknsindhu02.jpg
rocknsindhu03.jpgrocknsindhu04.jpg

相変わらず撫肩のスレンダー体型、だけど今回はシッディク(左上写真)のヨメという役柄だからか、熟女風の若干濃い目のメイク。残念ながら台詞は数行のみ(あなた、ご飯よetc.)。画面に映ってる時間も全編で5分あるかないかというくらい。それと、本作にはオープニングにもエンディングにも出演者の名前の表示がないから、結局シンドゥちゃんというのも仮称に過ぎないのだが。

ともかく、2007年になってもマラヤーラムのシンドゥちゃんはマラヤーラムで細々と活動しているということがわかった。これは大収穫、やっぱ選り好みしないで何でも見てるとイイことあるね。

にしても…。

べらぼうめ、どうしてこの子とシンドゥ・トラーニとを混同したりなんぞしたのか。

投稿者 Periplo : 03:16 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (1)

2009年02月22日

ディスク情報0902-2

cvFlash.jpgディスクのリリースだけは告知したつもりになっていたけど、今確かめたらそんな過去記事はなかった。だもんで新発売では全然ないのだけれど、ラルさん2007年作品のDVDを鑑賞の上で初紹介。

Flash (Malayalam - 2007) Dir. Sibi Malayil
Cast : Mohanlal, Parvathi, Indrajith, Siddique, Ponvannan, Sai Kumar, Jagadeesh, P Sreekumar, Suresh Krishna, Sreelatha, Shamna Kasim, Jagathi Sreekumar, Suraj Venjaramoodu, Bijukuttan, Parvathi Melton, Bayon

プリヤン先生の仇敵シビ・マライル監督といえば、過去にラルさんと組んで Kireedam (1989 - Malayalam)、His Highness Abdullah (Malayalam - 1990)、Bharatham (Malayalam - 1991) などの佳作を生んだ名匠。ラルさん映画じゃないけど当網站ではリシーたんの出てる Mutharam Kunnu PO (Malayalam - 1985) を強力にプッシュしている。

なのにどうしてゲットしてすぐに見なかったかというと、ひとえにジャケ写真が醸し出すどよーんとしたイメージに怯えていたため。無茶な若作りのラルさんが、娘といってもおかしくないヒロインとあんなことしたりこんなことしたりする痛い系ラブコメじゃないかと思ってたんだよね。

しかし全然違ってた、謎解きスリラーでした。先祖伝来のタラヴァッドに住む大家族のなかで起きた殺人事件。疑いをかけられた娘は、しばらく前から情緒不安定な症状を見せていた。予断に満ちた強引な捜査を進める警察を尻目に、精神分析医のラルさんが演劇的な手法を使い真犯人を見つけ出す、というもの。

流通しているレビューのほぼ全てが言及しているように Manichitrathazhu (Malayalam - 1993) Dir. Fazil の影を感じずにはいられないストーリーライン。というよりかは、あの映画にはスリラーにおいてケララ人が好むエレメンツが全て入っていたから、それ以降ケララ人に受けるスリラーを作ろうとすると、どうしてもインスパイアと言われてしまうということなのかな。そして Manichitrathazhu があまりに鮮やかにコンポーズされていたんで、同じ路線で作品を送り出しても大抵はメタメタに貶される結果になる。 Manichitrathazhu の制作にセカンドユニット監督として(プリヤンと一緒に)参加していたシビ・マライルであっても結果は同じだった。

ただ本作にはお化け話っぽい要素はほとんどない。それから治療の過程で患者が精神分析医に対して時に抱く恋愛感情というのが描かれていて、これが目新しいウリだったと思う。しかし、「世界を駆ける精神分析医」の多才ぶりを示そうとしたらしい非現実的で焦点のボケたエピソード(例えば入社面接にまつわるくだり)の鬱陶しさと、動機が薄い(と感じられる)真犯人の妙にあっさりとした自白とかが、見終わってスカッとした後味を与えてくれないんだな。クライマックスまでの盛り上げは上手いのに、フィニッシュが綺麗に決められなかった惜しいスリラーの部類に入るだろうか。

クライマックスまでの盛り上げを一手に引き受けてたのがヒロインのパールヴァティ・メーノーン。トラウマとそれを抑圧しようとする心の動きとの狭間で異常行動に駆り立てられていく孤独でデリケートな女性を好演。Notebook (Malayalam - 2006) Dir. Rosshan Andrrews ではマセてはいるけどただの小娘(そういう役だから仕方ないのだが)、Vinodayathra (Malayalam - 2007) Dir. Sathyan Anthikad ではそもそも存在に目が行かなかった。それが本作で一気に萌えゾーンに入ってきて小父ちゃん吃驚よ。

ParvathiMenon1.jpgParvathiMenon2.jpg

でもって、めんこいケララ娘を放っておいちゃくれないこのご時世、すでにタミル、カンナダで仕事を始めてるのだった(Nowrunning によるインタビューなど参照)。テルグ進出も時間の問題か。

文句を言いたいのはもちろん芸名についてだ。マ映画関連記事のほとんどで一語名前のパールヴァティが流通している。往年の美人女優、我が愛しのパールヴァティ様のカムバックを妨害するみたいじゃないかあ。全貌は掴めないのだが、マ映画ヒストリーには Parvathi および Parvathi Menon という芸名の女優が複数いるみたいなんだ。たとえば、Thalappavu (Malayalam - 2008) Dir. Madhupal に名前を連ねるパールヴァティは(どれがそれなのか分かんないけど)明らかに別人。人騒がせもいい加減にして欲しい。

投稿者 Periplo : 14:38 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (1)

2009年01月18日

シュウェちゃん新境地

paradeshi01.jpg
画像は全て Paradesi より

以前のディスク情報で紹介した Aakasha Gopuram [Aakashagopuram / Castle in the Air] (Malayalam - 2008) Dir. K P Kumaran と Paradesi [Paradeshi / Foreigner] (Malayalam - 2007) Dir. P T Kunhi Muhammad を検品。

個人的な好みからすると、どちらも大絶賛作とは言い難い。前者はメッセージ性のない純粋芸術映画で退屈、後者は芸術的たらんとして成功しなかった純粋メッセージ映画でしんどい。それでも Paradesi の方は、これまで知り得なかったことが色々勉強できて手応えはあった。

それと意外にも音楽が良かった。これまでマーピラの出てくる映画で、コテコテのマーピラ音楽を聴いて楽しいと思ったことは一度もなかったが、本作のオッパナ(男声と女声それぞれあり)は、フィルミーに洗練されていて面白かった。

The music of the film by Ramesh Narayanan and Shahbaz Aman is another highlight, with its mixture of Hindusthani and Oppana. Thattum Pidichu… sung by Sujatha is a beautiful melody, with typical Malabar flavour that one associated with past masters like Baburaj. And M.G Sreekumar, Vineeth Sreenivasan songYara Dhuni Dhuni…. a picturisation of a Muslim marriages of the sixties in Malabar rocks!(Sify によるレビューより)

が、何といっても最大の収穫はシュウェちゃんだな。

Watch out for Mohanlal's favourite item girl Shwetha Menon emerging as an actress of substance with a spirited performance as Ameena! From wearing minimal clothes on screen in bimbo roles, here she is terrific- dressed in thatta, mundu with long-sleeved blouse and walking with a Koonu (a stoop).(同上)

80歳の老人ラルさんに寄り添って出演時間の大半を老妻役で通す。どうりでギャラリー探してもいつものシュウェちゃんが見つからなかった訳だ。老けメイクはラルさんほど手が込んでいないけど、か細いがピンと立った老木を思わせる糟糠の妻のイメージは完璧。吹き替えは自身で行っているのかどうかは不明。もしもセルフダビングだったならけっこうな名演だと思うのだが。

Aakasha Gopuram では(あまりはっきりと説明されない)過去のトラウマに怯える孤独な妻。ただもう陰気な芝居だったがこれも悪くはなかった。シュウェちゃんこのまま演技派に転向か? いんや、むきむきグラマー役ももっと見せて欲しいもんだ。

paradeshi02.jpgparadeshi03.jpg

投稿者 Periplo : 00:12 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年01月10日

ディスク情報0901-3

cvColKumaran.jpg約一年前に紹介した Collage Kumaran がDVDで発売

この作品もパッとしない評判だった。こちらのけっちょんけっちょんのレビューなどを読むと、ラルさんは退役軍人で今は大学の学食の支配人。学生達に慕われて、学食はよろず相談所みたいになってるらしい。まあ、あれだね、ストーリーを楽しむってよりは、あんなことやこんなことするラルさんを愛でる「ラル様七変化系映画」って雰囲気が濃厚だわな。

ヒロインは近年タミル・マラヤーラムで急上昇中の、こってり風味ヴィマラー・ラーマンさん。

投稿者 Periplo : 01:22 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2009年01月04日

ディスク情報0901

cvAakashagopuram.jpg今年初のディスク情報はラルさんアート作品 Aakasha Gopuram [Aakashagopuram] (Malayalam - 2008) Dir. K P Kumaran ですたい。マラヤーラム映画には珍しくオフィシャルサイトまであるよ。

Cast : Mohanlal, Bharath Gopi, Sreenivasan, Manoj K Jayan, Geethu Mohandas, Shwetha Menon, Nithya

イプセンの『棟梁ソルネス』の翻案で舞台はロンドン。原作は読んでないんだけど、おそらくはラルさん独壇場の芝居となるものと思われ。そうはいっても久々の大役(と思うんだけど違うかな、ラルさんの奥さん役だ)のシュウェちゃんにも勿論注目だぁ。

投稿者 Periplo : 01:20 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (1)

2008年12月04日

ディスク情報0812-2

cvRocknRoll.jpg注目のキワもの、ということになるのか?

以前にちょっとだけ書いたときには画像を掲載するのがはばかられた Rock N Roll (Malayalam - 2007) Dir. Ranjith がDVDで発売中。お求めはBhavani DVD あたりで。

親爺軍団の暑苦しいロケンロールものねえ。若い衆がガンガンにロックしてるよなバックグランドがあるならともかく、マ映画でいきなりバンダナ巻いた往生際の悪い中年を持ってくるってのはどうしても無茶な感じがするなあ。

やっぱあれかね、この歳になってもラルさんはやっぱアイドルだから、脚本の必然性とかを無視しても「ラル様七変化」みたいなのを楽しみたいのかねえ、椰子國ファンの皆さんは。

そうは言ってみたものの、先日の Nandhanam (Malayalam - 2002) で若干認識が改まったランジット監督の作品、ぼちぼち見てみることにしますわ。セカンドヒロインとしてシュウェちゃんももれなく付いてくるはず。

投稿者 Periplo : 15:02 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2008年12月03日

ディスク情報0812-1

cvParadesi.jpg注目の社会派映画として以前に予告編をアップした Paradesi [Foreigner] (Malayalam - 2007) Dir. P T Kunjimuhamed がDVDで登場。お求めは MaEbag などで。

南インドの奥深くに、それでも一定数が存在するという無国籍&パキスタン国籍者の問題に切り込んだという意欲作。シュウェちゃんももれなく付いてくるはず。

ラルさん新作リリースは他にもまだまだ。追いつきまへん(哭。

投稿者 Periplo : 18:38 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2008年07月08日

ディスク情報0807

cvHallo.jpgモーハンラール・ディスコグラフィーに追加しなければならない、しかしそのためには鑑賞しなければならない、うーんうーん面倒臭いなあ、という一本をとりあえず紹介。

Hallo (Malayalam - 2007) Dir. Rafi Mecartin
Cast : Mohanlal, Parvathi Melton, Siddique, Jagadish, Madhu Warrier, Keerikkadan Jose, Spadikam George, Salim Kumar, Beeman Raghu, Suraj Venjaramoodu

ディスク版元:Moser Baer

レビューはいくらでも見つかるがとりあえずこんなとこで。

なんで面倒臭がってるかというと、どうも最近のラルさんは娯楽作品が低迷しるようでイマイチ見るのがカッタルイからなんだ。ディスクになってないシリアス映画(例えばこれとか)では渋い演技で色んな賞をうけたりもしてるようなんだが。これは筆者の個人的な嗜好の問題ではなく、実際に興行的にも低空飛行が続いてるようで、相変わらず絶好調のマ様にも随分水をあけられてるらしい。

実は本作は字幕無しで一度見ていて、その時は現地の小屋ならではの祝祭感を楽しんだのではあるけれど、 急いで字幕付きでストーリーを確認しようという気になれず。対照的に同じ旅行中に見た Arabikatha (Malayalam - 2007) Dir. Lal Jose は、ふ〜ん、まあ地味な映画だね、てな程度だったんだけど、ディスクで見直したら凄い秀作に思えた。これもそのうち何らかのレビューをしようと思う。

苦し紛れに本作の現地公開時の劇場ポスターのギャラリーを作ってみました。2007年8月13日エルナクラムの Kavitha 劇場にて。変わらぬラル様のアイドルぶりに笑みを誘われるか、それとも頭抱えてしまうのか、それはあなた次第。

投稿者 Periplo : 05:45 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2008年02月02日

ディスク情報0802

cvMahasamudram.jpgcvKeerthichakra.jpgcvChottaMumbai.jpgcvHotShorts.jpg

年の瀬年明けで慌ただしくしてるうちに、ラルさんDVDがどかどかリリース。

1.Mahasamudram (Malayalam - 2006) Dir. S Janardhanan
2.Keerthi Chakra (Malayalam - 2006) Dir. Major Ravi
3.Chotta Mumbai (Malayalam - 2007) Dir. Anwar Rashid
4.Reflections (English? - 2006) Dir. Bijoy Nambiar (短編オムニバスDVD Hot Shorts Vol. 1 に収録)

1.いまいちヒットしなかったらしい。ラルさん初の漁師役。どこで読んだか忘れたけれど、マラヤーラム俳優たるもの、最低でも1本は漁師役をこなさないと話にならんのだそうだ。
2.吹き替え問題関連で以前に紹介したことのあるマラヤーラム・タミル・バイリンガル作品。これで国家映画賞を狙うのだという話もあったが…。タミル版 Aran は字幕無しと推定される低品質DVDがすでにリリース済み。監督のラヴィ少佐はプリヤンのお弟子さん。シュウェちゃんも出演。
3.こちらも以前に都市交通&観光振興問題絡みで紹介済み。大ヒットにはならなかった映画ということで、あんまし期待しちゃいないけど、オートを操るバーちゃんの勇姿を見るのだけが楽しみなんじゃ。
4.別んとこでメモだけしといた映画なんだけど、これがディスクで見られる日がこようとは思ってもいなかった。ムンバイを舞台にしたランタイム約8分の短編映画。言語はヒンディーなのか、英語なのか、マラヤーラムなのか手掛かりなし。DVDには本作を含め10本の短編を収録。今のところテルグ系ショップでのみ取り扱い。

いずれも未チェック。版元の言葉を信じるなら、最後の1本以外は英語字幕付きだそうです。

投稿者 Periplo : 23:36 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2007年11月24日

ディスク情報0711-3

photographer.jpg

Photographer (Malayalam - 2006) Dir. Ranjan Pramod のディスク情報を Mohanlal Discography に追加。Vamanapuram Bus Route (Malayalam - 2004) Dir. Sonu Sisupal 以来、久しぶりに星一つにするかゼロにするかで迷った怪作。

■ジジョ (Dijo/Mohanlal) はマラバールに住むネイチャー・フォト専門のカメラマン。ワヤナード県の山中での撮影中に部族民 (adivasi) に対する警察の無差別な発砲を目撃し、その有様をカメラに納める。騒乱で親を失った少年を保護し、生き別れになってしまったその妹を捜し出そうと試みる。
■実りのない探索のなかで、今度はジジョ自身が山中で行方不明になってしまう。ジジョはコーッタヤム出身のシリアン・クリスチャン。親の反対を押し切ってヒンドゥー教徒のタミル人と結婚したために、実家とは絶縁状態になっている。彼の失踪をきっかけに双子の兄弟ジョイ (Joy/Mohanlal) は彼の妻子をコーッタヤムに連れ帰り、一族の間に和が芽生え始める。

うーん、まとめきれないストーリーだ。アートのようでいてメロドラマ、どっちも中途半端、しかもテンポがのろくてチョーかったりい。問題意識(ワーヤンナードで実際に起きた事件を題材にしている)を提起するようでいて、尻すぼみ。ラストシーンで主人公は、身寄りを失った部族の少年を一人で山に返してしまうんだ!おいおい、怪我した子鹿を手当を終えて放すのと訳が違うぜ、写真家さんよ。監督の Ranjan Pramod は気鋭の脚本家として評価が鰻登りだったが、この初監督作で見事にコケた。再起できるのかどうかは今のところ不明。

現地のハードコアなラルさんファンもさすがについて行けなかったらしい。おそらくはその手の連中へのサービスとして双子という設定の一人二役が考えつかれたのだろうけれど、これが捻りも工夫も全くないただの合成画像。髪型も服も体型も(<これはしょうがないか)も全く同じで、別々の人格に見せようとする意欲が一抹も感じられない。この荒っぽさには唖然とした。これがフロップの最大の原因ではないか。

ラルさんが二人出てくれば二倍楽しい、という訳ではないみたいだ。
twinPhotographer.jpg

敢えてそれでもプラスのポイントを見つけるならば、

1.森林浴効果。ランタイムの半分近くがワヤナードの森林地帯でのロケ。Azhagappan のカメラが冴えている。
2.脚本家上がりとはいえ、実績のない新人監督の作品にトップスターが出演する、マ映画界のこの気軽さはすんばらしいですね(それともベテラン監督が疲れちゃってるだけ?)。

なんてとこですかねぇ。

投稿者 Periplo : 01:22 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2007年11月23日

ディスク情報0711-2

cvRasathantharam.jpg
Rasathanthram (Malayalam - 2006) のDVD情報を Mohanlal Discography にアップ。字幕付き、版元は Central Home Entertainment。頒価はRs100-。最近 Moser Bear の影響で在来メーカーのもの(しかもマ映画の基準だとバリバリ最新作)も低価格化が進んでいるのだろうか。しかしひでえディスクだった。イイとこ来るとモザイク化&停止で最後まで見通すのに一苦労。同じ版元の Classmates (Malayalam - 2006) Dir. Lal Jose のディスクが気合いの入ったいい出来だったのに対して、この落差。それにこのメーカー、カバーのどこを見ても字幕のあるなしが判断つかないというのも困る。値段は倍でもいいからまともな品質管理をして欲しい、なんて言っても詮ないことか。

まったく新味のないルーティーン映画ということで不評だった本作、しかし見るのが苦痛とかそういうことは全然なく、ラルさんとジャスミンちゃんの演技に身を任せて寛いでいれば良かったのでした(ディスクが正常に作動してれば)。男装してチョビ髭着けて登場するミーラはカワユい。フェロモン過多の女優さんがやると居たたまれない気持ちになることもあるけど、ここでのミーラは愛らしい。女装にもどった彼女のアタックにひたすら狼狽えて逃げまどうラルさんもカワユいでつね藁。有名な避暑地ムンナールを擁するイドゥッキ県Thodupuzha 一帯でロケされた映像も美麗。一回ぐらいは見ても損はない作品といっていいでしょう。

なお、このディスクのカバーイメージは本編とは全く無関係。タイトルの意味が 'Chemistry' であるところから撮影された宣伝用スチルらしいが、いつもながらのこのセンスには脱力。

投稿者 Periplo : 19:02 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2007年07月08日

ディスク情報0707

cvVadakkunathan.jpgVadakkumnathan [Vadakkum Nathan] (Malayalam - 2006) Dir. Shajoon Karyal のDVDが発売となったので Mohanlal Discography に追加(カバーイメージはVCDのもの)。告白すると、ディスコグラフィーのインデックス・ページではVCDのタイトルだけはアップデートしていこうと当初考えていたのだけれど、見事に挫折中。あんまりにも数が多すぎて追いつかんのですわ。

Cast : Mohanlal, Padmapriya, Biju Menon, Kavya Madhavan, Kaviyoor Ponnamma, Babu Namboothiri, Murali, Vineeth, Riza Bawa, Shammi Thilakan, Madambu Kunhukuttan, Sadiq, Sona Nair, V K Sreeraman

見てみた感想はというと、感心できまへん、そんだけ。思わせぶりな芸術映画風設定が、空疎なストーリーと全く噛み合わず。

唯一、ここで報告したいと思うのはディスクについて。以前別の映画に関連して話題にした印度ディスク業界の価格破壊の風雲児 Moser Baer から出てる。例のDVD Rs34-、VCD Rs28- の。本作に限っていうと、老舗である Saina との「共同運行便」。しかしSaina ちゃんが単独で出してるDVDは相変わらず Rs400- 前後。そして現在流通している他社のマラヤーラムVCDが新作で大体 Rs200- ぐらい。この価格差をどうするつもりなんだろ。焦点の字幕ですが、メニューにはないものの、ちゃんと英語のものが付いてました。画質はVCDよりもちょっとイイかもという程度でチャプター選択画面もないけど、再生障害は特になし。なので、MB社のDVDはひとまず「買い」と判断して良いでしょう。大きな声では言えないけど、実はインド国内での販売限定らしい。通販で買っちゃったけどね。

投稿者 Periplo : 04:25 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2007年05月20日

ディスク情報0705

poomukhapadiyil.jpgthoovanathumbikal.jpg

久しぶりにMohanlal Discographyに追加。新発売というわけじゃなくて、どういう訳かこれまで入手できなかったものをやっとゲットしたということだけど。

Poomukhapadiyil Ninneyum Kathu (Malayalam - 1986) Dir.Bhadran
Cast : Mammootty, Rahman, Srividya, Cicily, Sulakshana, Thilakan, Mohanlal, Philomena
ラルさんは悪役。病的なまでに癇性で、嫉妬深い妻を演じるシュリーヴィディヤの迫真の演技と高貴な美しさが見どころ。怒った顔も美人てのに弱いんよ、儂。

Thoovanathumbikal [Butterflies in the spraying rain] (Malayalam - 1987) Dir. P Padmarajan
Cast : Mohanlal, Parvathi, Sumalatha, Ashokan, Babu Namboothiri, Srinath, Sukumari, Jagathi Sreekumar, Shankaradi, M G Soman
芸術か、パラレルか、分類に迷う文芸作品。ネット上のレビューはあまり多くないが、熱狂的な讃辞を寄せているものがほとんど。ここしばらくテルグの道を邁進してた身には、かなり晦渋なストーリーラインで、熱でそう。ケララの文化的首都を自認するこの街が主なロケ地。そしてラストシーンはパーラッカード県 Ottapalam 駅。ロケ地マニア的には陶酔の一本。

投稿者 Periplo : 02:53 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2006年11月23日

ディスク情報0611-2

2005Naran.jpgNaran [Man] (Malayalam - 2005) Dir. Joshiy のDVDを検品したので Mohanlal Discography に追加。

Cast : Mohanlal, Madhu, Devayani, Bhavana, Siddique, Jagathy Sreekumar, Innocent, Sona Nair, Rekha, Maniyan Pillai Raju, Beeman Raghu, Bindu Panikkar, V K Sreeraman, Salim Kumar, Mammukoya, Saikumar, Anand Raj, Edavela Babu, Augustine

現時点でのモーハンラールの御館様ムービーの最新作ということになるのかな(2005年9月公開)。もういい加減食傷気味で半ば義務感から見てみたのだけんど。

ストーリーは、僻村の有力者に拾われて育った孤児が、秩序を愛する荒くれ者となって村を力で支配するが、色々あって悪の勢力と一騎打ちになるというもの。聞いただけで欠伸の出そうなマチズモ・フェアリーテイル定型パターンだが結構面白かったのだ。定型を侮ってはいけない。

何がよかったのかと考えてみると、
1.映像美(というか風景美というか)
2.Ranjan Pramod による出来のいい脚本:例によって登場人物がやたらと多いのにキャラが分かりやすくて、すらすらと見られる。そして適度に散りばめられた象徴の適切さ。
3.迫力ある「洪水アクション」
という三つ。

以前 Praja (Malayalam - 2001) を見たときは目の前が真っ暗になったけど、監督のジョシ(1978年に監督デビュー)は老耄に入ってしまった訳じゃないんだ。

Udayananu Tharam (Malayalam - 2005) Dir. Rosshan Andrewss と並んで2005年のラルさんの「すーっぱる・ひっと&ばんっぱる・ひっと」(↑で一番耳に残ってるセリフ)。

箇条書きのトリヴィア&感想

■屋外シーンのロケ地はタミルナードゥ州のコインバトール県 ポッラーチ郡(ケララとの州境近く)の山間部、それにダルマプリ県ペンナガラム郡(カルナータカとの州境近く、カーヴェリ川沿い)にあるホゲナッカルの滝の付近で撮影されている。特に前者は最近のタミル、マラヤーラム映画で大人気のロケ地らしい。pollachi+movie+shootingで検索すると結構な数が引っかかって来る。以下のイメージはおそらくポッラーチのもの。
naran01.jpg
naran02.jpg
ドラマチックな景観だ。カメラは2000年代に入ってからデビューしたシャージ(有名なこの人とは別人)。

しかしどちらについても観光ガイドブックなどでの紹介は少ない。ホゲナッカルの滝についてはこの本に "From here the Cauvery enters the plains in a series of impressive waterfalls which have recently found fame as the backdrop for some of Indian cinema's more tragic love scenes. Sadly, in the last few years, the falls have also attracted dozens of disconsolate real-life lovers who have jumped to their deaths here." との記述が見られる(P.543)。ちゃんと題名まで書いてよ。

■水族館のショーで係のお兄さんがボールを投げ、それをお利口なアシカ君が追いかけてボールの下をくるりと廻って顔を出す、これを45歳のラルさんがやるのだ。増水した雨季のカーヴェリ川で、ボールではなく巨大な流木を相手に。実際に本作の撮影では肉体的に相当な消耗だったとラルさんは後日のインタビューで告白してる。ご苦労さんです。

■タミルでロケしてるのにアンチタミルな台詞が出てくる。

This irritation is visible in some of Mohanlal's films. Before 'Naran,' Mohanlal acted in 'Udayon.' The villain is played by Salim Ghose from Tamilnadu, who frequently says, "If it rains back home, you will have water in your wells." In response, Mohanlal would poke fun, "But it hardly ever rains there!" When Mohanlal comes to Tamilnadu, he likes to have sugarcane. So, Salim Ghose tells him, "Tamilnadu sugarcane..very tasty." "But the water from my place is tastier," says Mohanlal in annoyance.

The film is full of repartee on water scarcity in Tamilnadu and Kerala's beautiful countryside. (But Kerala gets its rice and vegetables from Tamilnadu. If there's a lorry strike in Tamilnadu, the Keralites have a hard time!)

Even in the recently released Mohanlal film 'Naran,' one can see his irritation with all things Tamil. He plays the role of Velayudham who does not allow anything strange or problematic in his town. Since Tamil signboards would cause problems, he does not allow shops to display sign boards. At one point, a shopkeeper does not heed Mohanlal's words and puts up his Tamil signboard. Following this, the film shows people causing problems in that shop.

Mohanlal continues to portray in his films that Tamilians are causing problems for Malayalis.

From film processing to other technical work, the Malayalam film world depends on Tamilnadu expertise. Jobless Malayalis descend on Tamilnadu in search of fresh pastures. When such is the case, it is unbecoming of a leading film personality like Mohanlal to portray anti-Tamil sentiments in his films.(Cinesouth.com 記事 Mohanlal's anti -Tamil sentiments より)

劇中の台詞=俳優の信条と短絡する、ある種のタミル映画ファンの単細胞ぶりそのまんまの記事だが、実際に本作の中の台詞は刺激的。こういうのは検閲では引っかからないのか。マ映画にはたしかにタミル人の悪役が多い。埋め合わせをするかのように現在公開中の Karutha Pakshikal (Malayalam - 2006) Dir. Kamal ではケララで逼塞し孤独に暮らすタミル人役をマンムーティが熱演しているという。

Ranjan Pramod もまた2000年代に入ってから活動を開始した脚本家。本作をはじめとして若手としては高い評価を得ていたが、調子に乗って監督業に進出し、デビュー作 Photographer (Malayalam - 2006) で「アマチュア仕事」「100年早いわ」などと集中砲火を浴びている。

■脇役陣もいい。悪辣極まりないのに詰めの甘い(これはこの手の映画ではいつものことだ)メイン悪役のシディーク、いつものタミレカ、たいした演技もしてないけど貫禄十分なマドゥー etc. 。「きみはなんにんわかるかな」的な楽しみも。

この映画は、いうなればラルさん御館様ムービーの集大成なんだな。そしてそれが興行的にも成功したんで、思ったんじゃないか「やるこたやったわ。これでしばらくは社会問題ものとか文芸ものでしのごう」と。ただの憶測だけどね。来年あたりにはまたパワーアップして大暴れしてたりして。

投稿者 Periplo : 03:04 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (2)

2006年11月09日

ディスク情報0611

2005Thanmathra.jpgマ映画界ではかなり話題になった若年性アルツハイマー映画、Thanmathra (Malayalam - 2005) Dir. Blessy のディスクをやっとこさ検品しますた。

Cast : Mohanlal, Meera Vasudev, Nedumudi Venu, Jagathi Sreekumar, Arjun Lal, Seetha, Innocent, Manka Mahesh, Prathap K Pothan, Niranjana, Dinesh Arora

箇条書きのトリヴィア&感想
■葬式シーンの遺体役でちょこっと登場するのはこの人かな。自信なし。
■問題のすっぽんぽんシーンはちゃんとDVDに収録。しかし大騒ぎするほどのもんじゃないわな。
■本作の息子役でデビューのアルジュン・ラール君は恐ろしくダンスが達者。俳優業を続けるかどうかは未定らしいが、久々の踊れるヒーローだわな。いんや、ふだんニイちゃんたちには関心ないんだけどね、僅か1分足らずのシーンで刮目ですわ。
■テーマがテーマだけにジャガティ先生もあんましお笑いをやってくれないのだが、州政府庁舎内で女性職員相手にサリーの行商をおっぱじめた奴を追い出したあとにこんな台詞が出てきて、ちょこっとだけクスグられます。
■ラルさんが劇中歌を1曲フルコーラスで歌ってる。事前の知識なしでこれがわかってしまう自分が怖い。
■この作品の公開後、Ramesan Nair syndrome というのがケララを席巻して、四十過ぎの親爺たちが神経科に殺到したという。人ごとじゃない、おいらもホンマに怖かったっす。
■夏頃からゴタゴタやってて、(こちらの見落としでなければ)まだ正式発表されてない2005年度国家映画賞の主演男優賞を Black (Hindi - 2005) Dir. Sanjay Leela Bhansali のビッグB、Maine Gandhi Ko Nahin Mara (Hindi - 2005) Dir. Jahnu Barua のアヌパム・ケールと争ったってことだ。

The 53rd National Film Awards, finally ended after a three-week-long exercise conducted by a 12-member feature films jury and a six-member non-features panel, and the results are delivered to the Information and Broadcasting Ministry. But the names of the winners cannot be formally made public as the legal grey areas are still to be negotiated. The member of the feature and non-feature juries was headed by veteran south Indian actress B Saroja Devi and television personality Siddharth Kak respectively.

While the award winners are still to be announced, unofficial reports confirm that Amitabh Bachchan has won, what will be his second (previously Agneepath, 1990) Best Actor National Award for his universally saluted performance in “Black” defeating Kerela superstar Mohanlal and our very own Anupam Kher by a meager margin, while the same film got the coveted Best Hindi Feature Film. (desiFans.com 記事より)

なんと、昨年の主演男優賞はラルさん、バッチャン、アヌパム三つ巴のアルツハイマー対決だった訳だわな。ディスクが値崩れしてからなんて言ってないで、やっぱ見なきゃ、Black、それに Maine Gandhi Ko Nahin Mara も。

投稿者 Periplo : 00:58 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (1)

2006年08月28日

ディスク情報0608-2

cvAattakkalasam.jpgMohanlal Discography に新発売の Aattakkalasam追加しました。1983年作品。Pin Nilavu (Malayalam - 1983) Dir. PG Viswambharan 、Sandhyakku Virinja Poovu (Malayalam - 1983) Dir.PG Viswambharan とならんでDVDで遡ることができる最古の作品、しかも Pin Nilavu では脇役、Sandhyakku Virinja Poovuでは悪役だったけど、こっちではプレーム・ナシールと並ぶ堂々のヒーロー役。

しかしこの映画の見どころは、シルク・スミター、ラクシュミー、チトラの3女優か。ヴァンプ、ご令室、清純派の3人がそれぞれにエッチなのだ。男性客を何度も劇場にリピートさせる扇情シーンを、女性客も何とか許容できるようにメロドラマの中に巧みに織り込むというマ映画の技法はこのころすでに完成していたようだ。

それにしてもラクシュミーさん、あの気高いラクシュミーさんがこんなことこっ、こんなことまでおやりになるとは(血涙)。おまけに悪役のスクマリさんまでもがブラ姿を披露したりして、大盤振る舞いもきわまれりってやつだぁ(熟女好き)。

投稿者 Periplo : 00:11 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2006年07月16日

ディスク情報0607-1

cvHishighness.jpg
色んなとこでモーハンラールの傑作の一つと言われている(だけどまとまったレビューは見当たらない)His Highness Abudullah (Malayalam - 1990) Dir. Sibi Malayil がSaina よりDVDで発売になったので、ディスコグラフィーに追加。

筆者の環境でディスク作動には問題無し。メニュー画面に字幕選択がないので焦ったが、再生機側の操作で字幕はちゃんと表示された(ほっ)。

芸術映画以外のほとんどの作品に3〜6曲の挿入歌がつくのが普通なのに、それでもなおインド人によって「ミュージカル映画」と呼ばれている作品群がある。本作もその一つ。ラルさんが演じるのはヒンドゥスターニー、カルナーティックどっちもありの歌い手にして殺し屋でもあるボンベイのムスリム・マフィア(笑。

「ミュージカル映画」と呼ばれるための要件はなんなのだろう。ひとつには音楽を取り去るとストーリーが成り立たない(そのくらい音楽シーンがストーリーと有機的に結びついている)、というのがあるのかも。それと「音楽対決」という要素が入っている事も多い。ヒンディ、サウス両方に連綿たる「ダンス対決もの」の系譜は非常に興味をそそられている現象なのだが、音楽も含めたこの手の芸能対決の源流はどこにあるのか。そのうちゆっくり探究したいテーマ。

なお、本作のロケは、トラヴァンコール地方の観光ハイライトのひとつであるPadmanabhapuram 宮殿で行われており、建築好きにもお勧めできます。

投稿者 Periplo : 02:42 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2006年05月31日

For Superstar's Superfans?

いや、自分じゃそんなにゴツいファンだという認識はないんだけど。まあ、ディスコグラフィーなんぞを作ってるうちに、なんか資料になるかもしれんし見つけたものは押さえで買っとけ、みたいな変なテンションが高じて手を出してしまった。

Dhyanam.jpg

マラヤーラム語の有力映画雑誌 Vellinakshatram がリリースしたインタラクティブCD-ROM Dhyanamここで買えます)。まあ、これのマラヤーラム版だといえば分かりやすいでしょう。

The CD-Rom, brought out by `Vellinakshatram,' includes almost all aspects of Lal - starting from his childhood.

Prominent public personalities can never hide anything from public glare. Right from the horoscope to many interesting details about the family history of Lal have been included in the CD. (The Hindu 記事より)

しかし自前の環境で試した結果、Win ではディスクとして認識せず、Mac では認識はするもののインタラクティブなプログラムとして立ち上がらず。しよーがないから中に入ってるMPEGファイルだけ開いて再生してみますた、とほほのほ。

再生できたのは、ラルさんの結婚式のホームビデオみたいに締まりのない映像とか、ラルさんの出てる歯磨きのCMだとか、なんだのかんだの。まあ、幻のデビュー作 Thiranottam (Malayalam - 1978) Dir.Suresh Kumar? と実質的なデビュー作(悪役、下の画像)である Manjil Virija Pookal (Malayalam - 1980) Dir. Fazil の一部(1分弱)が見られたから良しとしようか(高望みしない奴だな、おいらも)。

manjil.jpg
かーいい悪役だよね。

投稿者 Periplo : 01:38 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

2006年05月08日

Mohanlal Discography - Introduction

インド娯楽映画の巨匠との呼び名も(一部で)高いプリヤダルシャン氏の追っかけをやってるうちに、インド最高のメガスーパースターとの評判も高いモーハンラール氏の作品をいつの間にかかなりの数チェックしていることに気付いたのでした。なにぶんディスク化の遅れているマラヤーラム映画、トップスターのモーハンラール氏のものですら、勘定してみるとDVDは(270本を超える出演作のうち)たったの60余本しかないのです。でもって、世に多く流布するラルさんファンサイトは力作のフィルモグラフィーを載せてくれていてありがたいのですが、非インド在住者&非マラヤーラム語話者に対する配慮がゼロなのですわ。そこで非力ながらジンガイにもアクセス可能なラルさんワールドへのガイダンス頁を作ることを思いついたのであります。これまでに費やした(ノン気の人からみたら)アフォみたいに膨大な金と時間とが、少しでも意味あるものだったと思いたいのれす。

mohanlalTop03.jpgmohanlalTop01.jpg

まずはこちらからお入り下さい。

付記事項(言い訳やら何やら)
■筆者はここに挙げたディスクをまだ全部チェックしていません。正直、残り少なくなってしまったので牛歩戦術してるの(泣。
■VCDは通販サイトなどで確認できたもので100本強存在(DVDとのダブり分除く)。ホントはVCDも合わせて一挙公開したかったんだけど、そうするとアップできるのが何年先になるかわからないし、字幕なしがほとんどなので初心者ジンガイ観客にはキツイ。そうはいってもVCDアイテムにも名作はあるし、爆裂ファンサイトでも把握されていないレアものもあるので、この先何らかの形で公開したいと考え中。
■各データ項目については、これからもチクチク手直しを加えていきます(特にサポーティング・キャストとレファレンスの項目)。新しくディスクが発売になった際は別にエントリーをたてて告知します。
■ディスク稼動確認については「オーケー/問題あり」と断言するのが怖いので、チェック済みかどうかを記入するに留めておきます。
■星評価についてはことわるまでもありませんが、超個人的なものです。時々変わるかも。
 ★★★★★=鑑賞用とバックアップ用(開封せずに保存)と2枚買っても損なし
 ★★★★☆=マ映画の水準以上の名作
 ★★★☆☆=細かくつつくと瑕疵はあるけど面白い
 ★★☆☆☆=かなりのマニア向け
 ★☆☆☆☆=う〜ん、困った…
 ☆☆☆☆☆=…見なかったことにしよう
■ご意見、感想、たれ込みお待ちしておりま〜す。

mohanlalTop02.jpg

参考サイト
■Padmasree Bharat Mohanlal:wikipedia によればオフィシャルサイトということだがイマイチ信じられない。フィルモグラフィーはややそっけない。
http://www.bharatmohanlal.com/
■Prince of Kerala:元祖爆裂ファンサイト。アップデートも抜かりない。フィルモグラフィーも超充実。
http://www.theprinceofkerala.com/
■Priyapetta Mohanlal 25 Vayassu:ラルさん芸能生活25周年記念サイト。フィルモグラフィー(2003年まで)は最低限の項目しかないがいっぺんに見られるので便利。
http://www.mohanlal.org/
■Mohanlal Online:ここも情報量が多い。フィルモグラフィーが2010年まで用意されている(爆。
http://www.mohanlalonline.com/
■IMDb のMohanlal のエントリー。当頁はこれを土台に作成。もちろん完璧網羅じゃないけどね。
http://www.imdb.com/name/nm0482320/
■Mohanlal:Films close to my heart:2003年時点でのラルさん自薦ベスト6。うち4本がDVD化済み。
http://www.rediff.com/movies/2003/sep/03sda1.htm
■India's Best Films:Mohanlal:上記ともダブるけど、ラルさんが推すインドを代表する映画10本。自演ものが5本も入っていてすんばらしい。
http://in.rediff.com/movies/2005/jun/07list.htm

ディスクリリースの有無を調べるために利用させてもらった通販サイト
■The Mahal:http://www.themahal.com/index.php3
■maebag.com:http://www.maebag.com/index.php
■Any Tamil:http://www.anytamil.com/newhome.php
■Surya:http://www.suryausa.com/

投稿者 Periplo : 03:40 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - Index

DVD Index

A, B, C, D, G, H, I, K, L, M, N, O, P, R, S, T, U, V, W, Y



Chronological List

Titles in purple denote DVD released movie. Titles in black denote VCD released movie.

ムラサキ文字のタイトルがDVDリリースされているものです。詳細情報は上記のアルファベット順リストからどうぞ。それ以外はVCDです。当方が把握しきれなかった漏れ、そしてリストアップされていても既に絶版になっているものもあると思いますがご容赦下さい。

2006

Kilukkam Kilukilukkam

Photographer

Rasathanthram

Vadakkumnathan

2005

Thanmathra

Naran

Chandrolsavam

Udayananu Tharam

2004

Maampazhakkaalam

Natturajavu

Wanted

Vismayathumbathu

Vamanapuram Bus Route

2003

Hariharan Pillai Happy Aanu

Balettan

Kilichundan Mampazham

Mr. Brahmachari

Popcarn

Satyaghath: Crime Never Pays

2002

Company

Chathurangam

Thandavam

2001

Ravanaprabhu

Kakkakuyil

Praja

Onnaman

Unnathangalil

2000

Sradha

Devadoothan

Life Is Beautiful

Narashimham

1999

Vaanaprastham

Usthad

1998

Ayal Kadha Ezhuthukayanu

Harikrishnans

Kanmadam

Summer in Bethlahem

1997

Chandralekha

Varnapakittu

Iruvar

Aaram Thamburan

Guru

Oru Yaatra Mozhi

1996

Kala Pani

Saza-E-Kala Pani

Sirai Chaalai

1995

Agni Devan

Nirnayam

Sphadikam

1994

Minnaram

Pakshe

Pavithram

Pingami

Thenmavin Kombath

1993

Chenkol

Devasuram

Gandharvam

Manichithrathazhu

Midhunam

Vietnam Colony

1992

Aham

Kamalathalam

Nadodi

Rajasilpi

Sadhyam

Yodha

1991

Abhimanyu

Bharatham

Gopura Vasalile

Kilukkam

Kizhkkunarum Pakshi

Ulladakkam

Uncle Bun

Vishnulokam

1990

No: 20 Madras Mail

Akkare Yakkare Yakkare

Appu

Aye Auto

His Highness Abdullah

Kadathanadan Ambadi

Lal Salam

Thazhvaram

1989

Adhipan

Douthyam

Kireedam

Lal Americayil

Naaduvazhikal

Pradeshika Varthakal

Season

Vandanam

Varavelppu

1988

Aryan

Chithram

Doore Doore Oru Koodu Kottam

Manu Uncle

Moonnam Mura

Mukunthetta Sumitra Vilikkunnu

Orkkappurathu

Paatha Mudhra

Pattana Pravesham

Vellanakalude Naadu

1987

Adimakal Udamakal

Amritamgamaya

Ayitham

Boomiyile Rajakkanmar

Cheppu

Irupatham Noottandu

Ivide Ellavarkkum Sugham

Nadodikkattu

Sarvakalasala

Thoovanathumbikal

Unnikale Oru Kadha Parayam

Vazhiyorakkazhchakal

1986

Geetham

Gandhinagar 2nd Street

Kaveri

Kariyila Kattu Pole

Mazha Peyyunnu Maddalam Kottunnu

Adiverukal

Desadanakkili Karayilla

Ente Entethu Mathram

Onnumuthal Poojyam Vare

Panchagni

Pappan Priyappetta Pappan

Poomukhapadiyil Ninneyum Kathu

Rajavinte Makan

Revathikkoru Pavakkutty

Sanmanassullavarkku Samadhanam

Sughamodevi

Thalavattam

TP Balagopalan MA

Yuvajanotsavam

1985

Kandu Kandarinju

Kaimpin Poovinakkare

Anu Bandham

Avidathepole Ivideyum

Adhyayam Onnu Muthal

Aram + Aram = Kinnaram

Boeing Boeing

Guruji Oru Vakku

Jeevante Jeevan

Koodum Thedi

Pathamudayam

Uyarukm Njan Nadaake

1984

Aalkkodttathil Thaniye

Adiyozhukkukal

Appunni

Athirathram

Evite Thudangunnu [Ivite Thudangunnu]

Kaliyil Alpam Karyam

Oru Kochu Swapnam

Poochakkoru Mookkuthi

Shree Krishnaparanthu

Unaroo

Uyarankalil

1983

Aattakkalasam

Chakravalam Chuvannappol

Iniyenkilum

Nanayam

Pin Nilavu

Sandhyakku Virinja Poovu

Visa

1982

Ente Mohangal Poovaninju

Enthino Pookunna Pookal

Sree Ayyappanum Vavarum

1981

Oothikachiya Ponnu

Sanchari

Thenum Vayambum

Stage Show/Song Compilation

Hits of Mohanlal (2005)

Mohabbat (2004)

Mohanlal Show 92 (1992)

Welcome 2000 (2000)

投稿者 Periplo : 03:30 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - A

1984AalKoottathil.jpgAalkkodttathil Thaniye (Malayalam - 1984)
Alternative transliterations : Aal Koottathil Thaniye,Aalkoottathil Thaniye
Title in English : Alone in the Crowd
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : IV Sasi
Banner : Century
Cast : Mammootty, Balan K Nair, Seema, Unnimary,Adoor Bhasi, Pappu,
Mohanlal's Role : Guest
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

1997AaramThampuran.jpgAaram Thamburan (Malayalam - 1997)
Alternative transliterations : Aaram Thampuran, Aram Thamburan
Title in English : The sixth lord
Media : Saina
Subtitles : English
Direction : Shaji Kailas
Banner :
Cast : Manju Warrior, Narendra Prasad, Oduvil Unnikrishnan, Srividya, Sai Kumar, Priya Raman, Pappu, Shankaradi, TP Madhavan, Maniyan Pillai Raju, Kunchan, Cochin Haneefa, Beeman Raghu, Kalabhavan Mani, Augustine, Sreeraman, Ganesh Kumar, Jagannatha Varma, Innocent (Guest)
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://movies.bizhat.com/review_aaram_thamburan.php%3Cbr%20/%3E
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆

cvAattakkalasam.jpgAattakkalasam (Malayalam - 1983)
Alternative transliterations : Attakkalasam
Title in English :
Media : Surya
Subtitles : English
Direction : Sasikumar
Banner : Jubilee Productions
Cast : Prem Nazir, Lakshmi, Chitra, Achankunju, Sukumari, T G Ravi, Meena, Jagathi Sreekumar, V D Rajappan, Santhakumari, Prathap Chandran, M G Soman, Kunchan, Cochin Hanifa, Kothuku Nanappan, Silk Smitha, Ravindran
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1991Abhimanyu.jpgAbhimanyu (Malayalam - 1991)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Geeta Manjula, Jagadeesh, Shankar, Ganesh Kumar, Rami Reddi, Mahesh Anand, Cochin Hanifa, Sukumari
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.mond.jp/cgi/mt/archive1/2006/03/0603.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1986Adiverukal.jpgAdiverukal (Malayalam - 1986)
Alternative transliterations :
Title in English : Roots beneath
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Anil
Banner : Cheers
Cast : Mukesh, Karthika, Rohini, Suresh Gopi, Lissy, Pappu, Thilakan, Jagathi Sreekumar, Sukumari, Babu Namboothiri
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1984Adiyozhukkukal.jpgAdiyozhukkukal (Malayalam - 1984)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : IV Sasi
Banner :
Cast : Mammootty, Rahman, Seema, Menaka, Sukumari, Maniyanpillai Raju
Mohanlal's Role : Second Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

1990AkkareYakkare.jpgAkkare Yakkare Yakkare (Malayalam - 1990)
Alternative transliterations : Akkare Aakkare Aakkare
Title in English : Across the bank
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Srinivasan, Jagadeesh, Mukesh, Maniyanpillai Raju, MG Soman, Nadumudi Venu, KPAC Lalith , Parvathi, Sukumari
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCakkare.html
Disc function : tested
My Rating : ☆☆☆☆☆

1985anubandham.jpgAnu Bandham (Malayalam - 1985)
Alternative transliterations : Anubandham
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : IV Sasi
Banner :
Cast : Mammootty, Seema, Shobana, Sukumari, Thilakan,, Master Prasobh
Mohanlal's Role : Second Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1988Aaryan.jpgAryan (Malayalam - 1988)
Alternative transliterations : Aaryan
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Ramya Krishnan, Shobana, Srinivasan, Monisha Unmi, Pappu,, MG Soman, Sukumari, Innocent, Goga Kapoor, Manianpillai Raju
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1984Athirathram.jpgAthirathram (Malayalam - 1984)
Alternative transliterations : Adhiradhram
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : IV Sasi
Banner :
Cast : Mammootty, Seema, Jalaja, Captain Raju, Lalu Alex, KP Ummar, Maniyanpillai Raju, Lissy
Mohanlal's Role : Second Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1985Aviduthepole.jpgAvidathepole Ivideyum (Malayalam - 1985)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : KS Sethumadhavan
Banner : Century
Cast : Mammootty, Shobana, Anitha, MG Soman, Adoor Basi, Innocent, Sukumari, Philomena
Mohanlal's Role : One of the Twin Heros
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 01:40 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - B

1991Bharatham.jpgBharatham (Malayalam - 1991)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Sibi Malayil
Banner : Pranavam Arts
Cast : Nedumudi Venu, Urvashi, Lakshmi, Oduvil Unnikrishnan, Murali, Kaviyoor Ponnamma
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://movies.bizhat.com/review_bharatham.php
Disc function : tested
My Rating : ★★★★★

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 01:35 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - C

1997Chandralekha.jpgChandralekha (Malayalam - 1997)
Alternative transliterations : Chandra Lekha
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Sreenivasan, Pooja Batra, Sukanya,Nedumudi Venu, Innocent, Mamukoya, Pappu, Cochin Haneefa, MG Soman, Sukumari, Mink
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCchandralekha.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1993Chenkol.jpgChenkol (Malayalam - 1993)
Alternative transliterations :
Title in English : Scepter
Media : DVD (Surya)
Subtitles : No
Direction : Sibi Malayil
Banner : Kripa Films
Cast : Thilakan, Sreenath, Shankaradi, Surabhi, Santhi Krishna, Kaviyoor Ponnamma
Mohanlal's Role : Hero
Comment : Sequel to Kireedam [Crown] (Malayalam - 1989) Dir. Sibi Malayil
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆
字幕無しで楽しめる度:★☆☆☆☆

1988Chitram.jpgChithram (Malayalam - 1988)
Alternative transliterations : Chitram
Title in English : Picture
Media : DVD (New Age)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Ranjini, Nedumudi Venu, Sreenivasan, Sukumari, Manipillai Raju, Innocent, Padmasree Thikkurisi Ganesh
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

2002Company.jpgCompany (Hindi - 2002)
Sub Title: A Law & Order Enterprise
Media : DVD (Eros)
Subtitles : English
Direction : Ram Gopal Varma
Banner :
Cast : Ajay Devgan, Manisha Koirala, Seema Biswas, Vivek Oberoi, Antara Mali, Akash Khurana, Madan Joshi, Bharat Dabholkar, Ganesh Yadav, Ashraf Ul Haq, Akshay Verma, Vijay Raaz, Mukesh Bhatt, Manoj Goyal, Rajpal Yadav, Sabir Masani, Noormani, Pankaj Budhama, Hemant Mishra, Rajendra Sethi, Pankaj Jha, Rajesh Tandon, Harsh Chhaya, Mukul Nag, Shanu Dey, Ajit Bhagat, Gopal Singh, Aryaman Sapru, Neeraj Vora, Rushali, Kirtida, Dwani, Mithila
Mohanlal's Role : Supporting
Comment :
Reference : http://www.hinduonnet.com/thehindu/mp/2002/04/22/stories/2002042200750300.htm
http://periplo.mond.jp/cgi/mt/archive1/2005/10/company.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 01:30 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - D

1993Devasuram.jpgDevasuram (Malayalam - 1993)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : IV Sasi
Banner :
Cast : Revathi, Napoleon, Shankaradi, Maniyan Pillai Raju, Janardhanan, Nedumudi Venu, Innocent, Augustin, Sreeraman, Chitra, Beeman Raghu, Delhi Ganesh, Oduvil Unnikrishnan, Bharathi, Cochin Haneefa, Sheeta
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 01:25 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - G

1993Gandharvam.jpgGandharvam (Malayalam - 1993)
Alternative transliterations : Gandhaarvam
Title in English : Love marriage
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Sangeeth Sivan
Banner :
Cast : Kanchana, Vijayakumar, Devan, Shankar, Jagathi Sreekumar, Kunchan, Sukumari, Kaviyoor Ponnamma, Gheeta Vijayan, Bindhu Panickar, Nischal
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1986GandhiNagar.jpgGandhinagar 2nd Street (Malayalam - 1986)
Alternative transliterations : Gandhi Nagar 2nd Street
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Sathyan Anthikkad
Banner :
Cast : Karthika, Sreenivasan, Seema, Mammootty, Thilakan, Sukumari, KPAC Lalitha, Shankaradi
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1986Geetham.jpgGeetham (Malayalam - 1986)
Alternative transliterations : Geetam
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Sajan
Banner :
Cast : mammootty, Geetha, Srividya, Thilakan, Innocent
Mohanlal's Role : Second Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1991Gopura.jpgGopura Vasalile (Tamil - 1991)
Alternative transliterations : Gopura Vaasalile, Gopuravaasalile
Title in English : At the Temple Gate
Media : DVD (EVP)
Subtitles : No
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Karthik, Bhanupriya, Nazar, Poornam Vishwanathan, Suchitra, Charlie, Sukumari, Cochin Hanifa, Janakaraj
Mohanlal's Role : Guest appearance (song scene)
Comment :
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCgoupravaasalile.html
http://www.bonkanwa.com/Entertainment/IndianMovies/TamilMovies/Alphabet/G/GopuraVaasalile.htm
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆
字幕無しでも楽しめる度:★★☆☆☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 01:20 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - H

1998Harikrishnans.jpgHarikrishnans (Malayalam - 1998)
Alternative transliterations : Hari Krishnans
Media : DVD (Saina)
Subtitles : No
Direction : Fazil
Banner : Pranavam Arts
Cast : Mammootty, Juhi Chawla, Nedumudi Venu, Kunchacko Boban, Shamili, Innocent, Cochin Haneefa, Sreeraman
Mohanlal's Role : One of the twin heros
Comment :
Reference : http://periplo.mond.jp/cgi/mt/archive1/2006/03/post_113.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆
字幕無しでも楽しめる度:★★★☆☆

cvHishighness.jpgHis Highness Abudullah (Malayalam - 1990)
Alternative transliterations :
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Sibi Malayil
Banner : Pranavam Arts
Cast : Nedumudi Venu, Gautami, Shankaradi, Kaviyoor Ponnamma, Karamana Janardanan Nair, Sukumari, Sreenivasan, Parvathi (?), MG Soman, KPAC Lalitha, Maniyan Pillai Raju, Suma Jayaram, Thikkurisi Sukumaran Nair, Kunchan, MS Thrippunithara, Valsala Menon, Jagadeesh, Mamukoya, Kaithapram D Nampoothiri, Paravoor Bharathan, Santhakumari, Miss Kim
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://movies.bizhat.com/review_his_highness_abdulla.php
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

stHitsofMohanlal.jpgHits of Mohanlal (Malayalam)
Media : DVD (Saina)
Subtitles : ?
Comment : Song album (Released in 2005)
Disc function :
Description (Song - Movie)
1 KANANA KUYILE - MR. BRAHMACHARI
2 SADAKKU SADAKKU - RAVANAPRABHU
3 MEGHA RAGHAM - KAKKAKUYIL
4 PAZHANIMALA MURUKANU - NARASIMHAM
5 HARIMURALIRAVAM - AARAM THAMPURAN
6 KARUTHAPENNE - THENMAVIN KOMBATHU
7 MAANE…. MALARAMBAN - AYAL KATHAYEZHUTHUKAYANU
8 GANAPATHI BAPPA - ABHIMANYU
9 SURYA KIREEDAM - DEVASURAM
10 NINNE KANDAL - MR. BRAHMACHARI
11 GOVINDA GOVINDA - KAKKAKUYIL
12 NJHANAM DEYAM - NARASIMHAM
13 AAKSHADEEPANGA SAKSHI - RAVANAPRABHU
14 MANAM THELINJU NINNAL - THENMAVIN KOMBATHU
15 ETHO NIDRATHAN - AYAL KATHAYEZHUTHUKAYANU
16 KANDU NJHAN - ABHIMANYU
17 ANGOBANGAM - DEVASURAM
18 EKANTHAMAI VIDACHILLUMY - MR. BRAHMACHARI
19 PAADAM VANAMALI - KAKKAKUYIL
20 KALLI POONGUYILE - THENMAVIN KOMBATHU
21 KUPPIVALA KILU KILU - AYAL KATHAYEZHUTHUKAYANU
22 RAMAYANA KATTE - ABHIMANYU
23 AARARUM KANDILLALLO - KAKKAKUYIL
24 AAKASHATHAMARAPOLE - AYAL KATHAYEZHUTHUKAYANU
25 ARIYATHE ARIYATHE - RAVANAPRABHU

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 01:15 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - I

1987Irupatham.jpgIrupatham Noottandu (Malayalam - 1987)
Alternative transliterations :
Title in English : Twentieth Century
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : K Madhu
Banner :
Cast : Suresh Gopi, Urvashi, Ambika, Janardhanan, Jose, Mammukoya, Kaviyoor Ponnamma, Prathapa Chandran, Santhosh, Jagathi Sreekumar, Sreenath, Sukumari, KPAC Sunny, Jagadesh, Jagannatha Varma, TP Madhavan
Mohanlal's Role : Hero (villainous)
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1997Iruvar.jpgIruvar (Tamil - 1997)
Title in English : The Duo
Media : DVD (Pyramid)
Subtitles : English
Direction : Mani Ratnam
Banner :
Cast : Prakash Raj, Aishwarya Rai, Gautami, Tabu, Revathi, Nasser, Madhoo, Ravi, Rajesh, Delhi Ganesh, Sunder Rajan
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★★★

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 01:10 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - K

2001Kakkakuyil.jpgKakkakuyil (Malayalam - 2001)
Alternative transliterations : Kakkakkuyil, Kakkakuyil, Kaakkakuyile
Title in English :
Media : DVD (Saina)
Subtitles : No
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Mukesh, Ramya Krishnan, Sunil Shetty, Nadumudi Venu, Sukumari, Innocent, Jagathi Sreekumar, Cochin Hanifa, Jagatheesh, Suchithra, Kaviyoor Ponnamma, Sivaraman, Arzoo, Mink, Swetha, Manka Mahesh, Shalu Menon
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCkaakkakuyil.html
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆
字幕無しでも楽しめる度:★☆☆☆☆

1996Kalaapaani.jpgKala Pani (Malayalam - 1996)
Alternative transliterations : Kalapani, Kaala Paani
Title in English : Black Sea
Media : DVD (Surya)
Subtitles : ?
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Prabu, Tabu, John Kolvenbach, Kristian, Nedumudi Venu, Vineeth, Delhi Ganesh, Shankaradi, Tinnu Arnand, Annu Kapoor, Sreenivasan, Poojappura Ravi, Rathan, Srinath, Darsan Baggah, Cochin Hanifa, Veera Raghavan, Govind Menon, Raju Amblapuzha, Narayanan Nair, Peter McManus, Sherin O Das, Manianpillai Raju, Amrish Puri, Alex Draper
Mohanlal's Role : Hero
Comment : Multilingual Venture (See Sirai Chaalai (Tamil - 1996), Saza-E-Kala Pani (Hindi - 1996))
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCkaalapani.html
Disc function :
My Rating :

1998Kanmadam.jpgKanmadam (Malayalam - 1998)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Lohithadas
Banner : Pranavam Arts
Cast : Manju Warrier, Lal, Mala Aravindan, Sreeja, Siddique, KPAC Lalitha, Cochin Hanifa
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://zulm.net/forums/viewtopic.php?p=10002&highlight=&sid=5198c6a56c54443c3523063ae9706a9e
Disc function :
My Rating :

1985Karimpin.jpgKarimbin Poovinnakkare (Malayalam - 1985)
Alternative transliterations : Karimpin Poovinnakkare
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : IV Sasi
Banner :
Cast : Mammootty, Barath Gopi, Urvasi, Seema, Sukumari
Mohanlal's Role : Second Hero (Villainous)
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1986Kariyilakattupole.jpgKariyila Kattu Pole (Malayalam - 1986)
Alternative transliterations : Kariyilakattu Pole
Title in English : Like the autumn? Leaves of autumn?
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Padmarajan
Banner :
Cast : Mammootty, Rahman, Karthika, Jalaja
Mohanlal's Role : Second Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

cvKilichundan.jpgKilichundan Mambazham (Malayalam - 2003)
Alternative transliterations : Kochu Kilichundan Mambazham , Oru Kilichundan Mambazham , Kilichundan Maambazham
Title in English : Kilichundan Mango
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Soundariya, Thilakan, Salim Kumar, Kochin Hanifa, Ganesh Kumar, Vindhya, Geetha Vijayan, Sukumari, Seema, Sreenivasan, Jagathi Sreekumar, Pujappura Ravi, VK Sreeraman
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCkilichundan.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

1991kilukkam.jpgKilukkam (Malayalam - 1991)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (TSI Productions)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Jagathi Sreekumar, Revathi, Innocent, Thilakan, Murali, Devan
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCkilukkam.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 01:05 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - L

1990LalSalam.jpgLal Salam (Malayalam - 1990)
Alternative transliterations : Lal Salaam, Lalsalam, Lalsalaam
Title in English : Red Salute
Media : DVD (Saina/Moser Baer)
Subtitles : No
Direction : Venu Nagavalli
Banner : KRG Enterprises
Cast : Murali, Urvasi, Geetha, Rekha, Jagathi Sreekumar, Madhu, Lalu Alex, Vijaya Raghavan, Sukumari, Pappu, Janardhanan, Nedumudi Venu, Vineeth, Rajan P Dev, Thikkurisi Suykumaran Nair, Karamana Janardhanan Nair, Ashokan
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.mond.jp/cgi/mt/archive1/2006/10/moscow_kerala.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆
字幕無しでも楽しめる度:★★★☆☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 01:03 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - M

1993manichitrathazhu.jpgManichithrathazhu (Malayalam - 1993)
Alternative transliterations : Manichithrathazu, Manichithra Thazhu etc.
Title in English : Ornate Bolt
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Fazil
Banner : Swargachitra
Cast : Suresh Gopi, Shobana, Innocent, KPAC Lalitha, Pappu, Nedumudi Venu, Thilakan, Vinaya Prasad, Sudeesh, Ganesh Kumar, Rudra
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCmanichithratharazu.html
http://www.doblog.com/weblog/myblog/40353/1953171#1953171
http://en.wikipedia.org/wiki/Manichithrathazhu
http://varnachitram.com/2006/04/24/review-manichitrathazhu/
http://parallelcinema.blogspot.com/2005/10/manichitrathazhu-decorative-lock-1993.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★★★

1993Midhunam.jpgMidhunam (Malayalam - 1993)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Urvashi, Sreenivasan, Innocent, Jagathi Sreekumar, Janadhanan, Zeenath, Meena, Sukumari, Thikkurisi Sukumaran Nair, CI Paul,, Pappu, Nedumudi Venu, Meena
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCmidhunam.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★★★

1994Minnaram.jpgMinnaram (Malayalam - 1994)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : No
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Shobana, NF Verghese, Nedumudi Venu, Thilakan, Jagathi Sreekumar, KP Ummar , Shankaradi , Pappu, Priyadarshan
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCminnaram.html
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆
字幕無しでも楽しめる度:★★☆☆☆

stMohabbath.jpgMohabbath (Malayalam)
Media : DVD
Subtitles : ?
Direction : Vijayan East Coast
Performers : Mohanlal, Jayaram, Jagathi Sreekumar, Siddique, Sheela, Vineeth, Indrans, Vasundara Das, Rambha, Navya Nair, Geethu Mohandas, Sarika, Radhiak, Remya, Afsal, Renjini, Jose, Saju Kodiyan, Martin Harisree, Thomas Thoppilkudy, Rajeev Kalamassery
Comment : Stage Show at Gulf (Released in 2004)
Reference :
Disc function :
My Rating :

stMohanlalShow92.jpgMohanlal Show 92 (Malayalam)
Media : DVD
Subtitles : ?
Direction : Vinayan
Performers : Mohanlal, Innocent, Nedumudi Venu, Vineeth, Monisha, Revathi, Sukumari, Alleppey, Ashraf, MG Sreekumar, Usha
Comment : Stage Show at Gulf
Reference :
Disc function :
My Rating :

2003Mrbrahmachari.jpgMr. Brahmachari (Malayalam - 2003)
Alternative transliterations :
Title in English : Mr. Bachelor
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction :
Banner : Aroma
Cast : Meena, Jagathi Sreekumar, Jagadeesh, Nedumudi Venu, Kaviyoor Ponnamma, Devan, Bindu Panikkar, Kalpana
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆

1988Mukundetta.jpgMukunthetta Sumitra Vilikkunnu (Malayalam - 1988)
Alternative transliterations :
Title in English : Mukundetta, Sumitra is calling
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Srivivasan, Ranjini, Nedumudi Venu, Innocent, Jagathy Shreekumar, Thikkurisi Sukumaran Nair, KPAC Lalitha, MG Soman, Pappu, Maniyanpillai Raju,Cochin Haneefa
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 01:00 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - N

1987Nadoddikattu.jpgNadodikkattu (Malayalam - 1987)
Alternative transliterations : Nadodikattu, Nadodikkatt
Title in English : Country Winds? or Wandering Winds?
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Sathyan Anthikkad
Banner :
Cast : Sreenivasan, Shobana, Thilakan, Shankaradi, Innocent, Beeman Raghu, Captain Raju, Mammukoya, TP Madhavan, CI Paul, Meena, Janardhanan
Guest Appearance : KP Ummer, IV Sasi, MG Soman, Seema
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.mond.jp/cgi/mt/archive1/2006/04/post_122.html
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆

2005Naran.jpgNaran (Malayalam - 2005)
Alternative transliterations :
Title in English : Man
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Joshiy
Banner : Aashirvaad Cinemas
Cast : Madhu, Devayani, Bhavana, Siddique, Jagathy Sreekumar, Innocent, Sona Nair, Rekha, Maniyan Pillai Raju, Beeman Raghu, Bindu Panikkar, V K Sreeraman, Salim Kumar, Mammukoya, Saikumar, Anand Raj, Edavela Babu, Augustine
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://www.nowrunning.com/film/review.asp?movieNo=2460
http://en.wikipedia.org/wiki/Naran
http://www.hinduonnet.com/thehindu/fr/2005/09/02/stories/2005090201660100.htm
http://varnachitram.com/2006/09/22/review-naran/
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

2000Narashimham.jpgNarashimham (Malayalam - 2000)
Alternative transliterations : Narasimham
Title in English :
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Shaji Kailas
Banner : Aashirvaad Cinemas
Cast : Thilakan, Jagathy Sreekumar, ,Aiswarya, Lakshmi, Kalabhavan Mani, Vijayakumar, NF Varghese, Sreeraman, Siddique, Kanaka, Mammootty
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://movies.bizhat.com/review_narasimham.php
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆

2004Natturajavu.jpgNatturajavu (Malayalam - 2004)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Saina)
Subtitles :
Direction : Shaji Kailas
Banner : Ashirwad Cinemas
Cast : Kalabhavan Mani, Nayantara, Meena , Rajan P. Dev, Ranjith, Jagathi Sreekumar, Vijayraghavan, Siddique, Manoj K. Jayan, Ramaraj, Kaviyoor Ponnamma, Sharath, Suja Karthika, KPAC Lalitha, Janardanan, Bindu Panikkar
Mohanlal's Role :
Comment :
Reference : http://www.indiaglitz.com/channels/malayalam/review/7272.html
http://movies.bizhat.com/review_natturajavu.php
Disc function :
My Rating :

1995Nirnayam.jpgNirnayam (Malayalam - 1995)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles :
Direction : Sangeeth Sivan
Banner :
Cast : Lalu Alex, Heera Rajgopal, Nedumudi Venu, Jagadish, MG Soman, Devan, Shamili
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function :
My Rating :

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 00:55 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - O

1988Orkkappurath.jpgOrkkappurathu (Malayalam - 1988)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Kamal
Banner :
Cast : Nedumudi Venu, Ramya Krishnan, Thilakan, KP Ummar, Innocent, Shankaradi, Sukumari, Jagadeesh, Kunchan, CI Paul
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 00:50 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - P

1994Pavithram.jpgPavithram (Malayalam - 1994)
Alternative transliterations :
Title in English : Holy Ring
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Rajeev Kumar
Banner :
Cast : Sobhana, Vinduja Menon, KPAC Lalitha, Innocent, Thilakan, Srividya Narendra Prasad, Nedumudi Venu, Sudheesh, CI Paul, Sreenivasan
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://www.imdb.com/title/tt0292176/plotsummary
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

cvPhotographer.jpgPhotographer (Malayalam - 2006)
Media : DVD (AP International)
Subtitles : English
Direction : Ranjan Pramod
Banner : Dream Team Productions
Cast : Nithashree, Murali, Venu Nagavally, Manoj K Jayan, Mamukoya, Biju Menon, Sharada, Saranya Bhagyaraj, Unnikrishna Namboothiripad, Ganesh Kumar, Ramachandran, Sowgandh, Master Mani
Mohanlal's Role : Hero (Double role)
Comment : カバーイメージは Music Kraft 版のもの。
Reference : http://varnachitram.com/2006/10/27/review-roundup-photographer/
http://sify.com/movies/malayalam/review.php?id=14317673&ctid=5&cid=2428
http://www.hindu.com/2006/11/03/stories/2006110301680200.htm
Disc function : tested
My Rating : ★☆☆☆☆

1994Pingami.jpgPingami (Malayalam - 1994)
Alternative transliterations :
Title in English : Follower
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Sathyan Anthikkad
Banner : Pranavam Arts
Cast : Kanaka, Thilakan, Punit Issar, Pappu, Mala Aravindan, Oduvil Unnikrishnan, Meena, Jagathi Sreekumar, TP Madhavan, Sreeraman, Devan, Sukumaran, Janardhanan, Innocent, Shankaradi, Shantikrishna, Seeta, Vinduja Menon, Santha Devi, Santhakumari, Kunchan, Paravoor Bharathan , Sadiq
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

1983PinNilavu.jpgPin Nilavu (Malayalam - 1983)
Alternative transliterations : Pinnilavu
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : PK Joseph
Banner :
Cast : Mammootty, Madhu, MG Soman, Adoor Bhasi, Poornima Jayaram, Srividya, Mukesh
Mohanlal's Role : Supporting
Comment :
Reference : http://excite.imdb.com/title/tt0267827/plotsummary
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆

poomukhapadiyil.jpgPoomukhapadiyil Ninneyum Kathu (Malayalam - 1986)
Alternative transliterations : Poomukhappadiyil Ninneyum Kathu, Poomukhapadiyil Ninneyumkathu
Title in English : ?
Media : DVD (Sandhya Films)
Subtitles : English
Direction : Bhadran
Banner : United Peoples
Cast : Mammootty, Rahman, Srividya, Cicily, Sulakshana, Thilakan, Philomena
Mohanlal's Role : Villain
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

2003Popcarn.jpgPopcarn (Tamil - 2003)
Alternative transliterations : Popcorn
Title in English : Pop Music Carnival
Media : DVD (Tamilini)
Subtitles : English
Direction : Nasser
Banner : Kana Film Makers
Cast : Simran, Vivek, Jyothi Nawal, Sakthi, Urvasi, Chandrasekhar, Madan Bob, Pop Shalini, Janakaraj, Vadivelu, Shri.M.S.Vishwanathan
Delhi Ganeshan, Thayagu
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://movies.bizhat.com/review_popcarn.php
http://nowrunning.com/comingsoon/popcorn/popcarn.asp
http://www.simplysimran.com/simplysimran/popcarn.html
Disc function : tested
My Rating : ★☆☆☆☆

2001Praja.jpgPraja (Malayalam - 2001)
Alternative transliterations :
Title in English : People
Media : DVD (AP International)
Subtitles : English
Direction : Joshi
Banner :
Cast : Aishwarya, NF Varghese, Shammi Thilakan, Vijaya Raghavan, Cochin Haneefa, Anupam Kher, Babu Namboothiri, Manoj K Jayan, Biju Menon, Sukumari, Devan, Babu Raj, Vijayakumar, Indraja
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://testlinky.tripod.com/Reviews/praja.htm
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 00:45 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - R

cvRasathantharam.jpg
Rasathanthram (Malayalam - 2006)
Alternative transliterations : Rasa Thanthram
Title in English : Chemistry
Media : DVD (Central)
Subtitles : English
Direction : Sathyan Anthikkad
Banner : Aasirvad Cinemas
Cast : Meera Jasmine, Bharat Gopi, Jagathy Sreekumar, Mukesh, Oduvil Unnikrishnan, Suraj Venjaramoodu, KPAC Lalitha, Innocent, Bindhu Panicker, Mamukoya, Siddique, Anoop
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://varnachitram.com/2006/05/24/review-rasathanthram/
http://www.keralapals.com/reviews/Rasathanthram-review-r-147/
http://www.hindu.com/2006/04/26/stories/2006042621180200.htm
http://www.indiaglitz.com/channels/malayalam/review/8293.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

2001Ravanaprabhu.jpg
Ravanaprabhu (Malayalam - 2001)
Alternative transliterations : Ravana Prabhu
Title in English :
Media : DVD (AP International)
Subtitles : English
Direction : Renjith
Banner :
Cast : Nepoleon, Siddique, Vijayraghavan, Sai Kumar, NF Varghese, Vasundhara Das, Innocent, Manoj K Jayan, Augustine, Sreeraman, Revathi, Jagathi Sreekumar, Jagadeesh, Ratheesh, Rajshri Nair, TP Madhavan, Madhupal, Sukumari, Nalini, Manju Pillai
Mohanlal's Role : Hero
Comment : Sequel to Devasuram (Malayalam - 1993) Dir. IV Sasi
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 00:40 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - S

1983Sandhyakku.jpgSandhyakku Virinja Poovu (Malayalam − 1983)
Alternative transliterations : Sandhyakku Virija Poovu
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles :
Direction : PG Viswambharan
Banner :
Cast : Mammootty, Seema, Shankar, Adoor Bhasi, Ambika, Sukumari
Mohanlal's Role : Villain
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆

2003satyaghath.jpgSatyaghath: Crime Never Pays (Hindi - 2003)
Alternative transliterations : Satyagath , Satyaghat
Title in English :
Media : DVD (WEG)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Geeta Manjula, Jagadeesh, Shankar, Ganesh Kumar, Rami Reddi, Mahesh Anand, Cochin Hanifa, Sukumari
Mohanlal's Role : Hero
Comment : Dubbed version of Abhimanyu (Malayalam - 1991)
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCsatyaghath.html
http://periplo.mond.jp/cgi/mt/archive1/2006/03/0603.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1996Sazaa.jpgSaza-E-Kala Pani (Hindi - 1996)
Alternative transliterations : Sazaa-E-Kaala Paani
Title in English :
Media : DVD (Eros)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Prabu, Tabu, John Kolvenbach, Kristian, Nedumudi Venu, Vineeth, Delhi Ganesh, Shankaradi, Tinnu Arnand, Annu Kapoor, Sreenivasan, Poojappura Ravi, Rathan, Srinath, Darsan Baggah, Cochin Hanifa, Veera Raghavan, Govind Menon, Raju Amblapuzha, Narayanan Nair, Peter McManus, Sherin O Das, Manianpillai Raju, Amrish Puri, Alex Draper
Mohanlal's Role : Hero
Comment : Multilingual Venture, See Sirai Chaalai (Tamil - 1996), Kala Pani (Malayalam - 1996)
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCkaalapani.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

1996Siraichaalai.jpgSirai Chaalai (Tamil - 1996)
Alternative transliterations : Sirai Chalai, Siraichaalai, Sirai Saalai
Title in English :
Media : DVD (Kavitha)
Subtitles :
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Prabu, Tabu, John Kolvenbach, Kristian, Nedumudi Venu, Vineeth, Delhi Ganesh, Shankaradi, Tinnu Arnand, Annu Kapoor, Sreenivasan, Poojappura Ravi, Rathan, Srinath, Darsan Baggah, Cochin Hanifa, Veera Raghavan, Govind Menon, Raju Amblapuzha, Narayanan Nair, Peter McManus, Sherin O Das, Manianpillai Raju, Amrish Puri, Alex Draper
Mohanlal's Role : Hero
Comment : Multilingual Venture, See Saza-E-Kala Pani (Hindi - 1996), Kala Pani (Malayalam - 1996)
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCkaalapani.html
Disc function :
My Rating :

1995Spadikam.jpgSphadikam (Malayalam - 1995)
Alternative transliterations : Spadikam
Title in English : Crystal
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Badhran
Banner :
Cast : Thilakan, Urvasi, Rajan P Dev, Ashokan, Sreeraman, Indrans, Nedumudi Venu, NF Varghese, Chippy, KPAC Lalitha
Mohanlal’s Role : Hero
Comment :
Reference : http://www.suryausa.com/moviedetail.asp?pid=2025
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 00:35 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - T

2002Thandavam.jpgThandavam (Malayalam - 2002)
Alternative transliterations :
Title in English : The dance of Lord Siva
Media : DVD (Tetco)
Subtitles : English (except lyrics)
Direction : Shaji Kailas
Banner : Johny Sagaria Film Company
Cast : Nedumudi Venu, Saikumar, Kiran Rathod (Kiran Tandon), Vijayakumar, Manoj K Jayan, Jagathi Sreekumar, Jagadeesh, Manianpillai Raju, Salim Kumar, TP Madhavan, Sphadikam George, Janardanan, Captain Raju, Vineeta, CI Paul, Sadiq, Mumtaz
Mohanlal's Role : Hero
Comment : acknowledgment to Priyadarshan
Reference : http://www.sulekha.com/movies/moviereview.aspx?cid=252925&rvid=252926&pageno=1
http://www.nowrunning.com/comingsoon/thandavam/thandavam.asp
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆

2005Thanmathra.jpgThanmathra (Malayalam - 2005)
Alternative transliterations : Thanmatra, Tanmatra
Title in English : Molecule
Media : DVD (Central)
Subtitles : English
Direction : Blessy
Banner : Century
Cast : Meera Vasudev, Nedumudi Venu, Jagathi Sreekumar, Arjun Lal, Seetha, Innocent, Manka Mahesh, Prathap K Pothan, Niranjana, Dinesh Arora
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
http://en.wikipedia.org/wiki/Thanmathra
http://parallelcinema.blogspot.com/2006/08/thanmathramolecule-malayalam-2005.html
http://specials.rediff.com/movies/2006/feb/15sd1.htm
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

1994Thenmavin.jpgThenmavin Kombath (Malayalam - 1994)
Alternative transliterations : Thenmavin Kombathu , Thenmavin Kompath
Title in English :
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner :
Cast : Shobana, Kaviyoor Ponnamma, Nedumudi Venu, Srinivasan, Pappu, Sukumari, Shankaradi, KPAC Lalitha, Priyanka, Geeta Vijayan
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.hp.infoseek.co.jp/DISCthenmavinkombath.html
http://periplo.hp.infoseek.co.jp/miscelaneous/TKgallery1.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★★★

thoovanathumbikal.jpgThoovanathumbikal (Malayalam - 1987)
Alternative transliterations : Thoovana Thumbikal
Title in English : Butterflies in the spraying rain
Media : DVD (Sandhya Films)
Subtitles : English
Direction : P Padmarajan
Banner : Sitara Pictures
Cast : Parvathi, Sumalatha, Ashokan, Babu Namboothiri, Srinath, Sukumari, Jagathi Sreekumar, Shankaradi, M G Soman
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://movies.bizhat.com/review_thoovanathumbikal.php
http://parallelcinema.blogspot.com/2006/10/thoovana-thumbigal-dragonflies-of.html
http://wordmusings.blogspot.com/2006_03_01_archive.html
http://www.cinemalayalam.com/movie/Thoovanathumbikal/1941
http://occupiedspace.blogspot.com/2006/05/repertoire-of-padmarajan.html
http://en.wikipedia.org/wiki/Thoovanathumbikal
http://www.mouthshut.com/review/Thoovanathumbikal-110089-1.html
http://padmarajan.8k.com/index.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 00:30 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - U

2005Udayananu.jpgUdayananu Tharam (Malayalam - 2005)
Alternative transliterations : Udayaananu Thaaram
Title in English : Udayan is the star
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Rosshan Andrrews
Banner :
Cast : Sreenivasan, Meena, Jagathi Sreekumar, Mukesh, Cochin Haneefa, Salim Kumar, Indrans, Janardhanan, Lohitadas, Bhavana, TP Madhavan
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.mond.jp/cgi/mt/archive1/2006/03/respect_priyan.html
http://archienaironfilms.blogspot.com/2005/10/udayananu-thaaram-malayalam.html
http://varnachitram.com/2006/02/17/review-udayananu-tharam/
http://www.hinduonnet.com/thehindu/fr/2005/02/11/stories/2005021101940300.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/Udayananu_Tharam
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

1987Unnikale.jpgUnnikale Oru Kadha Parayam (Malayalam - 1987)
Alternative transliterations : Unnikale Oru Kadhaparayam, Unnikale Oru Kathaparayam
Title in English : Beloved children, I'll tell you a story
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Kamal
Banner : Cheers
Cast : Karthika, Thilakan, MG Soman, Sukumari, Janardhanan, Innocent, Master Yedu, Master Vidu
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 00:25 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - V

1999Vaanaprastham.jpgVaanaprastham − The Last Dance (Malayalam - 1999)
Alternative transliterations : Vanaprastham, Vanaprastam
Title in English : Pilgrimage
Title in Japanese : 林棲期、日本公開時のタイトルは「最後の舞」
Media : DVD (Vanguard)
Subtitles : English
Direction : Shaji N Karun
Banner : Pranavams International
Cast : Suhasini, Mattanoor Shankara Marar, Kukku Parameshwaram, Venmani Haridas, Kalamandalam Gopi, Venmani Vishnu
Mohanlal’s Role : Hero
Comment :
Reference : http://www.festival-cannes.fr/films/fiche_film.php?langue=6002&id_film=5384
http://parallelcinema.blogspot.com/2005/10/vanaprasthamlast-dance-1999malayalam.html
http://www.cinemaofmalayalam.net/vaanaprastham.html
http://www.rediff.com/movies/2001/jul/31vaan.htm
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

cvVadakkunathan.jpgVadakkumnathan (Malayalam - 2006)
Alternative transliterations : Vadakkum Nathan
Title in English : Name of the famous Siva temple in Thrissur
Media : DVD (Moser Baer)
Subtitles : English
Direction : Shajoon Karyal
Banner : Baba Creations
Cast : Padmapriya, Biju Menon, Kavya Madhavan, Kaviyoor Ponnamma, Babu Namboothiri, Murali, Vineeth, Riza Bawa, Shammi Thilakan, Madambu Kunhukuttan, Sadiq, Sona Nair, V K Sreeraman
Mohanlal's Role : Hero
Comment : カバイメージはVCDのもの(暫定)
Reference : http://ratheesh.livejournal.com/250457.html
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆

2004vaamanapuram.jpgVamanapuram Bus Route (Malayalam - 2004)
Alternative transliterations :
Media : DVD (AP International)
Subtitles : English
Direction : Sonu Sisupal
Banner : Adithya Cine Vision
Cast : Lakshmi Gopalaswamy, Jagathi Sreekumar, Janardanan, Kottayam Nazir, Adithya, Jagadeesh, Manianpillai Raju, Oduvil Unnikrishnan, Sreeraman, Manka Mahesh, Rajan P Dev, Lisy Jose, Augustine, KTS Padanna, Baiju, Innocent, Nandu, Machan Varghese, Saju Kodiyan
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://www.entertainment.keralaglobal.com/Vaamanapuram.php
http://sify.com/movies/malayalam/review.php?id=13369646&ctid=5&cid=2428
Disc function : tested
My Rating : ★☆☆☆☆

1989Vandhanam.jpgVandanam (Malayalam - 1989)
Alternative transliterations : Vandhanam
Title in English :
Media : DVD (New Age)
Subtitles : English
Direction : Priyadarshan
Banner : Shirdhisai Films
Cast : Girija, Nedumudi Venu, Mukesh, Jagadeesh, Ganesh Kumar, Maniyanpillai Raju
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.mond.jp/cgi/mt/archive1/2005/09/vandhanam.html
Disc function : tested
My Rating : ★★☆☆☆

1989Varavelppu.jpg Varavelppu (Malayalam - 1989)
Alternative transliterations :
Title in English : Welcome
Media : DVD (Saina)
Subtitles : English
Direction : Sathyan Anthikkad
Banner :
Cast : Revathy, Murali, Janardhanan, Oduvil Unnikrishnan, KPAC Lalitha, Meena, Mamukoya, Innocent, Jagadesh, Sreenivasan, Shankaradi, Thikkursi Sukumaran Nair, Bobby Kottarakkara
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://periplo.mond.jp/cgi/mt/archive1/2006/04/post_117.html
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆

1997Varnapakittu.jpgVarnapakittu (Malayalam - 1997)
Alternative transliterations :
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : No
Direction : IV Sasi
Banner : BJL Creations
Cast : Meena, Jagadeesh, Madhu, Rajan P Dev, MG Soman, Dileep, Janardanan, Divya Unni, Ganesh Kumar, Beeman Raghu, Bharathi, Reshmi, Baby Surendran, Reena, Jayalakshmi, Usha, Khazan Khan, Seetha, NF Varghese, Kanakalatha, Bindu Varapuzha, Sadique, Hari Priya, Johny, Mini Arun, VP Pamachandran, Sheela, Elias Babu, Geetha, Kariyavattam Sasi, Devi, Suresh, Sajan, Shalma
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference : http://movies.bizhat.com/review_varnapakittu.php
Disc function : tested
My Rating : ★★★☆☆
字幕無しでも楽しめる度:★★★☆☆

cvVietnamColony.jpgVietnam Colony (Malayalam - 1993)
Alternative transliterations :
Media : DVD (Moser Baer)
Subtitles : English
Direction : Siddique & Lal
Banner : President Movies
Cast : Innocent, Kanaka, Devan, Jagannatha Varma, KPAC Lalitha, Nedumudi Venu, Pappu, Vijayraghavan, Beeman Raghu, Philomina, Kaviyoor Ponnamma, TP Madhavan, Kunchan, Shankaradi, Santhakumari, Priyanka
Mohanlal's Role : Hero
Comment :
Reference :
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 00:20 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - W

stWelcome2000.jpgWelcome 2000 (Malayalam)
Media : DVD
Subtitles : ?
Direction : ?
Performers : Mammooty, Mohanlal, Sreenivasan, Nedumudi Venu, Meena, Vineeth, Shobhana, Kunchan, Jagadeesh, Shalini, Innocent, Cochin Haneefa
Comment : Stage Show (Released in 2000)
Disc performance test :


Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 00:15 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)

Mohanlal Discography - Y

1992Yodha.jpgYodha (Malayalam - 1992)
Alternative transliterations : Yoda
Title in English :
Media : DVD (Surya)
Subtitles : English
Direction : Sangheeth Sivan
Banner : Saga Films
Cast : Puneet Issar, Madhubala, Jagathi Sreekumar, Urvashi, Meena, Sukumari, Oduvil Unnikrishnan, Master Siddhartha, MS Thripunithara
Mohanlal's Role : Hero
Comment : Remake of The Golden Child (USA - 1986) Dir. Michael Ritchie
Reference : http://movies.bizhat.com/review_yodha.php
http://murugan.ddo.jp/~murugan/cinereview/page5/index.html#yodha
Disc function : tested
My Rating : ★★★★☆

Back to Discography Index

投稿者 Periplo : 00:10 : カテゴリー Mohanlal Discography
| コメント (0)